レジサポラインでトレードすることの重要性 解説動画

FXの勝ち方は、色んなトレーダーが色んなことを言うもんです。

デイトレーダーなのか、スキャルパーなのか、スイングトレーダーなのか、
はたまた去年まで流行ってた仮想通貨トレードをしている方なのか。

トレーダーそれぞれの状況に応じてベストな勝ち方が違うのも、現実だと思いますし。

ただ、僕が長年(10年くらい)FXをやってきて、
けっこう自信を持って言える「適切なトレードの勝ち方」があります。

それは…

fx勝ち方レジサポ
「レジサポラインで起こるチャートパターン・プライスアクションを見てトレードしよう」ということです。

個人トレーダーがしていくべきやり方は、
大口・大手投機筋のような相場を動かす側の動きに乗り、
相場が反転する前に自分は決済して利益だけ取って逃げることです。

こちらをクリックして確認する 不動修太郎の大暴落FX
FX暴落手法ボタン
当ブログのメルマガからクイズに答えて、ナオトからのプレゼントを!
※この無料案件の募集期間及び、当FXブログからのプレゼントは期間限定となります。 登録はお早めに。
プレゼントに関する解説記事は、こちらをクリックより

その大口大手投機筋が資金を投入してくる可能性が高いポイントが、
市場参加者の多くに注目されているレジスタンス・サポートラインの価格です。

そこで起こるチャートパターン・プライスアクションは、
きちんと形ができればトレード精度が高くなるというわけです。

大口投機筋が資金を投入した形跡が値動きとなっているからです。

トレード成績を安定させる為に

FXって、結局「より精度の高い所でトレードしていくか」に尽きると思います。

  • 自分がエントリーした箇所が、エントリーした方向に素直に進んでいくか…
  • 自分がエントリーした箇所が、相場が伸びていく場面であるか…
  • 自分がエントリーした箇所が、相場の天井(もしくは底)で間違ってはいないか…

こういった事柄を判断して成績を安定させる為に、
相場分析やトレードロジックを実践していくわけで。

その為にも、
大口投機筋が大きな資金を相場に投入してくる可能性が高いレジサポラインで、
大きな資金が投入されたことによりできるチャートパターン・プライスアクションでトレードしていくことで、
より精度の高いトレードができるというわけです。

以下はドル円4時間足チャート画像です。(画像クリックで拡大できます。)
ドル円4時間足チャートの検証
上記チャート画像の右側にある赤枠丸部分は、チャート画像左側で意識されたラインに反応した箇所です。

相場が反転する箇所は、何らかのレジスタンスサポートラインがあるわけです。

その箇所で形成されたチャートパターン・プライスアクションに沿ってトレードすることが、優位性のあるトレードと言えます。

レジサポってたくさんあるが…

レジサポラインってたくさんあるわけです。

日足のライン、4時間足のライン、1時間足のライン…

また、トレンドラインがひける相場では、その斜め線も抵抗帯になり、
移動平均線も抵抗線として使われますし、ボリンジャーバンドもそうです。

どのレジサポラインを使って、チャートパターン・プライスアクションを見てトレードしたらいいのか?

よく迷う疑問だと思います。

僕が思うのは、
「週足、日足、4時間足と長期足のラインを確認した上で、自分がトレードしていくタイムフレームのレジサポも見ていく」のがいいかと。

長期足のレジサポラインは、相場で意識されやすいです。
だからこそ、長期足のラインを見たうえで、自分の執行時間足チャートのラインでトレードしていくと。

長期足のレジサポライン付近になったら、相場の反転に注意すると。
そんな感じがいいかと思います。

FXには様々なやり方があるが…

FXはトレンドを味方にすることが勝つ為に必要と言われます。

大口投資家達が莫大な資金を投入してつくるトレンドにのっかり、
そのトレンドが本格的に反転する前に決済して利益にして逃げると。

それが個人トレーダーのやるべきことだと思います。

相場のトレンドに乗っかる為にも、
大口投資家が意識しているレジサポラインを理解しておく必要があります。

でも、そんなに難しくはないです。
すでに過去に反応があった価格にラインを引くだけなので。

価格がそのラインに達して、
そこで起こったことを元にして後乗りトレードしていくと。

後は、
如何にそのレジサポラインでロジック通り、ルール通りトレードしていくか。

ロジック通り、ルール通りトレードを再現していくのが、
なかなか大変だからFXは難しいとされているわけです。

そんなところがFXで安定して勝つ為のポイントになるかと思います。

色んなトレーダーが様々なやり方をやっていて、色んなことを言うのがFXだと思います。
参照:FXトレードの勝ち方まとめ

でも、
多くの市場参加者が意識しているレジサポラインで発生したチャートパターン・プライスアクションは、
トレードしていくポイントとして明確に精度の高いポイントだと言えるはずです。

そんな感じですね。

レジサポラインでのトレード関連記事