トレードを長らくやっていくと、「不眠」の悩みが出てきます。

  • 保有中ポジションが気になって眠れない…
  • 相場がどう動いてるか気になって眠れない…(チャンス失う気がして)
  • 相場が動いてない土日しか眠れない。

こういった状態は、
トレードをやっていくと誰しもが陥る状態だと思います。

日々、眠れない夜を過ごしている!?わけで…

ポッチャマ 眠れない
お布団の中で、iPhoneのFXアプリを見かえす日々を過ごしています…

実際、この状態が続くと健康被害がすごいです。

ぐっすりと深く寝る時間を作った方がいいです。

トレードやってて「不眠」に陥る原因と、
不眠による悪影響とできるだけの解決方法を自分なりに記載しておきます。

明確な答えがでにくいのがこのジャンル。
不眠の解決法も難しい部分ではありますが、
僕自身が体験していることを基に、可能性を探っていきます。

いや、ほんと、
トレードって人間の本能と違うことしないといけないんで、
なかなか苦しい作業だと思うわけです。

トレーダーが不眠に陥る要因と悪影響

以下の要因でトレーダー不眠が起こります。

  • ポジション保有中に気になって眠れない
  • スイングトレーダーあるあるです。
    寝ている間にポジションがマイナスにならないか心配です。
    (ストップを入れておくことで緩和されますが。)

  • トレードチャンスを逃してしまわないか気になって眠れない
  • 寝ている間に相場がいっちゃった… アルアルです。
    (IFD・OCO注文等を使うことで、ある程度の対応可能です。難しいですが。)

  • トレードでの損失がショックで眠れない
  • 根本的部分です。
    こうならないように資金管理を無理なくしっかりと…

お金が上下し続ける為替相場は、精神的な影響が大きいです。

それによる悪影響をできるだけ小さくするのが、
トレーダーをやり続ける課題と言えるでしょう…

三国志 眠れない
こんな夜を、何度も過ごしてきたよね…

そもそも為替相場の動きが夜時間帯に多いので、
長年熱心にチャート見ていくとどうしても生活が夜時間帯になっていきますし…

悪影響は広範囲に及ぶ…

トレードによるメンタル悪影響は、不眠だけでなく広範囲に蝕んでいきます。

  • 躁鬱状態
  • 勝ったら躁状態、負けたら鬱状態、が典型的な状況。
    (損切後の鬱状態は、メンタル崩壊・破滅願望を呼び寄せます。ヤバい)

  • 常にピリピリしてしまう
  • 無意識のうちに相場が気になって、神経質になります。
    (家族がいる場合、感じ悪くなりがち。家庭内不和に注意!)

  • 慢性的なやる気なし状態になる
  • とにかく精神的に疲れ切った状態。それでもうまくいってればいいですが。
    (こういう時は伊東園ホテルズでイトラーするのがおすすめです。)

不眠は悪影響の第一歩。
そこから体調悪くなる前に、できるだけ回復・改善に努めましょう。

諸葛亮孔明 ショック
トレードしてると、ショックの連続。
それが精神を病ませる原因となります。

重症化する前に、休養を!!

三国志 適当に
適当にやっていけるくらいだと、いいんですが…

根本的な改善を目指すには…

「自律神経を整えることで、ぐっすりと良い睡眠をとれるようになる」と本で読みました。

この本です↓  嫁さんが読んでて僕も読みました。

画像はアマゾンのページにリンクしてます。

わかりやすくてよかったです。

自律神経を整えることが良い睡眠につながる…
それは確かにそうだと思います。

自律神経を整えて改善するといってもだいぶ広いので、
いくつか具体的な内容を書いていきます。

  • 規則正しい生活
  • トレーダーにとっての規則正しい生活ペースをつくるしかないですね…

  • 体を動かす
  • 運動不足は、不健康になりますからねぇ。

  • 深い呼吸・深呼吸をする
  • 深い呼吸は、自律神経を整えるのにいいみたいです。
    寝るときも、とても長い深呼吸を繰り返すと寝やすいのを僕も実感しました。

  • 腸内環境を改善する
  • 胃腸の調子がいいと、精神的に良い影響があるそうです。
    暴飲暴食を控え、寝る前の食事を控え、消化の良いものを摂っていくと。

    ヤクルト1000が売れまくってるのも、ここのポイントでしょうか。

ヤクルト1000は個人的に効果を感じたので、また買えるようになったら家族で飲もうかと。
ヤクルト1000
激売れで売り切れ続出のヤクルト1000。
我が家でも飲んでみましたが、確かに調子の良さを感じました。
(個人的には頭がすっきりして調子の良さを感じてました。)

ここも、睡眠と胃腸のバランスを助けた?効果でしょうか??

無理やりでも寝てみることで…

無理してでも長時間寝ることで、頭が回復するのを感じました。

以下、無理やり寝る為にすべきことを…

  • 有酸素運動をする
  • 長時間のジョギング、ウォーキングとかですね。
    最低でも30分以上。
    有酸素運動すると、全身に酸素がいきわたるので心地よい疲れと睡眠欲求がくるはずです。

  • 長時間の風呂・サウナ
  • お風呂・サウナも睡眠によさそう。
    ぬるめのお風呂に長時間つかって、リラックスしてから寝るのがいいかと。

  • 酒を飲む
  • 適度な飲酒もぐっすり眠るには良いと思います。
    (ただ、僕みたいに飲みすぎ注意ですが…)

    龐統 酒
    ほどほどの飲酒で…

  • 睡眠薬に頼る
  • 以前、あんまり慢性五月病がひどいので心療内科に行ったんです。

    そしたら「睡眠時間をしっかりとったらよくなるかも」とのこと。

    普通に生活してても不眠気味なので、睡眠導入薬と精神薬をいただきました。
    以下です。
    睡眠薬 精神薬

    以下、効能。
    睡眠薬 精神薬 効用

    で、飲むと確かに12時間以上の長時間睡眠できて、起きたら頭の回復は感じました。
    (薬飲んだ影響か、トイレには何度も起きましたが。)

    ぐっすり長時間寝ると、頭が回復するなぁ、と思ったわけです。

    ※注意
    睡眠薬は依存していくリスクもあるので、使用用量に注意が必要です。

睡眠時間を増やすことで、コンディションが良くなる

深い睡眠をある程度の時間とることで、
頭のコンディションは抜群によくなると思いました。

これを実感できたのは大きいな、と。

深い長時間睡眠の効果を実感してないと、
いつまでたっても寝ないで疲れたままだったので。

これは年齢若い時は、比較的気にならない部分だと思います。
(僕自身、30代の頃は全然問題ならなかったです。)

ずっとこのガッツ状態が続けられると思っていましたが…
張昭 三国志

40代に入ってからは、
謎の集中力ものすごい低下からはじまり、
慢性五月病のやる気なし状態が長期間続くようになり、
頭がさえずに不眠気味で寝てもすぐ起きる、みたいな状態に。

それでも日常生活自体は支障ないので、放置気味で。

頭の疲労や不眠や疲れを感じたら、
一度ゆっくり休暇を取って寝まくってリセットするのがいいと思います。
(僕の場合は、イトラーおひとり様等でそうしていました。無意識のうちに…)

のび太 昼寝
寝て、頭を回復させるのが大事です。

トレードは精神的に疲れるものですし。
莫大に投資で勝って財産築いた「ジェシー・リバモア」も、最後は悲惨でしたし。

マイペースでできるだけ健康にやっていきたいところですね。