なんか改めて感もありますが、
FXで勝っていく為の取り組み方手順をまとめていきます。

fxkatsuhowto
FXで安定的に利益を出す続けるのは、並大抵ではないです。
一時勝っても、多くの場合がどこかで溶かします。


では、どうやって溶かさずにコツコツ資金を増やしていくか?

しっかりと適切な取り組み方を理解して、
労を惜しまず地道に取り組むことが近道な気がします。

FX知識をつける

当たり前ですが、FXの知識は勉強しないといけないです。

参照:FX初心者トレーダーのはじめ方やり方解説まとめ
(基本的な情報は、ほぼ上記コンテンツにまとめてあります。)

fxchishiki

基本的な事柄、トレードロジック、ルールの必要性。
メンタル管理を理解すること。

そしてトレードのやり方を学び、
デモトレード(もしくは小資金リアルトレード)で試します。

学んだ知識は、最初は断片的ですが、
どこかのタイミングで全部が繋がって腑に落ちます。
(僕はFXをはじめてから数年かかりました。)

トレードスタイルを固める

自分のトレードスタイルを決めます。

  • どの時間足をメインにしてトレードしていくか
  • デイトレードか、スイングトレードか、もしくは短期スキャルピングか?
    生活時間帯と相談しながら一旦のメドを決めます。

  • どの手法でトレードしていくかを1つ決める
  • 相場のどの波をとるか。トレンドフォローか逆張りか?
    自分が最初に実践するトレード手法・ロジックを決めます。

tradestyleguts
自分が実践するトレード手法・スタイルを決めたら、検証していきます。

  1. 過去検証でロジック精度を確認する
  2. MT4での過去検証。データどりして確証を得ていく。
    Forex tester4でのトレード練習をして、動いてるチャートの感覚も覚える。

  3. デモトレードで時間になれる
  4. 検証したロジックを、実際の時間に合わせてトレード練習します。
    デモトレードは、本来の時間軸でのトレードに慣れる意味もあります。

  5. 小資金リアルトレードで自信つくまで
  6. デモトレード後で、いきなり大きいロット数でトレードするとメンタル崩壊リスクが高いです。
    まずは小資金の低ロットでトレードしてメンタルも慣らしていきます。

ここまでの流れがうまくいったら、
更に増やすトレード手法を決めて、過去検証から繰り返していきます。

トレード手法を足していくことで、トレードチャンスを獲得していきます。

まずは一点突破で、1つのトレード手法で成績を安定させます。
参照:わかるところだけトレードするという意味

トレードはうまくいかないことだらけ

過去検証で勝てることがわかっても、
実際のトレードに移行したらうまくいかないことだらけが普通です。

手法は知っててもすぐにできるものではないです。

訓練し、生活の中にトレードを落とし込んでいく作業が必要です。

最初はデモトレードから、慣らしていくのが適切だと思います。
自信ない状態でお金を使ってトレードすると、精神的に疲れすぎるので。

続けていくことで

トレードは、続けていくことで上達していきます。
慣れていくとも言えます。

最初はうまくいかずとも、
生活の中で工夫しながら検証した通りのトレードができるように工夫していきます。

淡々と勝つルール(ロジックと取り組み方)を繰り返し実践していきます。

そうすることで、徐々にトレード手法を実践することに慣れていきます。

数か月、下手したら1年以上かかるかもしれません。
(なので無理なくデモトレードを活用するのも手です)

FXで勝つために

FXで勝つには、「大口の作った値動きに、どっかでのって早くおりる」だけです。
それを時間足かえて考えていくだけ。

どの程度の大口の資金による値動きなのかをチャート上で判断し、
実践しているトレードロジック(ルール)通りにトレードして切り取ります。
(ルール通りにやることで、メンタル的にも安定して実践できます。)

実際に実資金でのリアルトレードをはじめた後は、
お金を入れてのトレードでの痛みは「トレードスキル向上に必要経費」と考えます。
(自信がない時期、自信がない相場状況では小ロットでのトレードが推奨)

itaminitaete
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!
となれるように、成果を目指していきましょう。

前向きにやっていくしかないので!
(破綻しない為の資金管理は必須で!!)