FXで勝つには性格・人間性の自己分析が重要ではないか?解説動画


FXは、メンタルに大きく影響する投資ジャンルと言えます。
というか、投資・投機そのものがメンタルに多大な影響を与えるとは思いますが…

FXトレードしていく手法やトレードスタイルも様々あるんですが、
トレーダーが自分自身の性格や人間性を理解していき、
「自分の性格に合ったトレードスタイルを選択していく」ことも重要じゃないか、と思ってたりします。

fx性格合う

トレーダーそれぞれの生活状況によっては、
仕事の合間にスマホでトレードする人もいるでしょうし、
夜とかに時間を決めて短期トレードのみする人もいるでしょうし。

それぞれの生活スタイルに合わせても、
トレードスタイルを考えていく必要もあるかと思います。

それにもまして、以下のような方もおられると思います。
  • ポジションを持っていると気になって仕方ない
  • どれだけ経験長くてもエントリーする時に緊張してしまう
  • チャートを開くとダメだとわかっていてもすぐにポジション持ちたくなってしまう
殆どのトレーダーが大なり小なりこういった感情はあると思います。
(僕もポジション持ってると今でも気になってしょうがないです。)

fx気になる

ポジション持ってるとOCO注文入れてても気になってしょうがないので、
外出したり何かイベントごとある時には、ほぼノーポジにしています。

性格によって、
例えばせっかちな性格だったり、慎重すぎる性格だったりすると、
そもそもFXに向かう姿勢が全く違ったりして、
うまくトレードスタイルを調整しないとうまくいかないこともありそうな気がします。

トレーダーそれぞれの性格・人間性にあわせたFXトレードのやり方を考えてみたいと思います。

どんな性格がFXに向いてるか?

FXに向いてる性格の人なんて、基本的には存在しないと個人的に思っています。

なぜなら、
人間はFXや株式投資等のトレードで勝ち続けにくいように、
本能が形成されていると実験で証明されていたりするからです。


それが「プロスペクト理論」というやつです。

あと、
相場に対して認められたいという思いの「承認欲求」もトレードに大きく影響すると思ってます。
よりはやく成果を出して自分自身に納得したいという想いです。

参照:FXにおけるメンタル管理とトレードルールを守る【超重要】

FX性格

人間の本能は、トレードで利益を積み重ね続けにくいようにできてるようです。

というわけで、
「プロスペクト理論」「承認欲求」等の人間本能的な働きが影響しますし、
最初からいきなりFXをやるのに適した人間なんて、存在しないのではと思ってます。

ですが、それでも勝てるトレーダーと挫折して辞めてしまうトレーダーに別れます。

その分岐点はシンプルに、
「コツコツ続けられる性格」だったり「目的意識を持ってストイックに取り組んだ」かどうかだったりだと思います。

運もあると思います。
FXをはじめて最初の頃にビギナーズラックで大勝ちしたりすると、
本当にFXで大金持ちになれるという目的に現実味を感じます。
(恐縮ながら僕がそれでした。)

それが原動力になったりするのもあると思います。

極端にせっかちな性格で、
チャート見てたらすぐにエントリーしないと我慢できない!といった方も確かにおられて、
何年もFXをやり続けて知識もスキルもあるはずなのに、
せっかちすぎる性格がトレードにモロにでて成績が安定しない方も知ってます。

自分の性格を自己分析して、
どのようにトレードに当てはめていくかを考えていくのも大事なんだろうと思ったりします。

自分の性格を自己分析してFXに取り組む

自分の性格や特徴を自己分析して、
できるだけ無理ないトレードスタイルを実践していくのは大事な作業だと思います。

例えば以下のような性格とトレードスタイルがあったり…
  • 時間限定で短期トレードのみ
  • ポジションを持っていると気になってしょうがない性格。
    ポジション持ってる時に他のことをするのが、どうしても難しい。
    欧州タイムやNYタイムに限定して、短期トレードして利確して終わるスタイル。

  • サインツールを使って、サインがでたとこだけ限定でトレードする
  • メチャメチャせっかちな性格で、すぐポジポジ病になるから。
    チャートを見る時間を極力減らして、精神負担を軽くする。
    サインの通知来てからチャート見て判断して、OCOで決済する。

  • とにかくなんでもやる
  • とにかく勝負師だから、スイングもスキャルピングも全部やる。
    勝つか負けるかただそれだけ。運と相場観と自分の宿命を信じて、FXに全てをbetする。
    (かなり危険な本気ギャンブラー系トレーダー。実力あってのスタイル。けっこういる。)
FX自己分析

性格の自己分析をして、自分に合ったと思うやり方をしていくしかないかと。

勝っても負けても自己責任。
FXは過酷な為替相場での終わりのないマネーバトル。

だからこそ、自分にあったスタイルを模索していくのが大事。

生活状況と自分とで折り合いつけるしかない

多くのFXトレーダーはトレード以外に仕事をやっていたり、主婦だったりすると思います。

僕自身も、所帯持ちで現状は嫁さんも仕事しているので、
家事育児をかなりの割合でこなしている状況があります。

そういった事情ある中でも、FXトレードと両立させていくわけで。


かつて勤め仕事をやっている時代には、
仕事の合間を見てチャート見てトレードしたりしてる時期もありました。
(褒められたもんではないですが。たまたまそんなことが可能な仕事内容でした)

トレードをなんとかやっていく為に、当時まだ出だしたばかりのスマホにいち早く換えたりもしました。
(auのWimaxの電波が使えるスマホにしたのが最初でした)

それぞれの生活状況の中で、工夫してコツコツと努力していくしかないわけですね。

FXで勝つ為に性格を変えてまで取り組んだ方も…

個人的に師匠と思っている凄いトレーダーがいて、 
主婦の方なんですがFXに対してだけもの凄いストイックなんです。

FXで勝つ為に、FXで勝っているトレーダーの姿勢を見習って、
性格をストイックに変えた!と言われていたのが印象に残っています。

普段は緩やかでのんびりした印象の方なんですが、
FXのことになるといきなり厳しい感じの雰囲気に変わります。

もの凄く大損した経験もお持ちでしたし、
その後FXに対してはストイックに変貌し、
大損した金額をすべてFXで取り返して、更に莫大な利益をあげられているのを聞きました。

それくらいの経験と努力があって、FXにあわせて性格を変えてまでの成果というわけで。

心からパネェ!と思った記憶があります。

様々なFXトレーダーの性格とトレードスタイル分析

色々なFXトレーダーの方の性格的な雰囲気と、
そこから考えられるトレードスタイルの感じを個人的に羅列します。

性格的な部分とトレードスタイルを比較して考えることで、何かにヒントになるかもと思います。

知名度があるFX商材の講師の方とかで、トレーダーの性格タイプ解説です。
(あくまで僕の個人的な勝手な見解なのであしからず。)

  • 赤本FX、チャートマスターアカデミーの笹田喬志さん
  • 笹田喬志

    丁寧に淡々と話される印象の笹田さんは、「FX、ゲームみたいで面白いじゃないですか」と語るまさにFX仙人。
    こんな感じの方がFXにマッチしてるんだろうなぁ、と思いました。
    そんな笹田さんでも最初は勝てずに、大負けする時期があったそうで。
    現在は4時間足くらいの相場分析をメインにして週1,2度の固いトレードチャンスを取っていくスタイルとのことです。

    週1,2度のトレードチャンスの為に、ずっとチャートを頭に入れ続けるFXマシーン。
    まさに仙人トレーダー!!

  • 秒速スキャルFXのFX-Katsuこと鈴木克佳先生
  • fx-katsu

    投資商材会社で働きながらも、FXトレーダー及び講師として活躍されるFX-Katsu先生。
    明るく真面目な印象の好青年な印象。
    真面目にストイックに会社の仕事に取り組みながらも、時間を見てFXもやるストイックライフを満喫中なのでは、と予想。
    仕事もストイックなので、トレードもスキマ時間中心でスキャルピング(短期トレード)ではないかと。

    真面目でストイックな感じが、FXでも勝てる要因じゃないかなぁ、と。

  • グランドセオリーFXのらいくさん
  • らいく

    らいくさんのトレードスキルは凄いです。そして財布の中身もいつもすごいです。
    らいくさんは、勝負師としても凄過ぎる度胸を持ってます。
    トレードスタイルは、何でもやるそうです。が、メインはデイトレード。
    勝負があるならガンガン勝負するらいくさんは、大負け大損大失敗を繰り返した中から奇跡の生還をしたモノホンの勝負師です。

    ジェシーリバモアいいですね。あんな風になりたいですね。」と語るらいくさん。
    ガチな勝負師です。
色んなトレーダーの方に会ってきましたが、ホント人それぞれな感じです。

自分に合ったやり方で、FXを攻略していければいいんじゃないかと。

性格も生活もFXに合わせていくことで…

結局、FXで安定して勝っていくには、FXで勝てるように性格も生活も合わせていくことが必要なのかな、と思います。

自分の都合で相場に入っていっても、
うまく乗らないと相場の上下に振り落とされてしまうので。

自分に合ったやり方で、うまく為替相場から勝ち逃げトレードできるようにしたいですね。