2020年4月20日現在、新型コロナウイルス感染パンデミックのコロナ禍真っ最中です。

引き続き日本は緊急事態宣言発令中で、
不要不急の外出を控える状況継続中。

みんなが、企業が、行政が、外出控えて活動控えて、
シビアに接触を避けていくことで、パンデミックを終息させたいわけですが。

「こんな酷いことになる前に、なんとかならんかったんか?」と思う自分もいるわけです。

まぁ、みんな思ってますよね。今となっては。

参照:新型コロナウイルス感染の現状と現実的な対策法まとめ

コロナ禍
僕は東京都在住なので、シビアな感じが街の雰囲気から伝わってきます。
外でると(不要不急以外での買いだし等で)、みんなマスクしてます。

街はお店も営業自粛、企業もテレワーク推進、業績も厳しくなり今後の見通しも厳しい。


ライブハウスとか夜の飲み屋が早い段階でパンデミックのやり玉にあげられましたが、
それ以外の経済活動への悪影響もすさまじいもんだと思います。

これだけ深刻な事案と状況になってるのだから、
正直ブログとかメルマガとかでも、
他の何のことを言っても今は薄くなるなぁ、と感じています。

コロナ禍は、「ころなか」と読むのが適切だそうです。(豆知識)

まぁ、そんなことはどうでもいいと思いますが…

FXトレーダーとしての僕(ら)への影響は前回の記事で書きましたが、
参照:新型コロナウイルス・パンデミックのFXトレーダーへの影響
このコロナ不況が訪れるであろうタイミングでFXへの新規参入者も増えていくと思います。

このコロナ禍をFXで乗り切る!?個人的な考えをまとめます。

新型コロナウイルス、コロナ禍による不況が…

コロナ禍の影響で株価も暴落しているので、不況は加速していくだろうと想像できます。

以下、日経平均株価の週足チャート画像です。(画像クリックで拡大)
コロナ禍相場
週足ですよ。日足じゃないですよ。
この暴落は、相当です。

こりゃこの株価の暴落だけでも、不況になりそうなもんですが。

また、このタイミングで新規事業を始めようとしている方とかも悲惨です。


こんな話もあるわけですし。

トランプ大統領が、『新型コロナ新規感染のピークを過ぎた。(中略)再開後の米経済の拡大を期待。』という発言もあったようです。
トランプコロナ禍
参照:トランプ氏「新規感染ピーク過ぎた」 経済再開の指針発表へ

実際こんな感じでうまく現段階から終息へ向かえるといいんですが、
ハーバード大学公衆衛生大学院の研究者による新しい論文では、

「2022年まで、長期または断続的な社会的距離(Social distancing)政策が必要になるかもしれない」
参照:2022年まで社会的距離が必要? ハーバード大予測が意味すること (MIT TECHNOLOGY REVIEW)

という意見もあるそう。

まぁ、我々個人としては、「決まったことにだけ淡々と対応していく」しかないわけですが。

この外出自粛や経済活動制限が規模こそ緩んだとしても、
2022年(2年後)まで続くと、相当な経済への悪影響が予想できます。

それでなくとも現時点でリーマンショック以上の株価暴落状況だというのに。

まぁ、
目の前の現実を受け止めて、なんとか乗り切るしかないですが。
やってやれないことは無いです。

まずは命を大事に。新型コロナウイルス感染症を終息させるのが先決。

「今こそFXで一発逆転を!」的なセールストークは…

こんな今後の経済的不安が大きい中なので、
FXや投資ジャンルを始める人が増えると思います。

そういう中で目につくのが以下のようなキャッチコピーです。

  • FXで人生一発逆転!短期間で億万長者に!
  • 誰でも簡単にクリックひとつで札束ゲット!!
  • 思考停止状態でも参加するだけで富豪の仲間入り

こんなようなキャッチコピー・セールストークの文言です。

FXとか投資ジャンルの有料商品では、よく見かけるような言葉です。

fxsyozaiyabai
「所属するだけ」で成果でる、みたいな打ち出し方です。

fxyarisugisyozai
1日2分のトレード時間で、スマホで3タップするのみで月収1000万円!みたいな打ち出し方。
(まぁ、これはロット数あげれば確かに不可能ではないのですが…)

※上記の販売ページの商品は、僕自身購入して役に立ったものです。ただ、煽り文句は強烈でしたが…

実際にはそこまで簡単にうまくいくもんでもないので…

具体例をあげてゴリ押しされていくと、
今のような先行き不安な状況だと心に響きやすいとは思いますが、
真に受けすぎると危ないです。

有料商品販売側も商売なので、
できるだけ派手にセールストーク使いたいのはわかりますが…

こんな時期に「FXで一発逆転」みたいな感じで商品売り込んでいくのは、
個人的にはあんまり良識としてどうだろう?と思います。

FXや投資ジャンルは、証拠金溶かすリスクあるジャンルなので。

今は、みんなで協力して助けあってパンデミックを終息させるのが先決。

現実的にFXで成果を出していくには

ただまぁ、こういったコロナ禍の苦境タイミングがFXを始める切っ掛けにするのはアリかと思います。

僕自身もたまたま収入が少ない時期にFXに出会ったわけで、なんだかんだで救われましたし。
だいぶ苦しい時期も長かったですが。

先行き不安な焦りもわかりますが、
FXや投資全般はお金を失うリスクが高いもの。

一発逆転を狙って、急にハイリスクで始めない方が無難です。

外出自粛で時間あるわけですから、
FXの勉強しながらデモトレードや小資金でやってくのが無難で良いかと思います。

結果的に、将来的に大きく利益を増やせる土台の時期になるかもしれないです。
僕もそんな時期がありました。

練馬つつじ公園
「今年花見できなくても、桜はまた来年も咲きます」確かになぁ、と思いました。上記はつつじですが。

地道に頑張って乗り越えましょう!

詐欺も増えていくと思うので…

こういったコロナ禍で心身共に弱ってる時期は、メンタル的にも揺さぶられやすいです。

給付金詐欺も横行すると思います。

以下のような情報を見つけました。

「早速『10万円申請はここから』とのメールがきたよ!」とのこと。
まだ補正予算案も通ってないし、政府の制度設計も最後の詰めをしている段階です。
欺されないでください!

まだ、政府対応も完全決定したわけではないのに… こんなに早く詐欺行為が… 汗汗汗
これもコロナ不況の煽りを受けたコロナ禍ですね。

給付金詐欺は電話でも掛かってきた例があるそうです。

以下は、僕のところにきた給付金詐欺メールです。(画像クリックで拡大)
給付金詐欺メール
明らかにおかしいメールアドレスです。

ただ、精神的に弱っているとこういう怪しいのでもすがりたくなるのが人情…
気を付けていきましょう。

それでも、給付金は受けれるものは受け取っておきたいところ。
そりゃそうか。

健康面はもちろん経済的にも我が身を家族を守りながら、なんとか乗り切りましょう!

きっとなんとかなると思いますので。

新型コロナウイルス感染症関連で書いた記事

以下、僕が書いた関連のブログ記事です。