海外FX口座は日本国内口座と比べてレバレッジ規制がゆるく、
200倍から400倍~1000倍までのレバレッジでトレードすることが可能です。
(日本だと個人口座最大25倍レバレッジまで)

また、
ファイナルキャッシュバック等のFX海外口座開設サイトを経由すると、
トレードする度にスプレッドの一部がキャッシュバックされる仕組みもあります。
(専用サービスを経由して口座開設する必要あり)

参照:ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)公式ページ

とりあえず、お得になります。
ファイナルキャッシュバック

海外FX業者の口座ではMT4を標準利用することができる業者が多く、
最大適用レバレッジの部分も含めて利用するメリットもあります。

また、ロット数をドーンと張る場合にも海外FX業者の方が使えます。

今回は海外FX業者を利用する際にキャッシュバックできるサービスである
ファイナルキャッシュバックで稼ぐ方法とその評判を解説していきます。

341連勝ほぼ無敗の手法を完全自動売買EAで… 【無料情報】

こちらをクリックして確認



期間限定の無料案件です!限界への挑戦!!

FXキャッシュバックサービスと海外FX業者の利用

海外FX口座業者では、トレード数に応じて
スピレッド分の一部をキャッシュバックしてくれるサービスが普及しているようです。

日本国内のFX業者は口座開設と初回入金等でボーナスキャッシュはあります。

ヒロセ通商をはじめとした幾つかのFX業者では、
トレード状況に応じて景品のサービスキャンペーン等はあります。

ヒロセ通商fxキャンペーン
ヒロセ通商は食べ物(冷凍食品等)をプレゼントするキャンペーンがよくあります。
個人的にはかなり好きな感じのキャンペーンです。

しかし、
トレードごとに現金をキャッシュバックするサービスは日本にはみかけません少ないです。
(2020年現在では、ボーナスとしてキャッシュバックするサービスもたまにあったりはします。)

こういった部分も含めて海外FX口座は、根強く利用するトレーダーも存在します。
(2020年現在では、海外FX口座を利用する日本国内トレーダーも相当多くなっています。)

海外FX業者を利用するメリットとデメリット

海外FX業者を利用するメリットとデメリットは以下の部分になります。

海外FX業者のメリット
  • 最大利用レバレッジが200-1000倍までと日本国内業者より幅広い
  • 最大ロット数が大きく使える(FXDD等は、最大ロット数制限無しのFX業者)
  • 追証金が発生しないFX業者が多い(例外もある)
  • ファイナルキャッシュバック等のサービルを利用できる
  • MT4を標準搭載している業者が多い
海外FX業者のデメリット
  • 表記が英語の場合がある(最近は日本語対応済みが多い)
  • スプレッドが日本国内業者より比較的広い傾向(最近はかなり改善)
  • 入金や出金作業が海外経由なので慣れないと不安
  • トレードで利益があがった場合の税制面が、日本国内業者よりも税率高し

海外のサービスを利用することになるので、
日本国内業者とは勝手が違ってくる部分も多いです。

気軽に電話で問い合わせることも難しい場合が多いです。
(2020年現在では、スカイプやメール等でかなり迅速に対応してもらえるようになりました。)

ファイナルキャッシュバックでの取り扱い業者

ファイナルキャッシュバックは、トレードすることで毎回キャッシュバックがあるお得なサービスです。

ファイナルキャッシュバックを経由して利用可能なFX業者に口座開設していきます。

ファイナルキャッシュバックが取り扱いしているFX業者は、
サイトのトップページに表示されています。

以下のようにドーンと表示されています。
(以下は2015年時の画像です。利用可能FX業者は変更になっている場合があります。)
ファイナルキャッシュバック業者
業者名の下にある数字は1トレードあたりのキャッシュバック比率です。
それぞれの表記があるので、サイトの方を参照してみて下さい。

ファイナルキャッシュバック登録
日本人のユーザー数が最も多い海外FXキャッシュバックサービスとのことです。

こういったサービスに興味をもたれるのであれば、
まずファイナルキャッシュバックから登録してみるのがいいかと思います。

FXDD等のMT4提供業者で試してみるのはありか

MT4を利用する際には、海外のFX業者が提供しているものを利用することが多いです。
参照:MT4初期設定と最適テクニカルチャート導入方法解説

ファイナルキャッシュバックにはMT4を提供しているFXDD等も登録があるので、
試しにファイナルキャッシュバック経由でFXDDで口座開設してみるのもいいかもしれないです。

FXDDで口座開設だけしておけば、
MT4のデモアカウント延長申請をしないでずっと利用できます。
これは便利です。

それと同時にファイナルキャッシュバックの活用方法等も試せるので、
最初の一歩として経験してみるのは悪くは無いかと感じます。

fxdd登録
登録作業と基本的な使い方は日本語でできます。

FXファイナルキャッシュバックで稼ぐには

ファイナルキャッシュバック自体で稼ぐには、
ファイナルキャッシュバックサービスに登録してFX海外業者を口座開設し、
そのFX海外口座でトレードをしていきます。

海外FX口座に慣れたトレーダーだったりベテラントレーダーであれば、
海外FX口座も気軽に使ってキャッシュバック活用している場合があります。

紹介アフィリエイトも可能

またファイナルキャッシュバックサービスは、
サービス自体を紹介してアフィリエイトすることも可能です。

登録後に以下のようなバナーだったり専用のリンクを貰えるので、
そういったものを自身のブログ等で紹介していくことができます。


こういったバナーを取得してブログに張り付けて登録を促します。

ファイナルキャッシュバック登録後、様々な活用法がサイトで解説されています。

ファイナルキャッシュバックの評判とおすすめの活用法

海外FX口座はベテラントレーダーには愛用者が多いです。
メリットとデメリットがありますが、慣れてくるとデメリットは感じなくなるようです。

レバレッジの選択幅が広いことと、トレードごとのキャッシュバックは大きな魅力です。

大きなレバレッジをかけて少ない証拠金でトレードできるのであれば、
資金損失のリスクを極限まで減らしてトレードすることができるとも言えます。

ファイナルキャッシュバックも愛用して稼いでいる利用者は多いです。

ファイナルキャッシュバックで実際に行われたキャッシュバック金額も公開されています。

ネット上で様々なFXトレーダーが記事にしている点からも、
通常通りに利用できるキャッシュバックサービスであると思います。

日々のトレードの中でより効率的に収益をあげていく為に、
導入を検討してもよいサービスのひとつであると言えるでしょう。

こちらをクリックしてファイナルキャッシュバックに登録する
ファイナルキャッシュバック登録ボタン

ファイナルキャッシュバック以外のキャッシュバックサービス

海外FX業者のキャッシュバックサービスはファイナルキャッシュバック以外にもあります。

知名度が高いところだと以下のものがあります。

キャッシュバックサービスはあくまでもおまけとして考えて、
FXトレードの実力を構築しつつ収益をあげていきましょう。