お陰様で当FXブログも開設してから6年くらいたちました。

よく質問やメッセージをいただくのですが、
ポジティブなものだけでなく辛めのお悩み相談も多いです。

「自分にFXは向いてないんじゃないか?やめた方がいいのでしょうか?」

こういった感じの悩み相談のメッセージをいただくことも多いです。

fxmuitenai
この気持ち、とても… わかります…

僕自身も何度も何度も思いましたし、実際にFXから離れていた期間もありますし。
(そもそも、元々こんなに長くFXをやり続けると想像もしてなかったですが。)


質問された方も、心からどうしていいかわからないんだと思います。

こういった時、質問への回答としては2つの方向性があるかと思います。

  • 「頑張れば成果が出ると思います」(希望的意見で背中を押す)
  • 「無理しないでトレードを休んでもいいと思いますよ」(FXを休む選択肢を伝える)

こういうFXブログをやっているの状況を考えれば、
FXをやることに前向きな対応をすべきとは思うんですが、
僕としては完全に後者の「FXに対して無理をしないで」という意見をお伝えしています。

「無理にやらない方がいいですよ」

FXを続けるか否かの選択に迷われている方に対して、
僕は殆どの場合に「無理にやらない方がいいですよ」と答えます。

そもそもFXは、市場参加者全員が勝てるものではないし、
ひとりで孤独に相場で戦って、まわりを蹴落として他の市場参加者からお金を奪うものだと思います。

全員が勝ってたら成立しないですし(FX業者がつぶれる)
損する者がいるから、利益を得るものがいるのがFXです。

FXbattle
為替相場という戦場で、生き残りをかけたマネーバトルがFXなわけで… 汗汗汗

そんなシリアスで過酷でリスキーなジャンルに、
迷われている方の背中を押していいものか、と思うわけです。

僕としては、FXトレーダーは、パチプロと同じようなイメージで考えています。
(パチンコより遥かに胴元がしっかりしてて勝ちやすいわけですが。)

勝つこともあれば負けることも必ずあるし、
どんなベテラン・上級者でも負ける時は負けますし、
メンタル崩壊して大損トレード連発してしまうリスクも人間だからあります。

fxnayami
みんな、悩みながら日々相場と向き合いトレードをしているはずです。
どんなベテランでもです。

自信がなくなったら相場を離れるのも手だと思います。

漫画や本を読んだり他の視点から仕事や商売を考えたりして、
モチベーション戻って来たらまたやったらいいと思います。

「FXしかない」という思考は危険

「もう自分にはFXしかない」「FXで勝つしか方法はない」という思考は、当たり前に危険だと思います。

(※前向きに検証・学習のモチベーションとして力になる場合も当然あります!)

FXは資金を溶かすリスクが高いですし、
資金管理・相場分析スキル、環境認識スキル・トレード手法・メンタル管理、これらができてないと、
短期的には勝ててもやり続けると溶かすリスクがグーンと高いはずです。

人間、「追いつめられると自分の都合のいいようにしか解釈できない」特性があるようです。

fxshikanai
諦めに近い現実逃避とも言えるかもしれませんが… 汗汗汗

資金を溶かすリスクが高いものを、
無理してでもやるものなのか?
無理してやってその先に、確実に成果がでるものなのか?

こういった部分を自問自答してから、
不安があったらまずデモトレードからやるべきだと思います。

成果を急げば急ぐほど、溶かすリスクは高くなるものです… (悲哀)

人間の本能と反対をしないと勝ち続けられない難しさ

FX及び投資は、人間の本能と反対をやらないと長期的に成果を出し続けるのは難しいと証明されています。

以下の理論で実証済みです。

本能は、トレードの成果の過程をぶっ壊します。
なので、ルールを決めて本能を理性で制御しないと成績を安定させるのは難しいです。

そういうわけなので、
「最初からFXに向いてる人はいない」というわけです。

fxkatsukaiji
根拠の無い自信は、そのうちぶっ壊されることしばしばな辛い現実がFXにはあります… 悲哀

特に近年はボラも低下し、
AIの導入が多いからか相場のダマシが多くなっているように感じます。
トレンドも一直線で伸びにくいですし。

余計に人間の本能を焦らす相場状況が続いていると思われます。

だからこそ、難しさを理解して学習し検証し、ルール通りトレードできるようにスキルアップを目指します。

それでも覚悟を持ってやり続けるトレーダーだけに…

というわけで、なかなかFXで成果を出し続けるのは茨の道だと考えています。
僕自身も苦しみながらようやく現在です。

なので、
そんな苦労してでも、血と涙と汗を流しても、投資で利益を得たい、と
「自分を信じてリスクを取れるものだけがやるべき」に思います。

fxoomake
僕自身も何度も悔し涙を流し、やけ酒を煽り、枕を濡らしてきました。

また、僕がFXを始めた頃のトレード仲間が、悲しいことになったのも間近で見ていましたし。

参照:FXの悲惨な話とブログで伝えたいこと
(僕がFXを始めた頃に見たガチ話です。)

あれから10年以上たちました…

苦しみながらもなんとか前進し続けることで、利益も残せる現実もあります。


な、生々しくてすいません… 汗汗汗

FXや投資の行為そのものには大衆の幸せはないですし、
そこで得た利益を基にどう使っていくかで意義が生まれてくると思います。

一時期勝ってても最終的に溶かしたら意味無いですし、
トレード成績がプラスになって出金してお金が増やせるように、
トレードスキルとルールを向上させていくしかないと思います。

fxmyself
自分自身をトレードに合わせていけるかどうか、だと思います。
覚悟が必要に感じます。

その為には、なかなか大変な道のりだと思いますが、
うまくいく方法もありますし、うまくいっているトレーダーの実例も多いです。

このFXブログは、
すでにトレードをやってる人向けに、
なんとかあなたにとっての良い選択の一助となれれば幸いです。