「FXはどうやったら勝てるようになるんですか?」
「どうしてもメンタルが弱くて変なところでトレードして負けてしまう」
「過去チャートでは検証しても勝てるが、動いてるチャートだと別物で勝てない」
etc…

こういったトレードで「勝てない悩み」をメッセージでいただいたりします。

正直、それぞれ言われることの気持ちが、とてもわかります…。

僕自身もトレード成績が安定しない時期も長く、
値ごろ感のみでのトレードや、トレードルール・ロジック無視というか
場当たり的のみのトレードをし続けてハラハラドキドキ満載でトレードしていた時期が長いからです。
(トレード自体、ある程度の緊張感は常にあるものだとは思います)

fx勝つ為のコツ
FXは確かに勝つ為のコツ(というか利益を残す為のやり方)を理解することで、かなり成果に近づくと今更ながらに思います。

僕自身はFXでの適切な取り組み方というか「勝ち方のコツ」を理解するまで、
FXをはじめてからけっこう長い年月を要してしまいました。

今みたいに効率的に学習できるFX商材もあまり見つからず、
FXの攻略情報みたいなものもあまり出回ってなかった時期なこともあると思いますが。

なんとなく、相場分析できるように相場観を身に着けて、
上がるか下がるかの大体を予想できるようになったうえで、
時間ある時にチャート見てトレードしていく、みたいな感じのもんだと思っていました。
(それしかやり方の発想が乏しかったんです)

ロジック(ルール)通りのところだけトレードするという、
固い利益の積み上げ方をまだ理解できてなかったのですが。

僕自身が理解して良かったと思える「FXで負けない為の勝ち方のコツ」を簡単に解説していきます。

ロジック・ルール通りにトレードしていくだけで…

なかなかトレード成果が安定しないでコツコツドカンを繰り返していた時期に、

「FXで勝っている人って、もの凄い相場分析力があるんだろうな!」

と想像していました。

その当時(FXをはじめて1年未満くらい)僕自身、まだチャート分析も知識も全然の状況でしたし、
相場の値動きのその先が全く想定できなかった状況でした。
(いわゆるトレードシナリオが建てられない状況)

ただそれから10年近くたった現在、
相場分析やトレードシナリオは(自分なりには)わかるようになったと思うのですが、
それ(相場分析・トレードシナリオ)だけに頼ってのトレードは、かなり危険な気がしています。

相場分析FX
相場分析した上に、予め検証しておいたトレードロジック(ルール)通りにトレードしていくのが大事と思います。

理由は以下です。

  • 相場分析・トレードシナリオを建てることで、それを信じ込んでしまうリスク
  • (損切りが遅れたり、想定外の値動きにメンタル崩壊するリスク)

  • 自分が相場分析した段階からトレードしたくなるポジポジ病リスク
  • (チャートを見ていくとポジション持たないと損した気持ちになるもの。ロジック・ルールで制御すべし)

  • 相場分析はできるが、無理やり分析すると分析の精度が下がる
  • (ロジック・ルールを更に当てはめることで、トレードにフィルターをかける)

  • 気が付かないうちに値ごろ感トレードになってしまうリスク
  • (人間は本質的に感情が強いので、分析しても思わずガンガントレードしてしまうことも)

人間の本質的に、
本能のまま思うがままにトレードし続けると、
精神的なバランスを崩して損失を出しやすくなると実験結果がでています。
プロスペクト理論・承認欲求によるトレードへの影響解説

自分が分析できる相場状況の中で、
更に利益が残ると検証済みのトレードロジック・ルール通りにトレードしていくことで、
トレード成績が安定して利益が積みあがっていくと思います。

ということは、
たとえ初心者トレーダーだとしても、
トレードロジック・ルールを検証して理解し、
その通りにトレードしていくことができれば、利益は残るということ。

その部分を理解して、淡々とロジック・ルール通りにトレードしていけば、
FXをはじめた初期から利益を着実に残していくことはできると思います。

自分都合トレードは大負けに繋がりやすい

FXのキャリアがどれだけあったとしても、
自分都合でなんとなく値ごろ感でトレードすると負けやすくなります。

利益確定と損切りポイントをトレード前に明確にしておかないと、
想定外の方向に相場が動いた時に精神的に辛くなり、
思わず損切りしないで含み損ポジションを塩漬けしてしまいがちなもんです…

  • 相場を決めつけない。
  • 相場を定義しない。
  • 自分が相場を判断できるところのみで利益を獲って逃げる。

ここら辺の意識が大事なんだと思います。

大きく負けないことが利益に繋がる

FXでもなんでも、勝負し続けるといつか負けます。
だからこそ資金管理を徹底して、相場を退場しないようにルールを守ってトレードします。

トレードで毎回フルロットでトレードしていくと、
一度の損切りトレードで証拠金の大部分を失うこともあるわけなので。

10年に一度、100年に一度の大変動がしょっちゅう起こるのが為替相場です。

大きく負けずにコツコツと検証した通りにトレードして、
勝った負けたを繰り返して利益を積み重ねていきます。

負けない為の勝ち方のコツまとめ

  • ロジック・ルール通りやる
  • それ以外のところはやらない
  • 淡々とコツコツ上記をやっていく

と、とてもシンプルですが…

相場分析やトレードシナリオを構築するトレードスキルも重要ですが、
まずはトレードロジック・ルールをなにかひとつ得て、
それを検証して利益が残ると確信し、
その通りにトレードしていくことが重要じゃないかと思います。

動いてるチャートを見ると、早く利益が欲しくてトレードしたくなるものですが、
検証したロジック・ルール通りに(ロウソク足の完成・終値を待って判断し)、
淡々とトレードしていくことで成績が安定していくと思います。

まずはひとつ、自分の得意とするトレードロジック・ルールを身に着けて、
そのうえでマルチタイムフレーム分析や実践するロジックを増やしていくとスムーズ化と思います。

「勝ち方のコツ」と言ってサラッと言われて、
それでいきなり納得して実践できてトレード成績が安定するものでも無いと思いますが、
理解しておいて、その通りに実戦していこうとすることで、
着実に安定したトレード成果に向かっていけると思います。

僕自身の体験でもありますので、繰り返しお伝えしていきたいと思います。

FXの勝ち方関連記事