当ブログで紹介しているFX商材の中でも、
ロングランかつ安定的にかなり売れているのが「秒速スキャルFX」です。

1分足をメインにした短期トレード(スキャルピング)のロジックを解説した教材ですが、
初心者トレーダーにもトレード判断がしやすいように工夫されており、
メールサポート、コメントサポート等もFX-Katsu氏を中心に頑張っておられる商材です。

当ブログの読者の方もかなり、秒速スキャルFXを実践されてるようですし。

参照記事:秒速スキャルFX(FX-Katsu教材)評価レビューと購入特典


そんなFX-Katsuさんですが、
先日都内某所で一部の購入者向けにセミナーを開催されるとのことで、
「ナオトさんもよかったら参加して様子をご覧になられませんか?」
というお誘いをうけてひっそりと参加してきました。

fx-katsu鈴木克佳

FX-Katsuこと鈴木克佳氏は、公式Webサイトも立ち上げられていて、やる気マックスです。
一般社団法人・日本投資家育成機構の皆さん、FX-Katsuこと鈴木克佳氏、ありがとうございます!

FX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナーは、都内某所のセミナールームで開催されました…

ちなみに僕が参加したのは、2017年夏頃某日に開催されたセミナーです。

FX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナー

2017年夏某日に僕が参加させていただいたFX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナーは、
「スキャルピングマスタープログラム」という特別講義の中の一環として開催されたものでした。
(秒速スキャルFX参加者の中で、更なる講座に参加されている方向け)

fx-katsuセミナー

上記はイメージ画像です。(セミナー会場は撮影禁止でした。)

FX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナーは、
秒速スキャルFXのトレードロジックを実践したトレード事例の公開から、
相場状況の判断方法、トレードの注意点等多岐にわたる内容を頑張ってわかりやすく。

トレードの成功事例以外でも、
損切りとなった負けトレードの解説が詳しくあったのがロジック実践者に参考になると思いました。

あと個人的に印象的だったのは…

  • FX-Katsu先生、偏差値32だった。→勉強して偏差値50くらいまで上げた
  • (頑張れば、できる)
  • FX-Katsu先生、野球を小中高やってた。身長低くいので、四球多くバントを練習した
  • (得意なことを伸ばそう)

  • 負けトレードの報告もください→事務局が励まします
  • (日々のトレードに、損切りトレードは付き物。励まし・癒しもします)

fxスキャルピングマスタープログラム

FXスキャルピングマスタープログラムセミナーは、トレードロジックの実践方法の注意点から、
参加者限定で公開されているトレードロジックのケースタディ等、
FX-Katsuこと鈴木克佳氏がみっちり3時間くらい開催されました。

秒速スキャルFXのトレードロジックを基にして、
よりトレードチャンスと利益化を狙っていきたいトレーダー向きの内容という感じ。

一般社団法人・日本投資家育成機構セミナー

秒速スキャルFXと参加者限定で公開されているトレードロジックを実践しつつ、
そういったロジックが相場のどのような箇所で、
どの部分を切り取って利益化しているものなのかが理解できるような内容を。

トレードのケーススタディを含めて、ジワジワと解説されていました。

FX-Katsuこと鈴木克佳氏の爽やかかつキャッチーで親しみやすいお人柄が、
参加者の皆さんにも伝わっていたと個人的には思います。

一般社団法人・日本投資家育成機構の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした!

熱心な参加者の皆さん

参加者者の皆さんはとても熱心で、
セミナーの休憩時間でも積極的にFX-Katsuこと鈴木克佳先生に質問されていました。

列つくって待ってる感じですね。

参加者の方々の年齢層は本当に老若男女。
20代と思われる若者から、80代と思われる年配の方々まで。

FXは年齢状況問わずに小額予算から実践できる投資ジャンルなので、
様々な層がFX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナーに参加されているわけで。

とはいえ、やはり年齢高めの方が多い印象でした。
色んなFX系セミナーでも大体そんな印象です。

FXを真剣に修得したいと思われる層は、
真剣にお金と向きあう年齢層なんだと思います。

僕自身も三十代になってからFXをはじめましたし!

レベル差をなんとか埋めていく為に

FXセミナーに参加して思うことは、個々のレベル差が激しいことです。
これはしょうがない部分でもあるのですが。

FXは本当に覚えるべき専門用語も知識も山ほどあり、
ベテラントレーダーの知識量と初心者の差は歴然としています。

そういった場合は、
なんとか「自分の状況でやっていくべき順序」を講師の方に質問などして、
メモして持ち帰り、調べて復習して学んでいくしかないかと思います。

なんとかレベル差を少しでも埋めていくことが、
トレードを安定させていくことに繋がると思います。


僕自身も初めてFXセミナーに参加した時には、
まだダウ理論も知らなかったし、マルチタイムフレーム分析もわかってない状況でした。
懐かしいです…

それでもなんとか、現在の状況まで諦めずに継続できました。

人それぞれ状況は違いますし、
当時の僕よりも遥かに年配の方もおられますし、
当時の僕よりも遥かに状況が大変な方もおられるとは思います。

それでもなんとか踏ん張って、
少しづつでもロジックを習得して知識を学習していくことで、
トレードの成績が安定していくことだと思います。

なんだかんだ言っても、まずはトレードロジックの実践方法を習得して、
それのみやっていくことで、とりあえず勝ち逃げで利益は残るのがFXなので!

参照:FXにおけるメンタル管理とトレードルールを守る【超重要】
(ルール守れば利益残ることを書いた記事です。是非読んで理解してほしいです)

秒速スキャルFXと恋スキャFXのどちらを選ぶか?

今回は秒速スキャルFXのFX-Katsuこと鈴木克佳氏のセミナーに参加したんですが、
当ブログでは同じシチュエーションでの商材として「恋スキャFX」も紹介しています。

「恋スキャFXと秒速スキャルFX、どっちがいいんですか?」

よく聞かれます。

ひじょうに難しい質問です。
5分足メイン(恋スキャ)と1分足メイン(秒速スキャル)の違いが一番判断しやすいポイントかと。

あと、
トレードチャンスの多い少ないと勝率の部分からも、教材の判断材料として考えられるとは思います。
(トレードチャンスは秒速スキャが多く、勝率は恋スキャが高い傾向と思っています)

恋スキャFXでの最近の解説事例画像があります。以下です。
恋スキャfxトレードチャンス

恋スキャFXはエントリーチャンスが多いロジックだよ!という感じ。

相場状況が合えば、確かにこういったボーナスタイムもあるのがFX。

また、恋スキャFXはトレードの勝率が高いのもアピールポイントとして…
恋スキャfx勝率

上記画像のチャート例のように、うまくレジスタンスに抑えられて下降することで、
連続して勝ちトレードをできるロジックでもあることは確かです。

ただ、こういった部分も相場状況が合った時ということで。

当然秒速スキャルFXにも、連戦連勝でワッショイタイムもあります。

トレードロジックを実践していきながらも、
そういうロジックに合った相場状況を判断できるようになると強いです。

そのロジック合った相場状況がくるまで、
チャートを監視しながら待つのがトレーダーの仕事なわけですから。

恋スキャFXでも秒速スキャルFXでもそれは同様。
ロジックの好き好きは、ひとつずつ習得して自分で判断していくという感じですね。

FX-Katsuこと鈴木克佳氏が監修されたFXトレードギアも

裁量トレードスキルを向上させるFXトレード練習ツールと教材「FXトレードギア」が2017年10月に発売になりました。

参照記事:FXトレードギア(FX TRADE GEAR)特典評判検証レビュー

FXトレードギア

この「FXトレードギア(FX TRADE GEAR)」の監修もFX-Katsuこと鈴木克佳氏です。

クロスリテイリング及び日本投資家育成機構の会員向けに、
よりFXトレードスキルを向上させて成果をあげさせようとする、
FX-Katsuこと鈴木克佳氏のやる気が垣間見れる商材内容になっています。

セミナーやFX塾に参加する意義

FXのセミナーやチャットコミュニティ等が提供されているFX塾に参加するのは、
トレードに向かうモチベーションをあげていく部分の意義があります。

やっぱりやる気がでると、進捗が全然違ってきます。
(よっぽど使命感がある状況であれば別ですが)

また、
多数のトレーダーや講師と接することにより、
自分のトレードレベルを確認することができる貴重な機会となります。

fxセミナー塾

FXは相当長年やっていかないと、なかなか自分のレベルってわからないです。

今、何をやっていったらいいのか?
そういうトレードに向かう課題や取り組み方を知るためにも、
自分のトレードレベルを認識することは重要だと思います。

多数のトレーダーに会える機会は、けっこう貴重だと思います。

トレーダーは、本当に人に会わない

僕個人のことをお伝えすると、僕は本当に普段人に会いません(笑)

家族とご近所家族の皆さん、
あと、飲み友達(以前の仕事の仲間とか)に月数回くらい、

それ以外では、知人の同業者(トレーダー等)にたまにやり取りするくらい。

本当に人に会わないです…
(今日は事務所の電気設備点検の業者さんに会いました)

僕は飲みに行くのもほぼおひとり様ですし、
飲み屋で知り合いをつくるタイプでもないですし。
(スペースある居酒屋で、ひっそり飲んでます)

そういった中で、
日々のモチベーションを上げていく為にも、
積極的に何か機会があったら外に出るようにもしています。
(デスクワーク個人事業者アルアルですね)

FX-Katsuこと鈴木克佳氏等の若い方のご活躍を見ていると、
やはり僕のようなアラフォートレーダーでも刺激を受けます。

そういった部分でもセミナー等に参加する意義はあるんじゃないか、と思います。

私ことオガタナオトの近況は…

といった感じで、気軽にセミナーに参加したことを書こうと思ったんですが、
なんだかんだでこの記事も長くなってしまいました。

長くなっちゃうところが… なんともアレですねぇ…

日々の雑記とトレードの状況を書く日記ブログみたいな感じも書きたいと思ってるんですが、
ぶっちゃけ今年度は我が家の育児・家事が僕の双肩に重く伸し掛かっておりまして…
(嫁さんの仕事がハードになったことで)

トレードルームとしている事務所に来ても、
バタバタと夕方には一旦自宅戻って家事して、
保育園のお迎えいって、夕食して、風呂いれて、
落ち着いたら事務所戻ってニューヨークタイムの相場見て、
といった感じのフル回転な日々を過ごしています。
(朝の保育園送りも有り)

相場状況としては、北朝鮮を中心とする国際的なリスク回避の動きがあるので、
円高に振れている感じを認識しながらデイトレしていくと。

ただ、今回は日本も当事者国なので、
一概に「有事の円買い」と言いにくい部分もありますが…

テクニカル的にも円高方向に見てます。

以下はドル円の週足。サポートを実体で下割りしてます。

ドル円は日足でもサポート実体下抜けしてるので、
上に戻したとしても売り場を探す方が明確なんじゃないかと思って見てます。

そういった長期的な視点持ちながら、短期足チャートでもデイトレしていくと。

バタバタな日々の中でも、なんとかチョイチョイ抜いていくのがトレーダー。

引き続き地道に頑張ります。

和民でピザマルゲリータ

最近また和民に通うのにハマっています。(おひとり様)
朝5時までやってるので、僕みたいな深夜族は重宝する店のひとつ。

学生時代に宅配ピザ屋でバイトして賄いで食べまくったこともあり、
もう自分ではオーダーすることはないと思っていたピザにハマってます。

古きを知り、新しい何かにチャレンジしたいタイミングなのかも?しれません…

そんな感じですが…
来年度くらいからは、雑記トレードブログにシフトできたらいいなぁ、と思ってます。