Meta Trader4(MT4)を使っている時に、チャートの動きが止まることありませんか?
僕は過去、度々ありました。(過去の話です。)

5分足チャートとかでエントリータイミングを図っている時にMT4が固まったりすると、
一瞬とはいえすごくストレスを感じるものです。
(よく感じてました。)

というわけで、
そういった場合にMT4の動作を軽くして、サクサク動くようにする方法を解説します。

MetaTrader4
正直、今回の内容は超初歩的な内容だと思います… 汗
僕自身の備忘録的な意味が強いので、MT4に詳しい人は「ふーん…」みたいな感じで終わると思いますが…汗汗汗


MT4に色々なカスタムインジケーター等を追加したり、
ロウソク足表示(バー表示)本数を多くし過ぎると動作が重くなりがちです。

同時に表示させているものが多いほど、動作は重くなります。
そりゃそうですよね。

MT4の動作が重い時には、以下の部分を実践していきます。

  1. MT4のバー表示を少なくして軽くする
  2. 複数のMT4をインストールして使いわける

簡単に解説していきます。

MT4のバー表示を少なくする

MT4は、チャート上に表示させるバー(ロウソク足)本数を選択できます。

このバー表示本数が多いと、当然ながらMT4の動作は重くなります。

そこで、
バー(ロウソク足)の表示本数を少なくする設定にすることで、MT4の動作を軽くできます。

やり方は以下です。
MT4の「ツール」→「オプション」をクリックして開きます。(以下MT4画面です。)
mt4set
上記の赤枠箇所をクリックして選択していきます。

以下、オプション設定画面で「チャート」箇所を開きます。
mt4setting
上記の赤枠箇所「ヒストリー内の最大バー数」「チャートの最大バー数」を少なく設定することで、MT4の動作が軽くなります。
(デフォルトの5000程度で充分軽くは感じます。)

こちらのバー数が多いと、チャート上に表示させるロウソク足本数(バー数)が多くなるので、
過去チャートにまで広く遡ってチャート表示されるので動作は重くなりがちなのです。

過去検証をする際に過去チャートを広く表示させる為、
この「ヒストリー内の最大バー数」「チャートの最大バー数」を多く設定している場合があり、
その為にMT4の動作が重くなる場合があります。

なので、最大バー表示本数を少なくすると動作が軽くなる傾向があります。

最大バー数を少なく設定すると、過去チャートの表示は少なくなります。
ただ、再度最大バー数表示を多く設定すれば、過去チャートも広く表示されるようになります。

複数のMT4をインストールして使い分ける

MT4は1台のパソコンに、複数のMT4をインストールして同時に使用することが可能です。

やり方は以下です。

  • 複数のFX業者のMT4をダウンロードしてパソコンに設定する
  • FX業者間の価格違いをMT4を比べることですぐに確認できるメリットがあります。
    FX業者によってMT4に表示されているロウソク足の本数(週5本か週6本だったり)が違ったりもします。

  • MT4のインストールフォルダを変えて複数を設定する
  • 同一FX業者のMT4を複数使えるので、スプレッド等による価格差がなく見やすいです。

複数のMT4を使用することで、MT4単体の動作を軽くする以外でも、色々な対策になります。

その他のMT4の動作を軽くする方法

以下の方法でも、MT4の動作が軽くなるかもしれません。

  • MT4のニュース配信をオフにする
  • とにかく使う機能を減らします。

  • MT4の音声をオフにする
  • とにかく使う機能を少なくします。

  • MT4上に表示させている通貨ペアを少なくする
  • 同時に表示させている通貨ペアを少なくすると、負担は軽くなるはずです。

  • MT4を再起動させる/b>
  • これでどうだ!

それでもダメなら、MT4をアンインストールして再度インストールし直す感じですね。

また、インターネット回線速度が安定してない状態でもMT4の動作は重くなります。
そりゃそうですよね。

MT4の動作が重くなる理由

MT4の動作が重くなる理由は、「ロウソク足の本数が多すぎる」以外でも様々な要素が考えられます。

例えば「特殊なインジケーターを使っている場合(有料のサインツール商品など)」にも重くなったりします。

使ってないテクニカルインジケーターを非表示にすることで、
MT4を軽くする効果があると思いますが、
これはトレード自体への影響もあると思うので難しいところです。

ご自身のトレード環境状況に合わせて調整していかれてください!