「スマホで気軽にどこからでもトレードで稼ぎたい!」
今の時代だと誰しも思うことだと思います。

スマホが普及しまくったこの10年で、
成人どころか小学生でもスマホを持つご時世。
(うちの長女も小5からiPhoneユーザーです…)

FX業者のスマホアプリも多数あり、MT4もスマホアプリでありますし。

スマホでFXトレード
ひとり1台スマホ時代の令和四年某日。
スマホでトレードして稼ぐぞ!的なご時世なのかもしれません…

スマホでFXトレードして稼ぎたい層は多いと思います。

僕自身、実はかなり早い段階からスマホでトレードしていました。
(スマホが世の中に普及しだした時にトレードで使ってました。)

これまでの自分の経験から、
スマホでのトレード活用法を個人的意見として書いておきます。

僕自身のスマホでトレードしてきた歴史

僕のトレードの歴史は、ガラケーからスマホへの移り変わりと被ります。
10年ひと昔といいますし。

ガラケーからスマホ fx

以下、僕の携帯電話(ガラケー)からスマホでのトレード歴史です。

  1. 2009年:FXを始めた時期にガラケーで価格チェック・決済を(スマホ普及前)
  2. FXを始めた当初は都内某所で勤め仕事をしていました。
    比較的自由が効いたので、事務所で自前パソコンでトレードしていました。
    (今だから言える話)

    上野BRASH 事務所
    こんなところで… (残念ながら僕は写っていません。撮ったのが僕なので。)

    そのエントリーポジションのチャートチェックにガラケーを使っていました。
    事務所以外でパソコンが見れない時にガラケーで。
    (ガラケーでリロードしまくって価格状況確認してました。)

  3. 2011年頃:トレード用に初スマホをゲット!
  4. まだまだ勤め仕事をしていました。
    トレードをやりやすくする為に、ガラケーをついにスマホに替えました。
    (当時としてはまだスマホユーザーそこまで多くなかったです。)

    auのWimaxが使えるアンドロイド・スマホにしました。
    (当時としては高速ネットが使える最新型スマホ)

    仕事の合間に、ポジポジ病気味に短期トレードばっかりしてました。

    勝ったり負けたり、負けたり勝ったりの時期でした。
    トータルちょっとプラスならいいじゃない、くらいの時期。

  5. 2013年以降:気が付いたらiPhoneに
  6. 2013年以降は現在のトレード事務所中心の生活スタイルになっていきました。
    スマホはiPhoneにしました。

    トレード以外でもパソコンでの業務が殆どになったので、
    iPhoneでトレードをするというよりは、
    出先でのチャートチェックで使う感じになっていきました。

    また、徐々にFX中心に移行していきました。

  7. 2022年現在:iPhoneで価格チェックを
  8. 現在はゴロゴロしてる時にチャートチェック・ポジション状況の確認で使う、という感じです。

会社勤め fx
会社勤めしてると、スマホじゃないとトレードできないですよねぇ。

勤め時間はチャートすら見ないでトレードしないか、
スマホでチェックくらいはするか。

悩めるところです。

(僕はわりかし自由な業務だったので、ガンガンアレしていました… 汗)

個人的におすすめするFXトレードのスマホ活用法

個人的には、トレードにおけるスマホの活用は以下の感じが良いかと思ってます。

  • 簡単なチャートチェック
  • 日足レベルでのトレンドかレンジか、くらいの判断で。
    (細かいエントリータイミングのチェック等は、できれば画面大きいパソコンが推奨で)

  • ニュースチェック
  • 経済指標や世界情勢、経済ニュース等のニュースチェックはスマホで。
    (僕は出先であればスマホでニュース見てます。)

  • アラームを受け取る
  • FXブローカーの取引ツールでプライスアラートをスマホで受け取れるのは便利です。
    ヒロセ通商等、各FX業者がアプリ等でもアラート機能を提供しています。)

  • 決済、利確(OCOを予め入れておくのがおすすめ)
  • ポジションをエントリーしたらOCO注文入れておくのは必須ですが、
    スマホで価格状況をチェックして、成行で決済するのは出先から便利ですよね。

スマホでのトレード作業は、あくまで簡易的なことだけにして、
相場分析・環境認識チェックや、トレードシナリオ作成は、
できれば画面サイズの大きい見やすいパソコンで作業するのが良いと思います。

ただ、
トレードスキルが向上してすでに歴戦の猛者になったトレーダーで、
iPad・iPhoneのみでトレードする凄腕の方もおられたりはします。

完全にピンポイントでトレード手法が決まってて、
細かい分析必要ない場合はスマホやらiPadとかでもありだとは思いますが。

そのやり方が確立するまでは、まずは画面が大きく見やすい環境がトレードしやすいと思いますので。

リスクはなるべく排除しておきたいですから。
(現実的な生活スタイルとのすり合わせは必要ではありますが。)

スマホのみでFXで勝てるか?

スマホのみでもトレードで勝つことはできると思いますが、
かなりトレード環境にストレスを感じると思います。

というか、僕はストレスです。

なので、
スマホのみだと画面小さいな、と感じるのであれば、
画面が大きいパソコンやせめてiPadの導入していった方が無難と思います。

勝ち続けて成績を安定させていくのは、長い苦悩の旅でもありますので…。

トレード環境 自分でつくる
大損して精神崩壊する前に、できるだけストレス少ないトレード環境を。

自分の状況に合わせてできるだけ。

スマホでトレードすることへの個人的な意見まとめ

個人的意見の結論としては、
「ちょっとならスマホでできるが、ずっとスマホのみは危ない」という感じです。

これは僕自身がスマホのみだとかなり莫大なストレスを感じるからです。

また実践できるトレードスタイルも限定されそうな気がします。
(僕自身のトレードスキルの問題からになりますが。)

トレードスタイル・トレード手法が完全に固まっていて、
スマホのみでいけるぞ!と検証済みであればそれはそれで…

小さい画面のみだと、
チャート上でも見えにくい部分が多くて、
相場観に不安がでるリスクを感じます。

なので、
まずは画面の大きいパソコンでのトレードをおすすめしますね。

あくまでも僕自身の個人的意見ですが。

そんなところで。