FX塾「チャートマスターアカデミー」講師であり、「赤本FX」等のFX商材の販売や、
現在はFX You tuberとしても活躍されている「笹田喬志ささっち氏」が、
FX本を出版されました。

以下が笹田ささっち氏。
笹田ささっちFX
「笹田喬志(ささだたかし)」氏で「通称:ささっち」とのことです。
作務衣を着て動画収録されているところがプロフェッショナルですね。

徳島県出身在住で、セミナー等の時には徳島からこられています。
なかなかアクティブですね。

赤本FX発売時(2016年)に、対談動画を収録させてもらったりしました。


笹田氏は、物腰柔らかくとてもいい感じの方でした!

参照記事:赤本FX(笹田喬志教材)検証レビュー記事

そんな笹田ささっち氏が2020年に書籍を執筆して出版されるとのことで。

「鉄壁FX」というタイトルです。

「鉄壁FX」の書籍内容

以下、笹田ささっち氏の書籍「鉄壁FX」の詳細です。

笹田ささっちFX本

  • 商品名:【勝率87.5%】鉄壁FX 月収35万ディフェンス強すぎトレード(単行本)
  • 出版社:ぱる出版
  • 単行本: 176ページ
  • 著者:笹田喬志(ささだたかし)
  • 発売日:2020年3月21日
  • 販売価格:1650円(税別価格)
  • 内容:本書は、ブログ・YouTube・Twitterの「トレード大学」でおなじみの、FX職人「ささっち」(笹田喬志)によるFXの本です。
  • 元手10万、初心者、月1回のトレードからOK
    専業or副業?どちらも可能!
    ディフェンス力MAXの統計学としての投資
    現役バリバリの堅実派プロトレーダーによる、初心者はもちろん、中級者にもお勧めできる、高勝率トレードの教科書ができました!

    勝率87.5%「スナイプトレード」の奥義を解説。

とのこと。

以下、アマゾンの商品ページです。(クリックでアマゾンページに移動します。)

アマゾンの商品ページで、購入者の方のレビュー感想載ってるので興味あればチェックしてください。

鉄壁fx1位
2020年2月27日現在、予約受付中ながら「ベストセラー1位」の表示も。
(予約オーダー数で1位みたいですね)

以下、楽天での商品ページです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【勝率87.5%】鉄壁FX [ 笹田喬志 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/3/29時点)

(2020年2月27日現在、まだジャケット画像が未掲載ですね…)
→画像が掲載されてて、本の見本ページも表示されるようになりました。

笹田ささっち氏の「鉄壁FX」本の内容は、
簡単に言うとささっち氏による…
「スナイプトレード」というトレード手法をメインに解説をしていく本」です。
(「スナイプトレード」は、ささっち氏のトレード手法の新しいネーミングだと思います。)

以下、現時点で確認した書籍の内容です。

  • スナイプトレードのドリルのような、実践型の練習問題といった内容も入っています
  • Twitterをやっている人限定にはなるのですが、このドリルには僕の無料コンサルのような内容もあるかもです
  • いろいろなFXトレーダーさんたちと対談を重ねて手法や考え方、取り組み方などを聞いてきたので、そういった動画の特典なども用意しています

個人的には、以下の商品内容解説部分が好きでした。
笹田ささっちFX 後光
「著者の頭には「後光」が差していました。」
頭皮ネタをひっぱりますねぇ~(ガッツ)

笹田ささっち
笹田ささっち氏は、ブログやYou tube動画の更新頻度もパネェっす。
かなりマメで真面目な方なんだと思います。

鉄壁FXの個人的な感想

これから確認しますが笹田ささっち氏の印象から、FXの勉強になる内容だとは予想します。
→見ました。しっかりとFXのトレード手法入門書という感じに仕上がっていると思いました。

ささっちさんのトレード手法はこれまで既に理解しているのですが、
鉄壁FX本では改めてその手法が丁寧に解説されている印象です。

解説されている「スナイプトレード」手法のポイントは以下の部分等です。

  • スイングトレード的なタイムフレームでトレード
  • (長期足で相場分析・環境認識して2つ時間軸を落とした短期足でタイミング取ってエントリーしていく)
    (例:4時間足で分析して30分足でタイミング取り)

  • 移動平均線を使用したトレード手法(20MA)
  • マルチタイムフレーム分析のやり方

こういった部分を重視して解説されています。

スナイプトレードをひとことで言うと、以下です。

「長期足トレンド方向への短期足でのタイミング取り、抜けて戻ってきたところでやるサポレジ転換手法」

(一言にしては長いかもですが… 汗)

抜けて戻ってきたところでやる王道的手法が、チャート画像例でたくさん解説されています。
また、フラッグでのトレード実践例も解説されています。

王道的なトレードのやり方がまとめてある感じです。

FX初心者向けというよりも、すでにトレードしている方向けの内容かと思います。
(FX初心者でも繰り返し読んで学習していく意義はあると思います。)

裁量トレードスキルを復習する意味でも、なかなか良書だと思いました。

ネット動画やWEBサイトでも同様の内容があると思いますが、
それを本としてまとめられている部分に意義があるかな、という感想です。

「鉄壁FX」書籍の評判

笹田ささっち氏の「鉄壁FX」は3月発売となるので、内容確認して評判状況も追記していきます。

アマゾンのレビューも徐々に増えていっています。
鉄壁FXカスタマーレビュー
高評価が比較的多いと思います。

鉄壁FXの内容自体は高い評価になっていると思いますが、
あとは読者それぞれのトレード状況に応じて合うか合わないかで評価が分かれている印象です。

ささっちさんのトレードスタイルはスイング寄りなので(週に数回トレードくらいの)
それくらいのタームでトレードする意識の方にはより高評価ではないかと思います。

鉄壁FX笹田ささっち
書籍は気軽に読めて、なかなかいいですね。
実力派トレーダーの著書は、参考になると思います。

本気でFXで勝ち続けたい気持ちがあるのであれば、できる努力はしていくのが良いと思います。

本は手軽に読めていいですね

この価格で、このように本格的なトレード手法を学べるのはお得に感じました。
FXの有料情報商材を購入すると数万円することを考えると、お買い得です。

書籍は手軽に読めて勉強になっていいかと思います。

電車の中でも、ちょっとした待ち時間でも、暇な時にお茶しながらでも、読めるので。
いいかもですね。

僕もFXを始めた初期には、入門書を読みまくりました。懐かしいです。
また僕も書籍関連もチェックしたいと思います。