新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の猛威がヤバいです。

4月7日に7都府県に対しての緊急事態宣言発令。
で、4月16日には日本全国に緊急事態宣言の拡大。

皆さんご存知の通りですが。

参照:新型コロナウイルス対策(COVID-19)緊急事態宣言の影響


パンデミックの状況は日本だけでなくて世界中なんで、
より深刻で大変な事態が続いていますね。

こんなことになるなんて、想像もできなかったです。

madogoshinerima
外出自粛中なので、ガラス越しに外の景観も。

ともかく外出自粛をして接触を減らして、個人ができることをやってくしかないですね。

FXばっかりやってる僕にも、パンデミックの影響は大です。
そりゃそうか。

ちょっと考察していきます。

パンデミックの現状

FXをやっているので当然海外のニュースも日々チェックしています。

ロイターのサイトや海外の事件なども見ているので、
比較的早くCOVID-19の件を認知している方かもしれません。

去年の12月から中国武漢のウイルス流行がやばいな、というニュースが入ってきて、
関係ジャーナリストがYou tubeとかSNSで今年の1月はじめ頃に情報を伝えてたのを覚えてます。

その関係ジャーナリスト達は、その後行方不明に…
参照:「武漢のリアル」配信した中国人2人が行方不明

で、2020年4月19日現在の世界の現状が今です。

まぁ、
WHOの初期対応がまずかったとか、中国が封じ込め失敗したとか、
日本でも政府の対応も苦しいとか、色々現状に至った理由ありますけども…

2020年2月半ばくらいから「これはアカンやつや…」と明確に思い出したのを覚えてます。

「目からも感染する!?」「短期間に2度感染した」とかの情報からヤバさを感じだしました。
まぁ今となってはどうにもならないですが。

参照:新型コロナウイルス感染の現状と現実的な対策法まとめ

FXトレーダーの僕への影響

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの影響もあり、株価が暴落しました。
そして合わせて為替相場も乱高下しました。
(2020年2月20日以降あたりより)

以下、ドル円の日足チャート画像です。(画像クリックで拡大)
ドル円日足チャート
ドドーンと下落した後、ドルと円の関係性もあり戻してます。

2020年4月19日は小康状態ではありますが、高値切り上げできてないので
日足チャートレベルでは下げの方が目線的には強いかも?しれない状況と思います。
(ここら辺は今後上下どっちに抜けるか次第)

以下は、日経平均株価の日足チャート画像です。(画像クリックで拡大)
日経225 日足チャート
ドドーンと下落しています。そして戻しが弱いです。
テクニカル的にはまだまだ下げそうに見えるチャート画像です。

正直、2月20日以降の株価の下落当初は「新型コロナ以外の要素で動いてる」と思ってました。

その後、世界中が本格的にパンデミックになっていくにつれ、
新型コロナウイルスが株価と為替を動かすようになった現実を突きつけられています。
(トランプさんとかの新型コロナ対策で動いてるとも言えますし)

で、トレーダーとしては2月20日以降の値動きはトレードしやすかったです。

長期足方向にトレードして、適当に勝ち逃げしてればよかったので。
トレンドフォロー大事ですね。
(逆張りしたりトレード回数多いトレーダーはかなり悲惨だったようですが。

その頃はそんな感じだったんですが…

日々、日本も新型コロナウイルスの感染が広がっていって、
4月19日現在は、緊急事態宣言で外出自粛で状況はどんどんシリアスに。

著名人も新型コロナウイルス感染したり、訃報も聞こえてきます。
(志村けんさんの訃報は、日本中が涙しました。僕も。)


志村けんさんの追悼で、ドリフの歴史を読んで追悼したいと思います。

で、我が家はとにかく僕よりも家族が大変です。

  • 嫁さんは緊急事態宣言でも仕事に…
  • 実はライフライン系のお仕事なので、緊急事態宣言後も仕事に行ってました。
    (現在は休みになりました。)
    ただ、心労がひどくて体調を崩しています。

  • 子供の小学校・中学校も休校に
  • 絶賛休校中です。小学校の入学式だけは短縮形式で開催されてよかったです。中学校の入学式は延期になりました。

  • みんな体調崩しがちで…
  • 4月で季節の変わり目でもあり、花粉症もあるだろうしみんな体調崩しがちです。
    コロナでないにしても、咳がでたり風邪の症状でたり。

    でも、都内の内科は咳や風邪の症状だと診察受けにくい状況です。
    保健所に電話して指示を仰ぐところからになります。

僕だけなら事務所で籠ってトレードして過ごせばいいのかもですが、
なんせ家族のお世話をして養わなければなりません。

しかも、
4月から次女が小学校にあがり、それまで長らく続いた保育園の送り迎えが終了!!
(長女から続く長年の保育園送り迎え生活は、10年続きました。)

ようやく睡眠時間もきちんと取りながら、色々できるぞー!!
と、思っていた矢先の新型コロナウイルスパンデミックです。

人生、なにが起こるかわからないもんですね。
一寸先はなんとやら!

日常的な体調不良でも大変に…

新型コロナウイルスのパンデミックにより、通常の医療機関もかなり変化があります。

咳や熱があると、通常の診察も受けずらくなってます。
(2020年4月19日現在の東京都内状況です。)

まず保健所に連絡して、その指示を仰いでくださいとかかりつけ医でも言われます。
しょうがないですが。

で、保健所に電話すると「4日以上熱が続く場合には… 」みたいな感じで自宅待機を勧められます。

みんな今後の不安もあって、
精神的にも肉体的にも疲弊している状況ですが、
今体調を崩すのはとにかく大変です。

今後の不安は尽きないが…

飲食店も営業自粛要請がでたり、多くの企業もテレワーク推奨になって。

今後日本も世界も経済的に大ダメージを受けて不況になるとされています。
僕もそうなると思います。

「FXやってれば、不況関係無くていいよなぁ」
そんな声も聞こえてきそうですが。

でも、僕はFX自体が無くなる可能性すらあると思っています。
ようは、個人がトレードできるFX業者全てけっこう潰れる。
(法人口座限定とか、レバレッジ掛けれないとかの原点回帰とかの可能性も…)

まぁ、極端ではありますが。
それくらい世界経済が大不況になると、変化が訪れると思ってたりもします。

会社経営者や飲食店や現在進行形で…

2020年4月20日現在、すでに大変な状況で苦しまれてる方々も多いと思います。

  • たくさんの従業員を抱える会社経営者(今後の業務の見通し立たない)
  • 営業自粛の煽りを受けてる飲食店の方々
  • ライブハウスやイベント系の運営会社の方々
  • 等など…

国も無担保無利子(無利子は一定期間のみとのこと)での融資対応もあるとのことで。

コロナのパンデミックによる経済的な影響で、
大きく悪影響を受けて大変な状況に対応しておられる方々が多いわけです。
(僕もFXを始めた当初はお店の運営仕事をしていたので、大変な状況をお察しします。)

ひとりで事務所にこもってできるトレーダーとしては、
現状かなり恵まれていると思ってます。

大変な状況が早く終息して、皆がうまくいくようになりたいもんです。

今、我々がやるべきこと

とはいえ、あんまり悲観的なことばっかり考えてもしょうがないですが!

ウイルスには専門家の方々が真剣に日夜対策を研究されています。

僕のような個人は、「決まったことにだけ淡々と対応していく」しかないと思います。

色んな情報に振り回されて右往左往していると、疲れるだけです。

FXも同じですね。
終値を待って、決定した相場の状況を見てトレードしていくと。

  • 不要不急の外出を控えて、極力接触を避ける
  • 自宅でできることをやっていく(給付金とかの状況もチェックしつつ)
  • 考えられる自分や家族の今後は当然考えながら。

  • 健康に留意する

これですね。

あ、当たり前の内容になっちゃってますが… 汗汗汗

自分はこの先どうなってもしょうがないと思って生きてますけども、
子供やまだまだ将来に希望を持った方々も世界にはたくさんおられるわけで。

一刻も早くこのパンデミックが終息するように、個人ができることをやっていきます。

snownerima
3月の終わりには、東京には今更ながらの雪が降りました。
そういえば今年の冬は暖冬でしたね。

早く春になり、夏になり、時間が過ぎて終息してほしいもんです。

そうそう、
地方に住む実家の僕の親もこのFXブログのことを知っているようです(笑)
恥ずかしい…(照)

地方はまだまだ大丈夫なので、なんとか感染拡大をしのいでほしいですね。

そんな感じです。

新型コロナウイルス感染症関連で書いた記事

以下、僕が書いた関連のブログ記事です。