グランドセオリーFXは勝てるのか?手法と取り組み方解説【質問回答】


トレーダーらいく氏のFX教材「グランドセオリーFX」に問い合わせをいただいたので、
今回はご質問に回答する形で上記の動画を作成しました。

グランドセオリーFXは裁量トレードスキルを構築する教材としては、
近年稀にみるかなりの質と量を兼ね備えていて、
しっかりと実力をつけたいトレーダーに適したFX教材だと思います。

ただ、まったくのFX初心者が手にした場合は、
教材に記載されているFX専門用語や基本的な手法に戸惑う可能性もあり、
当サイトで推奨している以下の取り組み方の中で導入していくのがおすすめです。

参照:FXトレード教材(情報商材)おすすめランキングと購入手順解説

グランドセオリーfx検証

FX教材もレベルに応じて導入していくのがおすすめです。

グランドセオリーFXは、トレーダーらいく氏の手法が詰まっているFX教材なので、
逆にいうとグランドセオリーFXのトレードロジックは、
らいくさんの性格に合わせたトレード手法とも言えます。

FXでトレードしていく手法やロジックは様々ありますが、
ある程度の相場分析スキルがある状況でグランドセオリーFXのトレードロジックを導入すると、
トレードチャンスも利益を獲得するPIPS数も飛躍的に向上する可能性があります。

まだまだそこまで相場分析力が足りない場合だとしても、
実直にグランドセオリーFXの内容を調べながら学んでいけば、
トレードの総合力はどんどん向上していくように教材作成されています。
(最低限のFX知識があれば、グランドセオリーFXだけで勝てるように作成されています)

ただ当然ながら、やるのはあなた自身です。

学習と検証と実践を繰り返していく努力と時間の捻出は必要でしょう。

グランドセオリーFX手法の最新相場状況検証

グランドセオリーFXトレードロジックCBM検証(直近ポンド円30分足)

【2016年5月15日作成動画】


今日までの直近相場で、らいくさんが得意とするポンド円でCBMロジックを検証してみました。
(CBMロジックとは、グランドセオリーFXで解説される手法です)

動画で解説してもいますが、
エントリーしてチャートを見ていられれば、
早めに裁量判断で利益確定できた箇所が2ヶ所あります。

その部分を利益を伸ばせれば、1通貨ペアのみでけっこう獲得PIPSいけたわけです。
(実際のトレードでは、複数通貨ペアでトレードしていくわけなので)

30分足でロジックに少しの裁量判断いれるだけで、
これだけトレードチャンスがあるのがグランドセオリーFXの特徴です。

トレンドとレンジの相場状況判断部分に、
ミドルバンド及びボリンジャーバンド±1σあたりでのプライスアクションで裁量判断を入れていくと、更に勝率が高まります。

レンジ相場でも利益を出せるのがグランドセオリーFXロジックの特徴ですが、
当然トレンドとレンジ状況の相場判断をしていかなければなりません。

そういった部分の解説も教材内でされているので、
しっかりとロジックを理解しながら習得できると強いです。

グランドセオリーFX作成者のらいく氏トレードスキルはパネェ

グランドセオリーFX作成者のらいく氏は、本当にFXトレードの申し子ともいえる感じです。

FXで本当に勝てない時期が長く続いて、絶望の日々を過ごしていたそうです。

fxらいく

涙なしで聞けない話を、ご本人から何度も聞きました…

それでもFXをやめないであがき続け、最終的に現在の月間1000PIPSトレーダーです。

ご本人の汗と涙と苦労と苦悩の末に生まれたのが、
グランドセオリーFXで解説されているトレードロジックというわけで。

負け続けて絶望の日々が長かったからこそ、
ある程度基礎知識があるトレーダーを対象に教材が作成されているというわけです。

裁量トレードスキルと利益最大化を目指すFX教材

それでもグランドセオリーFXで解説されているCBMロジックを理解できれば、
まだ初心者属性のトレーダーでも「レンジ相場」に限定すれば勝てると思います。

ひとまずひげ毛虫の汚染相場は避けて、
ミドルバンド(21MA)が比較的横向きな状況がレンジ相場である傾向があります。

また僕の応用を入れていくと、
30分足でトレードしているのであれば、
4時間足等の上位足の21MA向きなどを確認すると、
レンジ相場か強いトレンドが出ている途中かが判断しやすいと思います。

こういった部分もグランドセオリーFXの教材内コンテンツを理解していき、
そのうえで自分でチャート上で過去検証を繰り返して工夫していくものです。

そうやって教材内の手法を理解して実践レベルとなれば、
グランドセオリーFXは裁量トレードにおいてスキルと利益最大化をもたらしてくれる可能性がある教材です。

参照:グランドセオリーFX検証特典レビュー

裁量トレードスキル構築には時間がかかるか?

今回いただいたご質問に、以下の内容がありました。

「裁量トレードには、時間が掛かりますか?」


このクエスチョンに回答するとしたら、
「裁量トレードスキルを構築するには、時間がかかります」となります。

これはやはり、一朝一夕にできるものではありません。

ですが、それでも最初から勝てちゃう方法もあるのがFX。

僕自身も初心者トレーダー時代に、あるヤバい手法(ヤンキートレード)で勝ちまくりました。

FX国内口座でもレバレッジ200倍で張れた時代で、
強制ロスカットギリギリまで耐えられる凄い手法でした…

証拠金のほとんどを溶かす大負けもしますが、
大負けするまでに勝ち逃げ(元本資金以上の利益になって出金)できたよき時代でした。
(ゆるゆるとした大型レンジの相場状況も味方しました。)

この手法は現在は、メンタル的にも現実的にも当然おすすめできません。


大負けを何度も経験して骨身にしみて、
やっぱりしっかりと裁量トレードスキルを身に着けるべきと考えを改めて、
時間と労力をかけてFXの学習をしていくのが常勝トレーダーへの第一歩かもしれないですね。

システムトレード習得のすすめと継続的に利益を出していく為に

現在の状況で、FXトレードで初心者属性から利益を出していくには、
既に検証済みのトレードシステム(トレードルール)を得て、
それのみをトレードしていく方法です。

トレードチャンスは厳選されますが、成績は安定するはずです。


そのトレードシステム(ロジック、トレードルール)を理解できるだけの知識は必要ですし、
ロジックを理解できたら過去検証とデモトレードでテストしていくべきです。


「このトレードロジックは勝てる!」と確信を持てたら、
1枚の最小ロットでリアルトレードをしくと。


1つのトレードロジックのみを実践していくのは、
なかなかトレードチャンスが厳選されて少ないものです。

しかし、負けトレードを繰り返すよりも遥かに効率的です。


そうやって利益を少しずつ上げながら、
同時に裁量トレードスキルも構築していくと強いです。

長期的にFXでトレードし続けていくには、相場状況分析ができる裁量スキルは必須です。
(勝てるロジックがあっても、裁量スキル全然無いとメンタル的にキツイです)


FXの取り組み方は、工夫してやっていきましょう。

おすすめのFXトレードロジック商材

今回の記事で解説したトレードロジック商材として適したものを紹介していきます。

  • ミリオネアトレードFX(ダイスケ教材)
  • 【初心者属性のトレーダーにおすすめ】
    4時間足でのトレンドフォローロジックと、初心者にもできるように丁寧な基本から解説しているFX商材。
    王道的なトレードロジックを解説されているので理解しておくべき内容。

  • 赤本FX(チャートマスターアカデミー笹田喬志教材)
  • フィボナッチを使ったトレンド転換状況を固く利益を取るトレードロジック提供。
    講師の笹田さんは癒し系の実力派トレーダーです。
    手法もわかりやすいです。

  • FXBマニュアル(Manual)検証評判特典レビュー
  • ベテラントレーダーFXB氏のラインブレイク手法の教材。
    ブレイクのみでなく、グランビルの法則2番でのエントリーも解説。
    多くの裁量トレーダーが参考にしてきたFXトレードロジック教材。