FXをはじめてやる時には、まずデモトレードからはじめるべきます。

デモトレードとは、
実際の為替相場で仮想資金を利用することにより、
練習としてFXトレードができるバーチャルシステムのことです。

デモトレードは多くのFX会社がシステム提供しており、
初心者がFXトレードする際には利用するFX会社を選定する意味でも使えます。

FXデモトレード

まずは目ぼしいFX会社の口座開設キャンペーンを受けて口座開設し、
デモトレードも同時に試してみてトレードで利用するFX会社を決めていくのが基本です。

FX業者ごとに取引のインターフェース(取引画面、注文システム)が違うので、
自分のとっての使いやすさを試していくうえでもデモトレードは有効です。

デモトレードは専用アカウントを各FX業者ごとに開設していきます。

デモトレードのアカウントを申し込む

デモトレードは殆どのFX会社が提供しているシステムですが、
本登録してのFX口座開設とは別に申し込む場合があります。

口座開設しているFX会社のデモトレードをまずは利用しつつ、
気になるFX会社のデモトレードで簡単に利用できるものは、
登録申請してまずはデモトレードしてみるのもありです。

参照:FX会社の口座開設キャンペーン比較

デモトレードのアカウントは、殆どの場合簡単に開設できます。
アカウント登録してすぐに利用できる場合が多いです。

まずはどういったFX会社がデモトレードを
提供しているのかを見ていくことが必要です。

デモトレードで練習する事柄

デモトレードは実際のお金(証拠金)を利用することなく、
仮想資金でトレードを練習することができるシステムです。

実際のお金を証拠金として入金して取引するのがFXなので、
すぐにリアルマネーでトレードしていくこともできるのですが、
最初はとにかく損失を出すリスクが高いと思います。

最初にデモトレードで練習と検証をしていくことで、
「よくわからないうちにトレードで損失を出すリスク」を減らせます。

FXデモトレード
デモトレードを有効利用すると、FX実践初期のリスクをかなり減らせると思います。

デモトレードでやるべきことは以下の部分です。

FXトレードをやっていくのであれば、
チャート分析やテクニカルの過去検証はずっとやっていくものです。

そういった検証作業でも、
デモトレードを有効利用できるとリスクがありません。

デモトレードをしっかりと実践してきましょう。

FXを知りFXに慣れる

FXをはじめて最初にデモトレードをやっていく意義は、
大切なお金を扱うFXに慣れていくことにあります。

まずはFXでトレードすること自体に慣れていき、
利用するFX業者の取引システムに慣れていきます。

デモトレードで数ヶ月トレードしてみて、
安定的に利益を積みあげられるようになってから
リアルトレードに移行していくのが理想的です。

FX会社のトレードシステムを選ぶ

FXを既に経験しているトレーダーでも
新しいFX業者の取引システムを利用する際には、
慣れないと誤発注等のうまくいかないことがあります。

そういった時などにもデモトレードは利用していきます。

どこのFX業者を利用していくかで今後のトレード成果に大きく影響します。

しっかりと複数のFX業者システムをデモトレードで比較して選定します。

FXチャートとトレードロジックを検証する

デモトレードは「どういったやり方でトレードしていくか」を検証できる場です。
今後実践するトレード手法を練習したり検証することは重要です。

普段のライフスタイルに合わせたトレード手法を選び、
しっかりと利益があがるようにデモトレードで検証と練習をしていきます。

実際のリアルトレードをすると金銭的なリスクがありますが、
デモトレードだと検証も練習も金銭的にはノーリスクです。

いきなりリアルマネーでトレードすると、資金を溶かすリスクが高いのです。

過去のチャートパターンを過去検証して理解し、
テクニカル等を根拠にしてトレードルール、ロジックを固めていきます。

その最新のリアルタイム検証としてデモトレードは最適です。

FXで安定的に利益をだせるようになる

デモトレードを有効活用することにより
「FXで安定的に利益をだせる」ことを目指します。

短期的に勝って利益をだすことはできても、
長期的に勝ち続ける為にはしっかりとしたトレードロジックと、
それを実践できる実力が必要です。

その為にはチャート検証とトレードの練習が必要です。

デモトレードは最初にFXに慣れるだけでなく、
今後長期的に活用し続けるシステムなので覚えておきましょう。

MT4でチャート検証

MT4(MetaTrader4)という
多くのFXトレーダーが利用するチャートソフトがあります。

ロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発した、無料で使えるFXトレードソフトです。

参照記事:MT4初期設定と最適テクニカルチャート導入方法解説

Meta Trader4(MT4)は、
特に海外FX業者が自社のトレードに利用できるようにしており、
日本国内のFX業者も導入している業者も幾つかあります。

このMT4の過去チャート等を利用して検証作業、トレード練習することもできます。

MT4を利用したトレード検証練習専用ソフトも存在

デモトレードで検証することはトレーダーにとって重要です。

より活用しやすいシステムを構築したデモトレード専用ソフトも存在します。

これらのデモトレード専用ソフトは過去のチャートをデータにして
チャートをリアルタイムチャートのように進めながら、
トレードの練習作業及び過去検証を行うことができます。

デモトレードに比べて、チャートの進む速度を数倍速以上で進められて便利です。
通常のトレードで使用するテクニカルインジケーター等も使えます。

以下のトレード練習用ソフトが代表的です。

このような過去チャートでの検証作業を「バックテスト」と言います。

バックテストはMT4(MetaTrader4)等の
無料チャートツールに設定することで利用していきます。

倍速以上のかなりのスピードでトレード練習できるので、
テクニカル手法の検証にとても便利です。

デモトレードは今後も利用し続けるもの

FXトレードを継続していき利益を出し続ける為には、
チャートの検証とトレードの練習は常に必要事項です。

FX業者が提供するデモトレードもMT4を利用したバックテストも、
利用し続けていきトレードの精度をあげていきます。

これからFXに取り組む際には、
まずデモトレードで実際のトレードに触れていきます。

しっかりとじっくりとやっていくことをおすすめします。