FXトレーダーはトレードを実践して徐々に慣れていきながら、
勝ったり負けたりしながらトレードを繰り返していきます。

ポジションをエントリーして相場がマイナス方向に動いたら、
トレードロジック(ルール)に沿って損切りしていきます。

FXはトレードエントリーしたら必ずストップロス(逆指値)を入れて、
マイナスが膨らんだ場合に想定内の損失に留める必要があります。

ストップロスを入れないで相場がプラスの方向に動くのを延々待っていると、
いつか強制決済されて口座資産の殆どを失うことになります。
(僕もこれまで何度も経験しています)

FXは勝率100%を目指すものではなく、
トータル成績で結果的に資金が増えている状態を目指すものです。

なので、エントリーしたら必ずストップロスを入れて、
結果的に資金がより増えるように勝率と利幅を追求していきます。

勝ったり負けたりを繰り返しながら資産が増えるようにしていきます。

その為にも、FXトレードの精度をあげる為に勉強し続けていきます。

FXトレード

FXはただ闇雲にトレードし続けても安定的に利益があがるものではありません。

しっかりと勝率をあげて利幅をとれるトレードを勉強する方法を知り、
検証と勉強を継続してトレードの実力をあげていく必要があります。

参照:FX初心者の勉強方法と知識構築のやり方
(FXをはじめた時に必要な最低限の知識の学び方は上記の記事で解説しています。)

多くの負けトレーダーは「FXの勉強法」を知りません。

トレードをしっかりと勉強してチャートが見えるようになることが、
FXで利益を積み重ねていく為に重要です。

トレードの実力を構築する勉強方法を解説していきます。

トレードロジックを学び自分のルールを確立する

FXで勉強していく目的は「自分のトレードルールを確立する」ことです。

トレード自体のロジック(手法・やり方ルール)も含めて、
自分なりのトレードの取り組み方全体のルーティーン化を目指します。

FXトレードルール

最初は信用できて利益の出ているFXトレーダーのやり方を真似るのが早いです。

そこから自分なりのトレードルールに調整していきます。

安定して利益を出し続けているトレーダーの手法や取り組み方は、
基本的には王道的なトレードルールの場合が多いです。

そういった部分をしっかりと理解しつつ勉強を続け、
自分のエントリーとイグジット精度、トレード成績の向上を目指していきます。

利益を出し続けるトレードルールと手法を知る為には、ある程度の情報が必要です。

インターネット上には情報が溢れすぎていて混乱もしますが、
最初は信頼できて利益の出ているFXトレーダーの手法を真似る為にも
様々な情報を得ていくことが勉強に繋がります。

常勝FXトレーダーブログを参考にする

多数のFXトレーダーがトレードブログを公開しています。

こういったブログの情報を元にして、トレードの参考にすることができます。

FXトレーダーのブログ
というか、僕のこのFXブログを参考にしてください!!

トレードの様子をYou tube動画等にアップロードしているトレーダーもいますので、
そういったトレード動画を参考にして学ぶこともできます。

FXトレードの手法やテクニカル等に全く触れないで、
ただ単にFX情報商材等をアフィリエイトするのみのブログもありますので、
自分自身にとって身になることがあるかどうかを判断して講読します。

FXトレーダーブログでなくとも、
様々なFX口座業者のWEBサイトやFXニュースサイトでも、
トレード手法の解説をしている部分がありますので、
そういったサイトも参考になります。

参照:FX口座開設おすすめ会社と為替相場情報サイトまとめ
(僕が日々巡回しているFX情報サイト等をまとめています。)

情報商材を購入して学ぶ

FXトレードの手法を解説している情報商材を購入するのも学ぶ手段です。

情報商材は有料商品なので、それなりに内容濃くまとまっているものがあります。

FX情報商材

情報商材というと、やたらディープなイメージで抵抗を持たれがちですが、
ようはその情報商材の販売者が信用できるかどうかになります。

有料でお金を取って販売している商材なので、
信用できる販売者であればしっかりと価値を提供してきます。

購入した情報商材の内容がよければそのままトレードに活用できますし、
もしもあなたのトレード手法に合わない場合には、以下のように考えます。

「こんなトレードの考え方もあるんだ。勉強になった。」

情報商材を販売するセールスレターでは、
如何に楽にして片手間で莫大に稼げるかが謳われています。

商品を販売する時に、悪いことを言い並べて販売したりはしないです。

商品を販売する時の煽り文句(キャッチコピー)は、
ある程度しょうがない部分でもあるので、
そこに踊らされずに商材内容をしっかりと確認して、
今の自分に必要な情報だと判断されたら購入を検討するのがよいでしょう。

FX自己投資
内容の良い有料商材の導入は、トレード上達の時間効率をアップさせます。

インジケーター系やシステムトレード系の商材も多数存在しますが、
利用することで自身のトレードに参考になるものであれば、
購入を検討してみてもいいでしょう。

ただ最終的には、
広く利用されているテクニカルインジケーターとチャート分析で、
自分の裁量判断の力で利益を積み上げられるトレーダーを目指すべきです。

参照:FXトレード教材等の情報商材レビュー
(当サイトで紹介しているおすすめFX商材まとめ記事)

※情報商材に関する注意事項

FX系の情報商材の中にも内容が薄く、
売りっぱなし的なものも確かに存在することはします。

特に高額な有料商材やインジケーター、EA商品等を購入検討される際には、
細心の注意を払って評判や信憑性を事前に確認されてください。

当FXブログでも、広くFX商材を検証しています。

参照:FXトレード情報商材検証まとめ
(当FXブログでの商材検証記事の全まとめです。)

FXトレーダーのコミュニティに参加する

トレードは一朝一夕で上達するものでもありません。

チャートを日夜検証していきながら、
テクニカルやファンダメンタルとの関連性を体と頭に染みこませていきます。

利益を積み上げられるトレードルール(ロジック)が確立していない初期には、
内容濃いものであれば、ある程度の情報量をインプットすべきです。
(薄い内容のものは極力省きます。)

FXトレーダーコミュニティ

FXトレーダーが集まる「コミュニティ」に参加してみるのも手です。

先輩トレーダー常勝トレーダーがどういった手法や考え方で
トレードして利益を出しているかを学ぶことができます。

コミュニティ参加で重要なのは「参加者の質」です。

自分のトレードに参考になるトレーダーが発信しているかどうかを見極め、
良い影響があると判断したらコミュニティに参加したり継続したりします。

無料で参加できるFXコミュニティもあれば、
有料のFXコミュニティもあります。

無料で参加できるFXコミュニティは以下のようなものなどです。

  • アメブロのFXグルッポ
  • Facebookのグループコミュニティ
  • mixiのコミュニティ
  • LINEのグループチャット
  • 各種SNSサービスでのコミュニティ

有料で提供されているFXコミュニティは、
販売者と発信リーダーが存在するので管理がきちんとされてることが多く、
内容やコミュニケーションも枯れにくい傾向があります。

FX塾等が運営するコミュニティが多く存在します。

FX塾は参加費が高額な場合もありますので、
参加を検討する場合は内容とあわせて慎重に検討します。

参照:FXコミュニティでトレード仲間を探す時の方法おすすめ

FXトレード塾に参加して学ぶ

参加費用が高額の場合が多いですが、FXトレード塾に参加するのも有効です。

しっかりとトレードルールを確立して利益を安定させていくには、
トレード環境を整えてメンタル的にも厳しく向かえる状況が必要です。

その為にも信頼のおけるFXトレード塾で実力を養うのは有効です。
僕自身もFXトレード塾に参加していたりもします。

実際に実力あるトレーダーが直接対話してくれるのは、かなり役立ちます。

予算的に可能であるのであれば、
しっかりと内容と参加費を吟味したうえでFXトレード塾参加も有りだと思います。

トレード手法などのサポートのみでなく、
参加者が交流できるコミュニティが存在するものなどがおすすめです。

自己責任で自分で決めて自分で行動する

様々なFXトレードの勉強方法がありますが、
最終的にはしっかりと利益をだせるようになれればOKです。

自分に必要な情報をインプットして吸収した後は、
情報をシャットアウトして自分なりに検証をし続けていくことが大切です。
情報を確認するだけでも時間と労力を奪われるからです。

アフィリエイト目的のみのWEBサイトやメルマガも多数存在します。

当サイトもFX有料商材やサービスをアフィリエイトしていますが、
そもそも必要無いものを無理やり売りつける気持ちはありません。

あなたに有益なものだけを自分で選択してもらい、
必要だなと感じられましたら購入して下さい。

積極的に自己投資していくことで、成果に近づくスピードが速まります。
トレードでの失敗による余計な損失も防げるかもしれません。

FXはリスクも含めて全て自己責任です。

自分で決めて自分で行動することにより、実力をつけてトレードしていきましょう。