「トレゼミ」(FXトレード塾)の大西講師のトレード手法
「Break&fibo(ブレイクアンドフィボ)」の概要とトレード状況を検証します。

break&fibo

Break&fiboは、大西講師がメインで使われているトレード手法です。

相場のトレンド初動1波を形成する「推進波(Break)」を見つけて、
その推進波にフィボナッチリトレースメントを引いて押し戻りを図り、
フィボナッチ数(38.2/50/61.8)で押し目買い戻り売りをしていく手法です。


まずエリオット波動で言うところの推進波を判断することが重要なので、
環境認識・相場分析力が問われる裁量トレード手法になります。

以下、公開されているトレゼミ大西講師のトレード手法解説動画。

トレード解説動画の2つのトレード方法解説

トレンドフォローのトレード手法「ブレイク&フィボ」

  1. 推進波を見つける (トレンド方向を決める1波目)
  2. フィボナッチを引いて押し目を待つ (フィボ61.8が基本)
反転狙いのトレード手法 (リスクリワードが良い) ダイバー34

  1. ウェッジを待つ(ダイバージェンス
  2. ウェッジの3点目、4点目で逆張りエントリー

(中級者向け手法・ストップ位置を自分で判断しなければならない。)

今回はBreak&fiboを検証。

「Break&fibo」検証

トレゼミで公開されているトレード動画を基に、
break&fiboのトレード場面を検証します。

【AUD/USD】トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル【担当:大西先生】

【AUD/USD】トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル【担当:大西先生】

4Hのレンジ抜けからの押し目61.8で1hでピンバーできて上抜けで買い。
(1h→15mでトレンドが上になってから(TFB)入った)
ストップ30pipsくらい。190pipsくらい含み益。週足-1σが一旦のリミット。

break&fibo 検証

「-1σに支えられて反発すると、強いトレンドという認識」 週足-1σが決済の目安

月足のサポートライン到達から、
反発上昇して週足-1σ上限までを狙ったトレード。

オージードル週足
トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル
下げ方向、-2σあたりから-1σ上限までの買いを狙ったトレード
左側に最安値のレンジネックラインのサポートはある。強いサポートライン。
(月足の終値サポートラインでもある)

日足
トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル
下げて底値圏。レンジから上昇。(今回のbreak&fiboは日足の20MAは無視してトレード)

4時間足
トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル
底値圏から上昇の推進波。押してMAゴールデンクロスも。
フィボナッチ61.8押しからの週足-1σ上限までの買いトレード狙い。

1時間足
トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル
61.8押しあたりでトレードポイントとして。
1時間足のピンバー上抜けで買い。損切はピンバーの下。(もしくはフィボナッチ引いた起点でもok)

30分足
トレード解説動画2022年10月27日※豪ドル
上のピンクのラインが週足-1σ上限あたり。
そこ到達後、レンジを経て一旦の押しが入り、長期足的には上昇していった。

【EUR/JPY】トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円【担当:大西先生】

【EUR/JPY】トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円【担当:大西先生】

ユーロ円、あまりトレードしないそう。ボラが小さい。
(他の通貨ペアでトレードチャンスがあまりなく、それでユーロ円の短期トレードを)

break&fibo 検証

break&fibo 検証

週足、深戻りしてきてるので、高値更新はしそうだがそんなに上に伸びない可能性
(レンジ、もしくは反転のチャートパターン作る可能性ある場所になってきてる)

ただ、月足・週足は以前上方向の状況なので、上昇もありうる。

ユーロ円 週足
トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円
週足、伸ばすことよりも、早めに決済が無難   週足・月足はまだ上昇方向、上もあるかも

日足
トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円
日足、HASを否定して上昇上抜け、少しだけ。
そこからの深押し。上昇方向に強気の押しではなく、上昇勢い減退の深押し。

4時間足
トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円
上昇波にフィボナッチ引いて、61.8あたりの押しでトレード検討。
(大きく取ったフィボの38.2までをターゲット。利幅小さいので損切幅も小さくしたい)

1時間足
トレード解説動画2022年10月4日※ユーロ円
1Hでレンジ上抜け、推進波にフィボナッチ引いて38.2押しからの買いトレード
(3分割エントリー想定で1/3ロット数、そこから再度の押し入らず1/3ロットのまま)

【原油】トレード解説動画2022年11月1日※原油

【原油】トレード解説動画2022年11月1日※原油【担当:大西先生】

4Hの波と1Hの波で上下狙ったトレードシナリオの解説
1時間でショートを見逃した後の4時間ロング
(裁量トレードの組み立て方)

大きな環境あまり考慮してない
環境認識難しい相場で、形が良ければ上でも下でも取れる相場で。
1時間足で短期下狙ってるが、4時間足では上狙ってる場面。

原油1時間足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日
1時間足でHAS完成からの下抜け。戻しから売り狙い(入れず)

原油4時間足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日
フィボナッチ61.8で反発するなら買いたい(上昇の形がでたら)

61.8戻しまで待つ。
50だと入らない。中途半端に感じるそう。50から更に61.8まで戻すと感じるそう。

日足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日

4時間足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日

1時間足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日

30分足
【原油】トレード解説動画2022年11月1日

【GBP/USD】トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル(1)

【GBP/USD】トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル(1)【担当:大西先生】

週足に押さえられた波を1時間のフィボ61.8戻しからの15分のPB

トリガー手法の形ができて、大局の方向に沿っていれば入る。

相場環境が続く限りは、同じトリガー手法を繰り返す。
(長期足が23.6下抜けて、38.2に届くまで、等)

とにかく同じトレードを繰り返している。

週足
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル
赤丸箇所だと、まだ週足レジスタンスがある。
月足・週足だとまだ下げ方向の場面。週足で20MAが上にあるし。

日足
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル

4時間足
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル
わかりやすいWトップになって、20MAを下抜け。

1時間足
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル
Wトップ下抜けからの戻し、フィボ61.8でトレード検討
15分足に落としてピンバーでたので売り。

【GBP/USD】トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル(2)

【GBP/USD】トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル(2)【担当:大西先生】

指標で狩られ建値決済
前回と全く同じトレードを環境が変わるまでやる
フィボ38.2までの環境分析(上昇の押し目のメドとして)

1時間足での表示
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル
上記、前日のポンドドルトレードと同様、再度戻しが入って売り狙い。
break&fibo 61.8でプライスアクション見て売り。
大きく引いたフィボ38.2がターゲット。
(そこ到達で上方向に転換する可能性)

30分足
トレード解説動画2022年11月11日※ポンドドル

上昇方向に転換する可能性も視野にいれての売りトレード。

【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン

【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン【担当:大西先生】

指標で狩られ建値決済
週足上目線、月足強い抵抗少し前
少し特殊なブレイク波に61.8を当てる

週足
【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン
1σより上昇して、上に強い状況。更に上に月足の強いレジスタンスあり。そこに向かって上昇してる感。

1時間足
【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン
買い目線の中、高値更新してないが上昇強い波出て押し目61.8で買いエントリー

4時間足
【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン
週足が上方向なので(1σ上)、買い目線で狙っていく。

1時間足
【USD/CHF】トレード解説動画2022年11月11日※ドルフラン
1本でグーンと上昇した陽線の押し目61.8で買い。
(その後、指標で下ヒゲで狩られたそう。)

【EUR/JPY】トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円

【EUR/JPY】トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円【担当:大西先生】

週足BB+1σ、日足サポレジ(まだ上昇と見て)

珍しい指標での成り行きトレード
ブレイク&フィボ

トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円
買い目線で、日足のサポレジ転換ネックライン上。
15mで上抜けからの押しでbreak&fibo 61.8でトレード。

週足
トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円

日足
トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円

4時間足
トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円

1時間足
トレード解説動画2022年11月11日※ユーロ円

【NZD/JPY】トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】

【NZD/JPY】トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】

撮影日:2022年12月20日
通貨:キウイ円
コメント:月足サポレジ。週足ダブルトップ右肩での4時間H&S。下目線でブレイク&フィボ61.8

ニュージー円 1時間足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
月足のレジスタンスラインからの反発を根拠に、1時間足でHAS形成。
そこからの下げを狙ったトレード。

ニュージー円 月足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
左側にレジスタンスあり。

週足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
月足レジスタンスライン手前で深戻し連続。揉んできてる。

日足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
上のレジスタンスラインで下げ3回目。

4時間足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
HAS右肩あたりで揉んできてる。

1時間足
トレード解説動画2022年12月21日※キウイ円【担当:大西先生】
HASの右肩ネックラインを少し下抜けてから戻し上げ。
右肩起点からフィボナッチ引いて、61.8で売りエントリー。
キレイに下げて、日銀介入でドーンと。

2023年1月30日 ユーロオージー買い

日足のサポートラインで揉んでから短期上抜け、からの押しで買い。

フィボ38.2で反発上昇。

【実践】先の見えないチャートでのルール検証


Break&fiboの入り方がよくわかる動画。

トレゼミ大西講師のトレード手法関連記事