当FXブログに以下のご質問をいただきました。

質問なのですが、
私はトレード初心者なのですが、マーケティングFXの商材だけで専業トレーダーになることは、可能ですか?
マーケティングFXは、FXリアライズのように、稼ぎながら学ぶことは、可能ですか?

とのこと。

FX商材「マーケティングFX」を購入されたようで、
それのみで専業トレーダー(くらいの収益)を目指せるか、というご質問です。

マーケティングFXはかなり多性能の良FX商材なのですが、
それのみで長期的に成績を安定させ続けられるかは、
ご本人次第ではあるというのがリアルなところかと思います。

FXsengyotrader
正直、専業トレーダーとしてFXのみで生活していくのは、かなりメンタル的にも疲れる現実がありまして…


以下のように返信を送りました。

(前略)
もちろんやってやれないことはないですし、やる気次第ではあると思います。

専業トレーダーになるのは、
正直相当メンタル的に厳しい茨の道と思っておいた方がいいと思います。

2年以上プラスで安定して勝ってる状態で、
トレードスタイル(ルール・ロジック)も安定してる状態で、
精神的に安定してトレードできている状態であれば、
預貯金もある程度あり、余裕があれば専業になるのもアリだと思います。

実際には、トレードだけの収入にすると最初の方は、
メンタル的にきつくて、かなりしんどい感じになると思います。

年齢が若く、独身であれば比較的メンタル負担少ないかとは思いますが。
僕は既婚で子供もいたので、かなり精神的にしんどかった時期が長い記憶があります。

稼ぎながら学ぶ、というか、
なんにせよずっとトレードの検証や学習はせざるを得ない、という状況になると思います。

チャート見続けるモチベーション保つためにも、そうなるな、という感じです。

マーケティングFXの内容だけでも、しっかり実践できればプラスになると思います。
それをやり続けるのに、メンタル的により安心感を求めて更なる学習、検証をやっていくのが自然な流れと思います。

という感じでした。

専業トレーダーになる条件は?

嫌な勤め仕事等をやめて、FXのみで生活するのは楽そうなイメージだと思います。

実際には、精神的に超ツライ時間が続きます。
(ある程度預貯金ができたら、だいぶ楽になりました。)

特にメンタル的な部分でかなりつらいので、
無理して専業を目指さない方が個人的なおすすめです。

無理して蓄え少ないのに専業トレーダーになったとしたら、
想像以上のプレッシャーと精神的な苦悩がやってくる可能性があります。
(すでにトレード成績が安定し、自信満々であればいいのですが!)

参照:FXの専業トレーダーとしてやっていく条件

tradepresher

どうしても現状の勤め仕事や状況から脱却したい場合には、
まずはトレードしつつもアルバイトしたりして、
生活の最低限の収入は別の部分で得られるような状況を作って、
大きな収益をトレードで目指す方が無難と思います。

生活費確保へのプレッシャーが随分違い、
メンタル崩壊、破産、FXでの借金、それらの防止の意味でも重要だと思います。

専業トレーダーは、
「トレード続けてたら結果的になったな」くらいがちょうどいいと感じます。

かなりの預貯金がないと、トレードだけだと精神的にかなりツライと思います。
(経験者語る)

また、
兼業だからこそ、精神的にもトレードで勝ててる場合もあります。
余計なところでトレードしなかったりもしますし。

専業トレーダーのメリットデメリット

専業トレーダーは、確かに時間が自由になるメリットはあります。
僕自身、FX中心になったことで育児家事をかなりやれていますし。

ただ、為替相場は投資家達がお金を奪い合う戦場。

損切りで資金を減らすこともありますし、
連敗ドローダウンで資金も精神もすり減ることもあります。

FXや投資全般は、
うまくいかなくて悩みながら苦しみながらやるのが当たり前なんだと思います。

kunou FX苦悩

神経をすり減らし、お金をリスクに投じるわけです。

苦しく、ツライもんだと思います。
そんなもんだと思います。

トレードし続ければ、必ずお金が増えると約束されたわけでもないですし、
うまくトレードしないと時間と労力をかけて資金を溶かすリスクもあるわけです。

どんなベテラントレーダー、常勝トレーダーでも、
いつ不慮の乱高下相場に巻き込まれてメンタル崩壊し、
無茶苦茶トレードしてしまって大損だすかもわからないです。

実際にメンタル崩壊すると、
破滅願望全開で資金溶かしまくるトレードを本能的にしてしまうものですし。
(やけになって暴れまくる本能が人間にあるわけです)

参照:FX連敗でメンタル崩壊し自暴自棄トレードするプロセス

人間の本能と違うことを、やり続ける大変さがあるのがFX、投資全般だと思います。

プレッシャーは、できるだけ軽くしたいところです。

それでも専業トレーダーになる!という人が…

こんなに大変なことを聞いても、
「それでも専業トレーダーでやっていく!」という強い意志と覚悟を持っている方のみが、
トレードの学習と検証、利確と損切りの実践を繰り返しながら、
専業トレーダーを目指していくものだと思います。

他人からすすめられて専業トレーダーになるもんじゃないと思います。
かなり不安定かつ茨の道だと思いますので。

僕個人としては、パチプロと同じジャンルだと思っています。

それでもやる!という意志と覚悟を持っている方であれば、
専業トレーダーになれると思います。

専業トレーダーに関連した記事