FXトレードで利益を残して勝つ為のやり方をまとめていきます。

どんな勝ち方でやっていくとしても、
実践すると決めたトレードロジック(ルール)通り
トレードを実践していくのがポイントだと思っています。

チャートの相場分析・環境認識をしたうえで、それぞれの勝ち方を実践していきます。

fx勝ち方

FXは結局利益が残って勝ててればいいわけですが、
継続して勝ち続けていく為に、成績を安定させる必要があります。

トレード成績を安定させる為に、様々な勝ち方があります。

FXジャンルで実践されている勝ち方の手法をまとめていきます。

以下が代表的なFXのトレードのやり方勝ち方ジャンルとなります。

(上記テキストをクリックしてもらうと、その記事箇所までスクロールできます。)

以下、それぞれのトレード勝ち方の実践手順を簡単に解説していきます。

スキャルピング・短期足でのトレード

スキャルピングは、短時間のポジション保有で決済していくトレード手法を指します。

欧米等でのスキャルピングのイメージは、
ポジション保有時間を数分程度にして、
数PIPSの利ザヤを何度も何度も取っていく姿が連想されます。
スキャルピングトレーダーは1日に
何十回、何百回のトレードをするイメージが持たれています。

日本で言うところのスキャルピングは、短期足でのトレードを指すものも多いです。

スキャルピング短期トレード勝ち方

ポジション保有時間が短いトレードを、スキャルピングと指すイメージでも間違いではないと思います。

スキャルピング・短期トレードの勝ち方手順の例は、以下になります。
  1. スキャルピング・短期トレードの手法を学ぶ(理解する)
  2. 過去チャートで手法(ロジック)を検証する
  3. 検証して勝てると確認したら、デモトレード(もしくは小ロットでトレード)
  4. (検証した手法(トレードロジック)を実践していきます)
  5. デモ(もしくは小ロットトレード)で勝てるようになったら、リアルトレードに移行

  6. うまくいかない時は、何度も上記のサイクルを繰り返す

スキャルピング・短期足のトレードは、とにかく目まぐるしくチャート状況が変わります。

長期足チャートに比べてダマシも多くなり、
短期足でのトレンドも移り変わりが激しいです。

しっかりと相場分析して、トレードプラン(シナリオ)を持ち、
トレードロジック(ルール)通りにトレードしていくことで安定させていきます。

短期足トレードで損切りが続くと、とにかくメンタルが崩壊しやすいので注意です。
冷静に、自分の実践しているトレードロジックをやっていきます。

参照:FXスキャルピング手法勝ち方テクニックまとめ

デイトレード

デイトレードは、基本的に「その日のうちにポジションを手仕舞いするトレード」を指します。

当ブログでは、
相場分析する時間軸チャートを30分足くらいで実践するトレードをデイトレードを指すようにしたいと思います。

デイトレード勝ち方

スキャルピングや短期足トレードもデイトレードと分類できますが、
わかりにくいのでここでは30分足以上のチャートでトレードする場合をデイトレと指すようにしたいと思います。
(言葉の感じは、トレード用語に繰り返し触れていると段々雰囲気がわかってきます)

デイトレードの勝ち方例は、以下になります。
  1. 実践するトレードロジック(ルール)を決めて理解する
  2. デイトレで実践すべきトレードロジックは、FX商材各種教材で学んだり、当方のメルマガ等でもお渡ししています。

    また、トレードロジックを実践する際の相場分析(判断方法)も学んでおきます。

    以下は僕が考えるデイトレードの基本的な相場分析のやり方手順です。
    1. 日足・4時間足でトレンド方向を確認して、レジサポラインを引く
    2. 1時間足・30分足でチャートパターン・プライスアクションを見る
    3. (レジサポラインに当たった箇所で出現するチャートパターン・プライスアクションを重要視します)

    4. 30分足以下の短期足チャートで、更にタイミング取ってエントリーしていく
    5. (更に短い足のチャートでエントリータイミング見ることで、損切りラインをより小さく設定できます)
      ※エントリーは、実践しているトレードロジック通りに行います。

    6. 直近高値安値で利益確定・損切りを執行していく

  3. トレードロジック(ルール)を過去検証する
  4. 過去検証で利益を確認したら、デモトレード(もしくは小ロットでトレード
  5. デモ(もしくは小ロットトレード)で勝てるようになったら、リアルトレードに移行
  6. うまくいかない時は、何度も上記のサイクルを繰り返す

デイトレードのポイントは、
より大局のトレンド(日足・4時間足等)を把握しておいて、
執行時間時チャートで長期足トレンド方向にトレードしていくことだと思います。

長期足のトレンドフォローをすることで、より勝率と利益率も獲得しやすくなります。

スイングトレード

スイングトレードは、週足・日足のトレンド方向を意識して
ポジションを数日間以上のある程度の長期保有するトレードを指します。

スイングトレード勝ち方

スイングトレードは、明確にトレンドがでてるチャート形状であれば、
資金管理をしっかりできれば利益を出しやすい特徴があると言えます。

スイングトレードで重要なのは、「資金管理」です。

ある程度の日々の値動きをノイズと考えて、
長期足のトレンド方向に帰結することを前提にポジションを取っていきます。

よって、
保有するポジションが日常的な値動きの中の含み損に耐えられる資金管理をしていきます。

スイングトレードのポジションの取り方例は以下です。
  • 月足・週足・日足のトレンド方向にポジションを持つ
  • 長期足トレンドフォローがスイングトレードの基本です。
    大局のトレンド方向が理解できていれば、後はどこで入るかのみです。

  • ドルコスト平均法で分割エントリーしていく
  • ある程度のスパンでポジションを持つスイングトレードは、
    含み損が出た状況でも更に分割エントリーする手法も使用されます。
    (あくまで資金管理した予定通りのエントリーであるべきです)

  • スワップ金利目的で、底値と思ったところでポジション持つ
  • 最近はあまり使われなくなりましたが、スワップ金利が大きい通貨ペアで、
    底値(もしくは最高値)と判断した箇所でポジション持って、長期的にスワップ金利を受けとる戦略もあります。

長期間ポジションを持つスイングトレードは、
ポジションを保有しているメンタル的な負担もあります。

無理なく資金管理して、余裕を持ってトレードしていきたいところです。

自動売買EAを使ったトレード

FXにおける自動売買EAは、勝手に自動でトレードしてくれる楽なものです。
また、自分でトレード判断しなくてもいいので、精神的にも楽と言えます。

参照:EAとインジケーターの違いは?


ただ、完全にEAプログラムに資金を丸投げしていくのは、
自分の運命を他者の手に完全に委ねてしまうような怖さがあります。

失敗例も多数あります。

自動売買EAを使用して長期的に利益をあげ続けるには、工夫が必要です。

自動売買ea勝ち方

自動売買EAの利用は、楽でもあるんですがリスクもあります。
多数の参加者に対して長期的に利益を出し続けるいくのは、様々な要素をクリアし続けていかないといけないからです。

多くの自動売買EA商品は、有料で投資関連会社が販売しています。
そういった商品の内容を見比べながら、信用度が高いものを採用していきます。
(責任の所存がある方が、より信用度が高い)

自動売買EAを使用する際には、以下の部分を工夫していきます。
  • 目標と撤退ラインを予め決める
  • 利益目標と損切り撤退ラインを予め決めておくことで、明確な利益積み上げを目指します。
    決めておかないと、ズルズルと大きく負けるまで引っ張ってしまいがちです。
    (反対にズルズルと利益を伸ばす可能性もありますが)
    一度利益確定して撤退し、改めて資金管理して再投入もできますので!

  • 投入資金を決める(資金管理)
  • 自動売買EAは、使ってみないとわからない部分が大きいです。
    他者にトレードを委ねる部分が大きいので、結果がどのようになっていくか不安定です。
    損切りして撤退する明確な投入資金を決めておくのが賢明です。
    (ズルズルと資金全てを溶かすのは避けたいです)

  • 組み合わせる
  • 複数の自動売買EAの特性を組み合わせたり、
    裁量判断を入れて利益を早めに確定させていくこともアリです。
    利食い千人力という投資の格言もありますので。

勝ってるうちに手仕舞うのがポイントだと、個人的には思っています。
なかなかそう簡単に行かない現実もありますが…

仮想通貨投資・仮想通貨FXトレード

ビットコインをはじめとした仮想通貨(暗号通貨)投資は、
2017年に上昇の勢いが凄かったこともあり、最も注目されている投資ジャンルと言えます。

現物保有しての上昇を待つ投資法もあれば、
レバレッジをかけて仮想通貨FXトレードをするやり方もあります。

また、更なるアルトコイン上場を狙ってのICO投資もあります。

最近は減ってきましたが、HYIP等の高利回り案件も。

仮想通貨投資トレード

仮想通貨投資は、大注目の新進気鋭の投資ジャンルと言えます。

以下、簡単にまとめます。
  • 仮想通貨のFXトレード
  • レバレッジをかけたトレードをビットコイン・アルトコインでやっていくのを指します。
    現物でのトレードも可能です。

  • 現物保有
  • ビットコイン・アルトコイン等を現物購入して長期保有します。
    ある程度の資金量を投入するか、保有する仮想通貨の急激な値上がりに期待します。

  • ICO
  • これから仮想通貨取引所に上場して価格が跳ね上がることを期待して、
    先行販売(ICO)時にアルトコインを購入して保有して待つ投資法です。

    取引所に上場しても、値崩れする場合も当然あります。

  • HYIP案件
  • 仮想通貨関連を使った高利回りの投資案件をHYIPと呼びます。
    運営が破綻する者も多く、投資金が回収できないリスクもあります。

コインチェック事件もあったりで、仮想通貨投資はまだまだ黎明期の混沌状態です。
リスク管理して、可能な中で実践していくのが無難と個人的には思っています。

仮想通貨投資及びビットコイントレードに関しては、専用サイトを作成中です。
参照:仮想通貨投資の稼ぎ方研究所

FXの勝ち方まとめ

FXのトレード手法ごとに勝ち方手順を簡単にまとめました。

手法やトレードする時間軸が違っても、以下の部分が大切なことは変わらないと思っています。


相場分析スキルを向上させれば、
トレードで簡単に勝てる!と考えることもできますが、
トレードロジック(ルール)通りに実践して成績を安定させるのが大事だと思います。

相場分析力だけでトレードしていくと、負けが込んだ時にメンタルがブレルからです。

裁量判断する部分をできるだけ減らして、
データの中でトレードをしていくのが長期的に成果をあげるコツだと思います。

その為に、
検証して確認し、デモか小ロットトレードで実際の生活スタイルと合うか確認し、
その後にロットをあげてトレードしていくと。

生活の中にトレードがあるのであって、トレードの中に生活があるわけではないので。
(とはいえ、ストイックにトレードに集中する期間も必要な気もしますが)

FXで勝ち人生で勝てるように、
トレードのやり方、自分なりの勝ち方を身につけていきましょう。