FXで利益を出し続けていく為にはFXの知識はもちろん、
トレードロジックの勉強やチャートの検証をし続ける必要があります。

トレード初心者がまぐれで短期間に利益をあげることもありますが、
勝ち逃げして終われないのが人間の悲しい性です。

長期的に安定してトレードで利益を出し続けるには、
しっかりと自身のトレードスタイルを確立する必要があります。

その為にチャートの検証とFX知識のインプットが必要です。

自分が実践するトレードロジック(ルール)を、検証と学習で身に着けていきます。

fx勉強法

FXも勉強が必要です。

その勉強した内容をしっかりと身につけて、
成功トレードと失敗トレードを検証し続けていくことにより、
勝率の高く成績の安定したトレードロジックが身についていきます。

FXの基本的な取り組み手順は決まっています。

それを実直に実践して実力をつけていくことをおすすめします。

FXの勉強方法

FXで勝ち続ける為の知識とやり方を、勉強して身に着けていきます。
FXの勉強方法

FXの勉強方法の流れは以下の通りです。

  1. FX自体を理解する(基礎学習)
  2. FXのトレード方法を体験する(デモトレード)
  3. チャートの過去検証をして環境認識力をつける
  4. FXのトレードで利用されるテクニカルや影響するファンダメンタルを学ぶ
  5. FXのトレードロジックを学ぶ
  6. チャートやトレードロジックの検証を繰り返す

学ぶ方法は様々なやり方がありますが、
FXトレードでしっかりと勝率をあげて成績を安定させて、
トレードで利益が出し続けられるようになればいいのです。

その為に必要な知識とトレード手法はインプットしていきましょう。

FXを書籍を学ぶ

FX初心者がFXの知識や仕組みを学ぶには、
書籍(本)で学ぶのがわかりやすいと思います。

FXは投資分野の中でもかなり注目されているものなので、
多数の解説書籍・FX入門書が出版されているとともに、
ZAi!などのビジネス系週刊誌などでも毎週取り上げられています。

本ザイFX
ZAi!が出版したFX専門ムックもありました。
ダイヤモンド社が出版するZAi!は投資系雑誌として人気です。

また、
FXの基本的な情報や取り組み方は年月が経ってもそんなに変わるものではありません。
若干時期が古いFX入門書でも学べることは多いです。

ただ、注意点として、
日本国内でのFX個人口座適用最大レバレッジが
2011年8月1日より25倍となりそれまでの規約と変更になりました。

このような変更点も長い年月の中で出てきているので、
書籍でFXを学ぶ際には、できればなるべく新しいものを参考にするとベストです。

FXをインターネットWEBサイトで学ぶ

インターネット上にも様々なFX情報サイトが存在します。

当サイトもFXトレーダーブログとして運営していますが、
色々なFXトレードに有益な情報を掲載しています。

検索エンジンを利用して調べることで、
様々な疑問点も解決できると思います。

また、FX業者のオフィシャルサイトでもFX情報が満載です。

そういったサイトをブックマークしておき、
毎日のトレード前に巡回して情報をチェックするのがおすすめです。

ファンダメンタル的な情報は特に注意して読みます。

以下の記事でFXトレードに参考になるWEBサイトを解説しています。

参照:為替相場情報サイトまとめ

Twitterや各種ソーシャルメディアでも
トレーダーや業者オフィシャルアカウント等が情報を公開しています。

参照:ナオト@FXトレーダーのツイッターアカウント

自分がチェックすべきものをまとめておくと便利です。

FXをトレーダーメルマガで学ぶ

FXトレーダーがブログを運営したりメルマガを配信したりしています。

こういった情報でもトレード手法を公開していたり、
独自の相場感を解説していたりします。

FXメルマガ

FXトレーダーのメルマガは様々な種類のものがありますが、
その中でもしっかりと日々のトレード状況を解説しているメルマガは、
あなたのトレードにも大いに参考になるものがあります。

FXトレーダーのメルマガは以下の記事で紹介しています。

参照:FX初心者が参考にすべきトレーダーメルマガ

メルマガが届くことにより情報をインプットするだけでなく、
FXトレードへのモチベーションをあげて取り組みましょう。

FXをトレードロジック教材やインジケーター商材で学ぶ

有料で販売されているトレードロジック教材を購入したり、
エントリータイミング等をシグナルで知らせるインジケーターや、
MT4に設定するサインツールやEA自動売買ツール等の有料商材を利用し、
そのサイン出現ロジックや売買ルールを検証することにより、
FXトレードの攻略法を自らも学ぶことができます。

FX有料商材
有料商品は付加価値があるはずなので、学ぶのも手っ取り早いはず。

トレードロジック手法をわかりやすくまとめられているものは、
FXを学ぶのに大いに参考にすることができます。

トレンドフォローやラインブレイク等の、
王道的なトレード手法を解説しているものが特におすすめです。

シグナル配信サービスや自動売買EAなどの商材を購入して、
それのみを頼りにトレードしていくのはリスキーですが、
それを参考にしつつ自身の裁量トレードをしていくのは有りだと思っています。

有料で販売している商材は、ある程度根拠のもとに商品化されています。

なので、その根拠の部分を理解することで学びを早めることができます。

参照:FX有料情報商材レビュー

ただ、
為替相場の値動きに絶対は無いです。

サインツールやシグナル配信サービス、自動売買EAなどは、
あくまでも参考にするところで留めておいて、
自己責任で相場分析を自分でやって勝ち逃げしていく、
自分が実践するトレードのルール(取り組み方)を別でつくっていくのがいいです。
(トレードロジックと別になるトレードするスタイル等を指しています)

最後に頼れるのは自分自身のみです。

FXのコミュニティやセミナー等で手法を学ぶ

FXを実践しているトレーダーは国内でもかなりの人数です。

トレーダー同士でつくられているFXコミュニティ等もあります。
そういうところに参加して情報交換していくのも有効です。

FXコミュニティ
積極的に情報交換できるコミュニティは、FX塾等が運営してることが多いです。

スカイプコミュニティやFacebookグループ、LINEグループなどの各種チャットコミュニティ等、
様々なところでFXコミュニティがあるので、興味があれば探してみてください。

※注意点
FXのコミュニティで、不特定多数の匿名コミュニティでは注意が必要です。
参加者個々のトレードスキルがわからないからです。
どうしてもコミュニティでの発言に自分のトレード方針が影響されやすく、トレード視点がブレるリスクがあります。
影響されてみんなで勝てればいいのですが、みんなで負ける場合があります。

また有料無料問わず、
FXのセミナーに参加するのも有効です。

セミナーはFX業者が開催している基礎的な内容のものもあるので、
まずはそういうところから参加してみるのがいいです。

トレードしていくモチベーションアップにもなります。

参照:外為オンライン実践セミナーに参加した感想
(僕自身も外為オンラインのセミナーに、過去数回参加したことがあります。)

参加者が会場に集まるオフラインセミナーもあれば、
インターネット上で視聴できるオンラインセミナーもあります。

学習し、トレードを実践して検証を繰り返す

このようにしてFXの知識や取り組み方を学んでいきます。

学んで得た知識をデモトレードやバックテストで検証します。

利益がだせるトレードロジックだと自分で確信できてから、
リアルトレードに取り入れていくのがおすすめです。

とにかく知識とトレード手法をインプットして、
トレードで実践して検証を繰り返していきます。

勝率と利益の精度をあげていく為に、勉強していくのです。

FX初心者の勉強方法と知識構築のやり方 まとめ

FX初心者の方が陥りがちな状況に
「どうやって実力をつけていいかわからない」というものがあります。

これは僕自身もFXをはじめた当初にそうでした。

やみくもに本や雑誌でやり方を知るのですが、
結局自分がやっているトレード手法は数ピプスとって終わるスキャルピングのみ…

しっかりと利幅を伸ばす損小利大のやり方を、
成績が安定するトレードロジックの習得と実践を、
いつまでたってもできずにいました。

これは当時の僕が、FXの勉強方法を知らないからでした。

現在は色々な情報がありすぎて混乱しがちですが、
長期的に勝ち続けているトレーダーの手法は実にシンプルです。

しっかりと王道的なトレードロジック(ルール)を身につける為にも、
様々な情報をインプットした上で知識と実力をつけて、
勝ち続けていけるトレードマイロジック(トレードスタイル)を確立していきましょう。