FXトレーダーナオトが初心者の頃にお茶犬さんのmixiで勉強した苦労話 解説動画


僕がFXをはじめた2009年頃は、現在のような本格的なFX商材もあまりなく、
FX業者が作成したFX教本とかを見て基礎的なことを勉強してトレードしていました。

今思えば、FX業者が作成するFX教本にトレーダーが大勝ちし続ける為のやり方は書いてないわけで。
基礎的なことだけ書いて、ドンドントレードしてほしいわけですね。
(トレードしてもらうことでFX業者の利益になるわけなので。)

そんな感じで、基礎的なことは勉強できるけど、
長期的にトレード成績を安定させる為のやり方はわからなかったんですね。

fxをはじめた頃

上記の背景は、僕が2009年頃仕事してたエリアです。
このあたりの事務所で、仕事の傍らFXもやってました。懐かしい…

とにかくFXをはじめたばかりの僕は、
明確なFXの勝ち方を解説したものに出会えず、
とりあえず値ごろ感で売ったり買ったりでジグザグに利益を出すやり方をやってました。
損切りは入れずに… ルールも特になく…

参照:ヤンキートレードとは?(←この手法をやってました。)

それでも大体の感じでやれば利益が出るくらいトレンドも緩やかで、
とにかくボラティリティがあった時期です。
(ユーロとかポンドがガンガン動いてました。)

1週間くらい含み損を抱えたポジションを持ち続け、
強制ロスカットされて証拠金の殆どを失う瞬間は本当に頭が真っ白になりましたが…

そんなやり方を「そんな風にするもんだろう」と思ってFXをやってた時期でした。

懐かしいです。

参照:FXトレードの失敗談と成功例(天国と地獄の借金物語)
(記事の真ん中で、僕のFX初期の推移を書いてます。)

mixiで出会った戦友たち

その頃の僕はFX初心者全開で、まだダウ理論もわからずトレンドラインも引けない時期。
ダイバージェンスとか言われてもサッパリわからない状況でした。

以下は、当時僕がたままた知り合いだったFXトレーダー薫先生にチャットで教えてもらった履歴です。
(画像クリックで拡大できます。青い枠が僕の返信箇所)
薫先生伝授fx
いや、ホント懐かしい!!
ちょうどパソコンの古いフォルダみてたら、でてきたんですよね、このテキスト。

たまたま知り合いだった薫先生(男性)という知人がFXやってて、チャットで教えてもらってたんです。

こんな全然わかってないレベルの頃の僕でも、
運だけで無茶な手法でもプラスにできることもあるのがFXの魅力でもあり…

初期に運よくお金を増やせたんで、それでFXの魅力に吸い寄せられたんですね。結果的に…

そんなこんなの状況の中…

その当時流行っていたSNS「mixi」でFXのコミュニティがあり、
今日は幾ら勝った、幾ら負けたみたいな投稿が盛り上がってました。

FXでの安定したやり方をまだ知らない僕は、
当然のようにmixiのFXコミュニティで色々質問したりしていきました。

ミクシィfxコミュ

mixiに久しぶりにログインしてみてみたら、今もそのFXコミュニティはありました。
現在は殆ど勧誘系の投稿ばかりの印象でしたが…

そしてmixiのFXコミュニティで目立っていたトレーダーの方々にアクセス取り、
仲間に入れてくれた何人かのトレーダーの方達と、
ヤフーチャットで毎日チャットしながらトレードするという今思えば逆効果なことをやっていたのです。

みんなでトレードすると、トレード視点がブレルしポジポジ病になりやすいです。メンタル的によくない。

まぁ当時の僕は、そんなこと言ってられる状況でもなく、
FXの情報がとても少ないので少しでも役立つ何かが欲しかったんですね。

お茶犬さん(春八木一本)のmixi投稿

いやー、本当にその頃はmixi(ミクシィ)が流行っていたんです。
それくらいみんな使ってた。

そんな中、FXコミュニティ等で話題になっていた人物が「お茶犬」さんでした。

お茶犬さん(「春八木一本」という名前表記)は、
mixiの日記ページで淡々とトレード記録と相場分析を書いていかれていました。

コメントもたくさんついていて、
たくさんのFXトレーダーが注目していたのを覚えています。

fxお茶犬さんmixi

上記はお茶犬さんのアイコン。やさしい感じは親近感を感じました。

また、お茶犬さんが公開されていたお住まいのエリアも群馬県伊勢崎市で、
実は僕がかつて住んでいたあたりと超ニアミスしていたのです。

そんなこんなで注目して投稿を見ながらFXのトレードされてる感じを勉強させてもらいました。
(正直当時の僕には難しくて、さっぱりわかってなかったですが…)

お茶犬さんのmixiアカウントは、現在もありました。以下の感じで。
fxお茶犬
現在もお茶犬さんご自身の写真が掲載されており(当時からあった気がする)、
ログインされてないようですがアカウントはそのままになってました。
(当時はまだ個人情報保護法も出始めで、コンプライアンスの感じも今より緩かった。)

僕にはお茶犬さんの投稿は、本当にリアリティがある感じでした。

ただ、まだまだFXの安定した勝ち方の情報が少ない時期でしたので、
それだけ情報公開されていたお茶犬さんにもアンチは多かったと記憶しています。

僕が仲間に入れてもらってたトレードチャットでも、話題になりました。

「あんなの勝った時だけ乗せてるんでしょ」
「あー、話半分で聞いた方がいいっすよ。」
「そもそも、僕の方が勝ってるし。」(←ガチ。だが負ける時もデカすぎ)
こんな感じで、みんなFXで安定して勝つのを信じてなかった感じです。
僕もFXはドキドキギラギラしながら勝負するものと思ってましたし。

ただ、チャット仲間で普段は発言少ない某氏が、僕にメッセージくれたんです。

「ナオトさん、私はお茶犬さんのmixi見て勉強したら勝てるようになったんです。あれが本当かどうかわからないですけど、私は勝てるようになりました。」

(この方はIT企業経営者で、若くしてセミリタイヤして趣味でFXしてる方でした。多分かなり当時から金持ち)

いろんな考え方があるんだなぁ、と思ってました。

当時は本当にFXの安定した勝ち方の情報が少なかったんです。

チャット仲間達のその後ですが…
ちょっと補足で書いておきますが、
このmixiのFXコミュニティを通じて知り合ったチャット仲間なんですが、
リーダー格のハイレバスキャルで1日百万単位で勝つけど、
それ以上に溶かすことも多い剛腕氏は、トレードで大きな損失を出してしまったようで、連絡が途絶えました。

僕は色々仲良くしてもらったこともあり、今もどうされてるか気になっています。
(年齢も一緒で、趣味も合ったので今度格闘技でも見に行こうと話してました。)

参照:FXの悲惨な話とブログで伝えたいこと
(上記の記事で、お察しください…)


リーダー格の剛腕氏の他にも、仕事辞めて無職だけどFXで再起を目指すイクメンパパや、
上記で僕にお茶犬さんに関するアドバイスくれた某経営者の方などがおられました。

本当に懐かしいなぁ。
だいぶ時間がたったなぁ、と思います。

今思い返せば、本当に根拠の薄いギャンブルトレードをみんなでワイワイやっていた感じです。

トレードロジックもルールもなく、みんなで一緒に赤信号を渡る感じ。
それがFXのやり方って、本気で思ってました。

情報が少なく無知な状況でFXをやるのは、本当に危ないです。

FX商材「勝ち組FX道場」の販売で

お茶犬さんはその後、「勝ち組FX道場」というFX商材をmixi投稿読者向けに販売開始されました。

mixiの投稿も、だんだんとセールスモードになっていったような記憶がうっすらとあります。

勝ち組FX道場は、専用のSNSに参加してお茶犬さんの指導をオンラインで受ける塾形式で、
DVDとPDFで提供される情報商材としても発売されました。以下の感じです。
勝ち組fx道場

価格もそれなりにしました。

僕自身もその販売されて行く流れをリアルタイムでみましたが、
正直相当怪しかった感じの印象を覚えています。
(僕自身も含めて、情報を販売されることに全く慣れてないこともありました。)

その当時のこういった情報販売に対しての世の中の印象は、「完全に詐欺でしかない」という感じ。
有料でお金がかかるとなると、その途端に「詐欺認定」のレッテル貼られる雰囲気でした。

僕自身も情報販売に対して、そんな印象を強く持っていました。

(学習塾とかカルチャースクールはどうだ?みたいな話もあるんですが、当時の僕はただの無知です。)


勝ち組FX道場の販売以降、お茶犬さんの投稿も減ったように感じましたし、
僕自身もだんだんとあんまり見なくなった記憶があります。

お茶犬さんの「勝ち組FX道場」は裁量トレードスキルの教材
補足です。
当時僕はお茶犬さんの「勝ち組FX道場」を買いませんでした。
(お金がないことと、チャット仲間がみんなでディスってたこともありまして…)

なんですが、
実は今もお茶犬さんの「勝ち組FX道場」教材部分は購入できるみたいです。

こちらをクリックすると「勝ち組FX道場」販売ページにアクセスできます。
勝ち組FX道場

もし購入をされるのであれば、PDF版をおすすめします。

販売ページの説明を読む限り、
勝ち組FX道場は最近の販売FX商材でいうところの「マエストロFX」「グランドセオリーFX」のようなトレードの基本から実技までを教える総合教材のような印象です。

また、お茶犬さんのYou tubeアカウントでのFX教材動画も見つけたのですが、色々ネタバレもあるので内緒にしときますね。

FXの勝ち方を身に着けるところに行きついた!

みんなでワイワイ根拠の薄いトレードをして、みんなで一緒に強制ロスカットを喰らって、
みんなで一緒に途方に暮れていたのが僕のFX初期の頃の話です。

それでも幸運にも僕自身は勝って増えたお金を溶かすだけで済みました。
(これは本当にラッキー!)

その後、ある程度の時間を経て、
FXトレードの知識と実力を身に着けると安定してお金を増やし続けることができ、
それを実際に長年やり続けているトレーダーが多数存在することを知りました。

本当に長年勝っているトレーダー実在し、知り合った。
これはデカかった。

とにかく「FXのやり方」「FXの勝ち方」「FXのトレードスキルの身に着け方」が知りたくなりました。

そこで、少しでもトレードスキルの身につくと思えば、
教材、FX商材、FX塾等に自己投資していくようになったのです。

お金を出して買っちゃった方が手っ取り早く感じたんです。

当時の僕はお金に困っていました。
借金はしてなかったけど、仕事もうまくいかず妻子を養う自信を喪失してました。

もうFXしかない!!
本気で思ったんです。実際に初期に無茶なやり方でもお金残ったわけですし。

もし、あの時、お茶犬さんの勝ち組FX道場でしっかりと基礎を学べていたら…
もう少し早く色々スキルアップしたかなぁ、と今になって少し思いました。

なんせ全然使われているFX専門用語とかチンプンカンプンだったんで(笑)

無知は危険。知識と実力を身に着ける

よく「FX商材はいらない。無料の情報で充分」というけれど、
僕がFXをはじめた頃は、明らかに無料の情報だけでは安定しなかったと今もって思います。

ただそれでも、有料情報商材すらも相当怪しかったですが…
(今と全然状況が違っていて、情報商材がヤバすぎる時代でした。)

当時の僕は、
こういったインターネット上で情報販売するなんてことに触れたことが無く、
相当なメンタルブロックがありましたし、
数万円の教材でも購入するのに躊躇うほどの経済状況でした。

それでも簡単にすぐに即金が手に入るような情報には、手がでそうになってました。
本当に困っていたからです。

今なら誰でもわかる明かな詐欺商材を、本気で買おうか僕は悩んでいました。

「TIME is Cach」
時間が稼いでくれる、みたいな情報商材でした。以下のものでした。
time is cash

TIME is Cashの情報商材レビューが、ネット上に見つかった大爆笑しました。

当時の僕は、この商材を本気で買おうか悩んでいたのを覚えています。
金も時間もなく、本当に追い詰められていたんだと思います。

無知は危険です。
知識と実力を学習を繰り返して身に着けることで、成果に近づきます。


FX、やり続けると違った景色が見えてきます。

大切なのは、「学習をやり続ける」ことです。

こんなこと書くのもなんなんですが、
あの頃の自分のFXスキルと現在の僕とでは、かなりの違いがあると自分でも思います。

おそらくお茶犬さんのトレードのやり方や相場分析も、現在は全て理解できると思います。

なんだかんだで、効率よくトレードスキルを身に着ける為に努力し自己投資し、
FXの学習をやり続けたからだと思います。

あの頃と、まったく違う景色が見えるようになりました。


無知は危険です。知識と実力を身に着けることで、成果に近づきます。

道のりは長く大変ですが、それが人生。
地道が一番の近道って言葉もどっかで見ました。

引き続き頑張っていきましょう!

僕がFXをはじめた頃に仕事場でよく食べていたポプラ(コンビニ)の弁当。
ポプラ弁当大盛り
ご飯が無料で大盛りにしてくれて、凄い量だったのを覚えてます。というか写真で残ってます。
ご飯を買う時によそってくれる店だったんですね。
たくさんポプラ弁当食べたなぁ。

ポプラ弁当食べながら、仕事の合間にトレードしてました。

またポプラみかけたら、弁当買って頑張りますね。