FXトレーダーは、ほぼ毎日トレードを意識し続けていく感じになります。

トレードスタイルによっては、トレード自体は毎日しない方も多いとは思いますが、
土日を除いてほぼ毎日、為替相場状況を頭に置いてチェックし続けていく流れです。

トレードチャンスの機会損失を防ぐ為にも、基本的にはそういう姿勢になると思います。

というわけで、僕のデイトレードの際のルーティーンをお伝えしていきます。

FXルーティーン
トレードはポジションをエントリーするまでが重要です。
では実際にどのような手順でエントリーまでを行っているかは、千差万別。

日常的な生活の中でのトレードの準備から、
一日の終了までのルーティーン例をお伝えします。

あくまで僕自身のルーティーン例なので、参考の一端にしてもらえると幸いです。
また、今後の生活状況によって変わってくると思います!
その場合は追記修正していきたいと思います。
(2020年6月17日更新)

また、
以下の記事コンテンツ後半に2015年頃の日常スケジュールを記載しています。
参照:FXトレード手法ブログ管理人NAOTOロジック無料公開

この頃は嫁さんが育児休暇中で、僕も育児家事にそんなに手を取られなくて時間が楽でした。
トレードばかりを考えて過ごせていた時期でしたね…
(現在は小1次女の子守りや習い事対応が多いです。だいぶ楽になりましたが!)

起きてからトレードまでに…

というわけで、トレードを開始するまでの流れを記載していきます。

tradejunbi
起きてから家族対応したりメールチェックしたり細かなことも多々あるわけですが、トレードのことだけを記載していきます。

以下、起きてからトレード開始するまでにやることです。

  • 前日相場の振り返り
  • 価格がどのように動いたかを振り返ります。

  • 前日のトレードシナリオとトレード結果の確認
  • 前日のトレード結果を再度振り返って分析します。

  • 本日の相場分析・環境認識してトレードシナリオの作成、ニュースチェック
  • トレンド方向・レジサポラインの確認、重要経済指標のチェック。
    上記を確認後に当日のトレードシナリオを作成してメモします。
    (僕はトレード用のノートにメモしています。)

基本的には、前日のトレード状況を振り返り、
本日のトレードシナリオを相場分析・環境認識して作成する。
重要経済指標等のチェック。

それらをトレードノートにメモして書く、というところまでやります。

以下、恥ずかしいですが僕のトレードノートのある日のものです。
tradenote
チャート監視している通貨ペア全部を分析してノートにメモっています。

自分的には「トレードノートに書く」ということで意識づけています。
(書くことで、意識が根付くと考えています)

トレードをしていく。チャートを監視中に…

トレードノートに当日のシナリオを書いたところからチャートを監視していきます。

これからチャート監視していくぞというタイミングでは「気合い」を入れます。
それによって、神経を集中させていくようにしています。

fxtradetime

トレードする時間帯としては、
欧州タイム、NYタイムにトレードすることをメインに考えています。
(東京時間にトレードすることもありますが、早めに逃げます。)

参照:FXトレードの取引が活発な市場時間帯

そのメインの時間までに疲れすぎないように調整します。
眠くならないように…

トレードルームとして使っている事務所にいる時には、
基本的にはチャート画面を開いて見てます。

空き時間にはチャートを意識しつつも、
精神的に負担になりにくいパソコン作業等をやってたりします。

トレード時間中に流すBGMは、
「火垂るの墓」「硫黄島からの手紙」とかの映画サントラ等、悲壮感を感じるものを流してることが多いです。
(シリアスなBGMは、トレードへの良い緊張感を生んでくれます。個人的好みですが…)

ポジションをエントリーしたら…

トレードシナリオの感じで相場が動いてきたら、エントリーします。

僕の場合はポジションをエントリーしたら、当分チャートを見てることが多いです。
(時間帯にもよりますが。ボラがある時間帯であればチャート見てます。)

OCOはエントリー後にすぐに入れますね。
相場状況によっては、追撃増し玉入れたりもします。
(増し玉はエントリー前からトレードシナリオとして想定してるものだけやります。危ないんで。)

エントリーしたポジションの価格、時間、ロット数、等をトレードノートに書いておきます。

ポジション決済後に…

ポジションが利確か損切りになって決済となったら、その結果をトレードノートに記載します。

精神的な状況とかも書いて記録しています。
すぐ忘れちゃうんで。

トレード後に

ロンドンフィックス過ぎたら、大体トレードを終えるようにしてます。
時間たって頭疲れてきたら、トレードしてもメンタル崩壊しやすいんで。

トレードノートにトレード状況やら書いてトレード終了です。
ちょっとした日記気分で書いてます。

サボテンと虎の尾
トレードルームにはサボテンと虎の尾がいるのですが、天気の良い日には日に当てています。
トレード終了後には、部屋に戻してやって一日が終了ですね。
その頃には夜中ですが…

生活状況に合わせてルール化していく

実際に生活してると、こんなにトレードにビシッとFXに標準合わせて全てできるもんでもないとは思います。

独身で専業トレーダーならまだしも、お仕事もある方が殆どでしょうし、家庭の事情もあると思います。
(僕は既婚2子持ちで、嫁さんは固めのフルタイム仕事してて、かつ下の子供がまだ小1で手がかかる最中なんです。)

なんですが、
それぞれの事情を言い訳にしてトレード準備や取り組みがおろそかになると、
相場は容赦なく我々のポジションを刈ってくるわけです。

なので、
トレードルーティーンをルール化して習慣にして、
できる限り万全の状態でトレードしていくのが良いかと思います。

トレードへの取り組み方を習慣化することで、毎日適切な状況でトレードしていくと。

適当にトレードしていくことが無いように、ルール化していきます。

そんな感じですね!