週足を意識してトレンドを判断する(2018年11月5日FX相場分析動画)

「月曜日はトレードをしない」というトレーダーはけっこう多いです。
これは何故なんでしょうか?

素朴な疑問として思っているトレーダーは多いと思います。
僕もかつては思っていましたが…
月曜にはFXトレードをやらない理由
FXでは色んな人が色んなことを言うもんですが、その根拠がイマイチはっきりしないことが多いです。
「月曜にトレードを控える」というトレーダーが多いのも、
ある意味アノマリー的な部分から、そんな感じに受け取ることもできますが。

よく言われるのは、
「月曜にはその週の相場の方向性がハッキリしていきやすい」とされています。

じゃあ、何でそうなるのか?
何をもってそう言えるのか?

そういった部分に謎が残ると思いますし、その部分を説明しているコンテンツも少ないです。

簡単に僕なりの見解を書いていきます。
(あくまでも僕なりの見解を…)

月曜の欧州からニューヨークタイムに相場状況が

前週の為替相場の値動きが週末で一旦ストップして、週明けとなります。
よく金曜の終値から月曜朝の始値で、けっこう窓開け(GAP・ギャップ)することもあります。

土日だって経済の情勢や世界のニュースも動いているので、
それに市場が土日を飛ばして為替相場の価格で反応しての窓開けなわけですが。

多くの場合、東京時間は為替相場の値動きが小幅でレンジになりやすく、
欧州タイム、ニューヨークタイムにトレンドが発生してその日の高値もしくは安値を更新していきやすいとされています。

週頭となる月曜日は、
欧州タイム、ニューヨークタイムで高値を更新するか、それとも安値を更新していくかで判断が変わってきます。

その状況をみて、トレードしていく方が利幅を狙えるというものです。

また、先週の金曜日終わりで前週の週足が完成しています。
その前週足の高値安値のどちらを抜けていくかでもトレードの判断が変ってくると思います。

以下は、ドル円の週足チャートです。
ドル円週足チャート
新しくできた週足で、高値更新していくか安値に戻してレンジになるかも判断材料となります。

月曜日が終われば、その週の日足チャートがひとつ完成します。

先週の相場状況を経て、月曜の日足が陽線か陰線か?
先週の週足終値を高値に抜けるか安値に抜けるか?レンジになってるかトレンドでてるか?

そういう部分を判断するのも、日足がひとつ完成するだけでやりやすいわけです。
日足だけでなく、それ以外の短期足もチャートできてますし。

市場を大きく動かすのは、欧州・ニューヨークタイムに参入してくるトレーダーのことが多いです。

月曜の欧州タイムからニューヨークタイムの値動きの動向みてからトレードしていきたいのは、
トレンドの方向感を見定めるのに適した待ちという印象ですね。

月曜に明確なトレンドでるまでは、方向感が判断しにくいという部分から、
多くのトレーダーが「月曜はトレードを控える」って言う話になってるんだと個人的に思ってます。

欧州・ニューヨークのトレーダーの動向

欧州・ニューヨークタイムに入ってくるトレーダーは、
「その日の高値もしくは安値を更新してやる」という気概を持って市場に参加してきてる印象を受けます。

多くの場合、その日の高値もしくは安値を記録するのは欧州タイムのボラティリティが出だした頃から、
ニューヨークタイムのロンドンフィックスくらいまでです。
(ロンドンフィックス後に、トレンドが出た方向にダラダラ伸びることも多いですが)

そう考えると、やはり月曜の序盤時間は特に様子見が賢明と言えるかもしれないですね。

雇用統計やFOMCの結果を受けた市場動向も

毎月第一週の金曜日にある「アメリカ雇用統計」の経済指標や、
FOMC等の市場に影響を与えやすい重要な経済指標は、
週半ば以降に発表・開催されることが多いです。

そんなこともあり、
週頭の月曜は前週の経済状況を踏まえた値動きの様子見をしていく方が、より慎重に相場状況を判断できるともいえるかもしれません。

トレンドがハッキリしてからトレードする方が賢明なので

たとえ30分足チャートや5分足での短期トレードを実践していくとしても、
長期足のトレンドや相場の方向感がハッキリしてからトレードした方がそりゃ成績も安定しやすいです。

そんなこともあり、トレンドがハッキリしてからトレードするように心掛けるわけですね。

月曜にトレードしないというトレーダーが多いのは、
実際に月曜はトレンドが(他の曜日に比べて)不安定な時間が長いという部分があるからだと考えます。

また、トレードの記録をノートにつけてたりすると、
月曜が成績悪いというトレーダーの話をよく聞いたりします。
グランドセオリーFXのらいく氏もそう言ってました。)

まぁ、僕は月曜も欧州タイム以降は状況見ながら普通にトレードもしますが…

色んな人が色んなこと言うのがFXですが、それぞれのスタンスでやっていくのがいいですね。

そのスタンスを確立できるように、学習や検証、実践を繰り返していくと。

先週末は北関東の親戚の法要に…

先週の土曜に北関東某所の親せき宅に家族で行きました。
祖父の33回忌の法要。

実は今年春に祖母も亡くなったので、それもあってのもので。

車で向かったのですが、東北道が自己渋滞で超混んでて大変でした…
遅刻気味で到着し、法要を済ませて会食。

その後、伊香保温泉に行きました。
伊香保温泉の森秋旅館というところに一泊しました。

11月の週末は伊香保温泉も混んでるようで、どこもいっぱいでなかなか取れなかったそうです。

あと、伊香保温泉に向かう高速のインターチェンジ降り口も超車の列ができてて大渋滞。
(高速出口渋滞1キロでした。)

伊香保温泉って正直寂れた印象(失礼!)なんですが、驚きました。
(いや、家族でよくチョイチョイ伊香保温泉いくんですが)

森秋旅館夕食
森秋旅館の夕食の感じです。
ヘルシーな感じで、今の僕の気分にぴったりでした。

森秋旅館子供午前
次女4歳には、お子様ご膳が。
イギリス仕様ですね。

伊香保温泉は河鹿橋というあたりがライトアップされてて観光名所の時期。みんなで行ってみました。
伊香保の河鹿橋
河鹿橋、ライトアップされてて紅葉もきれいなんですが、もの凄く人が多い!!
伊香保の石段街とか他のところはぼちぼちな人出なんですが…
ここだけ大渋滞!!

季節の状況を改めて感じました。

以下は、翌朝森秋旅館のロビーでくつろぐ子供達。
森秋旅館
次女4歳も折り紙を上手に折れるお年頃になってきました。僕は殆ど忘れて折れないですが…

だいぶ秋も深まってきて、これから寒くなるから温泉旅行はいいですね。

ここの森秋旅館も、風情があってよかったです。
温泉のお湯もぬるめの適温で入りやすくて好きでした。

参照:伊香保温泉石段街近く「森秋旅館」宿泊した感想
(上のところにも伊香保温泉行った話をブログ書きました。)

そんな感じです。