FXで勝てない理由と解決策を解説動画

2019年9月現在、FXの勝ち方はインターネット上でも無料でたくさん見れます。

当FXブログにも、
FXの初心者からの始め方としてコンテンツをまとめてますし、
明確な勝ち方もトレードロジック含めて無料で公開してます。

参照:トレードロジック教材を無料プレゼントしてる当方のFXメルマガ
(こちらのメルマガで、FX教材及びロジックの取り組み方もお伝えしています。)

FX勝ち方
僕がFXをはじめた2009年頃からすると、2019年現在はとても多くの有益な情報があります。

当時はトレードロジックやらルールとかの「FXの勝ち方」は、
手軽に見つかる情報の中では無かったような記憶があります。
チャートパターンとかの情報は本とかにありましたが)

チャートパターン等の価格の動き方のクセを理解した上で、
それをトレード実践にあたって明確なルール化(ロジック)した教材等は、あまりなかったです。

(有料のFX情報商材やFX塾ではあったかもですが、僕は当時そこまで追いついてませんでした)

これだけFXの情報がたくさんある状況ですが、
それでも負けるトレーダーは大負けして退場してるのが現実です。

FXでなぜ勝てないか?そして、なぜ大負けしてしまうか…?

自論でお伝えすると、
「精神的な自制が効かない」ことが原因であることが多いと考えています。

FXで多くのトレーダーが勝てない理由

僕が思う部分での、多くのトレーダーが勝てない理由は以下です。

  • 根本的な技術が無い(知識・やり方)
  • まだ初心者時期で、FXをはじめたばかりの頃は知識の学習とデモトレードに専念すべきと思います。
    リアルトレードで早くお金を増やしたい気持ちを制御して、スキルアップします。

  • 自分にとって不適切なやり方でトレードしてる
  • 明らかに時間がないのに、チャートに張り付くようなトレード手法を実践したりで失敗するパターン。

  • 精神的に負ける(ルール破り・ポジポジ病・)
  • わかっちゃいるけど思わずルール破り。値ごろ感でトレードしちゃって。
    そして含み損ポジションを塩漬け。その後、強制決済に。
    そういったルール破り全般は、負ける大きな理由です。

FX自制が効かない
FXの適切な取り組み方を理解して学習をしていき、
しっかりと勝ち方をマスターした時点でリアルトレードをしていくのがベストです。

FXはお金を溶かすリスクがあるものなので。

大負けして相場から退場する多くのトレーダーは、
なんとなくリスク大の勝負しちゃって負けてる場合が多く感じます。
(一回の負けで大きく損切りしてしまう。もしくは強制決済に。)

その原因は、含み損ポジションの塩漬けとか、重要経済指標でのハイリスクトレードとかです。

僕自身も、これまで何度も何度もやらかしてきましたので…
それでも何とか僕は運よく今に至れていますが…

FXの適切なやり方、勝ち方を学習して、
リスクをできるだけ避けてトレードする「精神的な自制」が効くと、
大負けして悲惨な状態にならずにやっていけると確信しています。

トレード成績を安定させる為には

FXでトレード成績を安定させるには、
「トレードロジック通り、ルール通りにやる」ことだと思います。

予め過去検証して利益が残ると確認したトレードロジック(ルール)を、
その相場状況が適合した場面のみトレードしていく、というやり方です。

参照:FXは検証済みトレードルール(ロジック)通り実践する

FX負ける
(上記画像はイメージ画像です。本文とは特に関係ありません。)

適当にトレードしてると、やはりどっかで負けます。

鉄板の勝ち方のみをやっていき、ギャンブル的なトレードを排除する。

これの繰り返してトレード成績は安定し、利益が積みあがっていきます。
お金を大きく増やしたい時には、ロット数を上げていきます。

勝ってるトレーダーと同じことをすればいいけども…

FXは勝ってるトレーダーと同じことをすれば、同じ結果が得られるものです。

ですが、意外とトレード成績を安定させてじっくりやってるトレーダーの情報は広く出回ってない印象です。

インターネット上で目立ってるのは、やはりド派手なトレーダーが多い印象で、
誰でもかれでも同じことをするとリスキーな気もします。

しっかりと自分の生活にあった、
自分の性格にあったトレードスタイルでやるのが重要だと思います。

誰でも適するトレードスタイルは…

多くの人が適するトレードスタイルを公開しておられるのは、
教材「赤本FX」の作成者で、チャートマスターアカデミーとかの講師の笹田喬志さんの感じがいいなと思ってます。

参照:赤本FX(笹田喬志教材)特典評判検証レビュー

4時間足で分析して、週に数回のみ鉄板箇所だけでトレードすると。
自分の得意なトレード場面しかやらず、ロット数で利益をあげる、みたいな。

トレードのやり方理解すれば、生活状況関係なく取り組めるスタイルだと思います。

人間心理の本質を理解してFXで勝つ

自分で精神を自制できれば、リスクを理解した上でFXでも慎重にトレードするはずなんです。

まず基本的な学習をしっかりとしていき、
過去検証してロジック・ルールを確認して理解し、
デモトレードで実際のトレード成果を検証して、
ようやく小資金からコツコツはじめていくと…

そういった慎重なやり方が適してると誰もがわかっているけども、
それでも早くお金を増やしたい欲に負けて、ハイリスクなトレードをしてしまう…

気持ちは、わかります。

でも、そういった精神状態になることは、心理学的な理論で証明されています。

「プロスペクト理論」と「承認欲求」です。

参照:FXにおけるメンタル管理とトレードルールを守る【超重要】
(上記記事内で、プロスペクト論と承認欲求に関しても触れてます。)

FX精神自制

僕の場合は、理論を理解したら精神的に凄く楽になりました。

「お、今トレードしたい気持ちになってるのは、承認欲求が邪魔してるんだ!」

こんな感じで制御しやすくなりました。

理論的に理解していると、自制が効きやすいです。

あと、トレードする際に気合いを入れてチャートを見るようにもしています。
ルールを破らないぞーー!っていう感じで。

それでも時には、勝負するタイミングがあってしまうのも人間。

でも、勝負はやり続けるといつか必ず負けます。
その時に、大負けせずリスクを最小限に抑えてトレードしていくのが大事です。

その為にも、トレードロジック、トレードルールを明確にしていきます。

自分のトレードスタイルを確立させていく

FXは色んな人が色んなことを言うジャンルです。

でも、自分にFXの知識と技術、経験があれば色んな角度からの意見も理解できるようになります。

自分の生活スタイル、性格、可能な状況を考えたうえで、
自分に適切なトレードスタイルを確立させていきましょう。