バイナリーオプションを実践するのも、
サービスの扱いがある金融業者で口座開設をしていく必要があります。

特に2013年より日本国内ではバイナリーオプション規制が入りました。

日本国内業者では選択できる時間が2時間以上からになったので、
海外のバイナリーオプション業者がそれまで以上に人気になっています。

バイナリーオプションおすすめ口座開設業者


国内と海外のバイナリーオプション業者の選び方と、
業者ごとの簡単な比較をおすすめランキングと共に解説していきます。

バイナリーオプションおすすめ業者ランキング

バイナリーオプションで口座開設出来る業者も、
様々な口座開設キャンペーン特典等を提供していたりします。

日本国内口座業者に限らず、海外業者でもキャンペーン特典があったりします。

そういった部分とバイナリー業者の使いやすさと信用度を総合的に検証し、
まず口座開設する業者としておすすめできるところを簡単なランキングで紹介します。

  • 使いやすさ(表記等)
  • 業者の信用度
  • 口座開設キャンペーン特典
こういった部分を総合的に判断していきます。

海外のバイナリーオプションおすすめ口座開設業者


  1. HIHG LOW オーストラリア
  2. 547294c0294be
    日本国内でも多数のユーザー数を誇る「HIGH LOW オーストラリア」
    バイナリーオプションに取り組むならこちらの業者を利用するのがポピュラーです。

    デモトレードも実装されており、
    取引画面も日本語対応済みでわかりやすく使いやすい。

    スマートフォン対応もされています。

    バイナリー特典

    口座開設によるキャンペーン特典もしっかり提供されており、
    取引ごとに更なるキャンペーン特典も提供される場合があります。

HIGH LOW以外にも海外バイナリーオプション業者は多数ありますが、
正直僕がこれまで見た中でおすすめできそうなところはありませんでした。

予備知識としてどういうバイナリーオプション業者があるかを羅列します。
以下のようなバイナリーオプション海外業者等があります。

  • Bi-Op(バイオプ)
  • サイトデザインが見やすいの口座開設したのですが、
    口座開設後に嵐のように宣伝メールがきました。毎日です。
    しかもメール送信解除設定が無かったので(2015年10月6日現在)かなり辛いです。

  • トレード200(Trade200)
  • 出金がやたら遅いとのこと。

  • ミリオネアオプション(Millionaire Option)
  • 出金トラブルの話をよく聞きます。

  • ワイバイナリー(Y binary)
  • ジェットオプション(JET OPTION)
  • ファイブスターオプション(Fivestars Option)
  • ソニックオプション(sonic Option)
  • ジョイトレード(joy trade)
  • スマートオプション(Smart Option)
  • CTオプション(CTOption)
  • EXオプション(exoption)
  • オプテック(opteck)
  • トレードラッシュ(TRADE RUSH)
  • オプションビット(Option Bit)

  • バイナリーチャート
  • 比較的使いやすい海外バイナリー業者。

  • 24オプション
  • 絶対空間零さんがハイロー以外でおすすめの海外バイナリー業者。

こういった海外バイナリーオプション口座業者があります。
いずれもサービス提供サイトは日本語対応されています。

海外業者はなかなか出金入金作業も手慣れてないと抵抗感があるので、
僕はHIGH-LOW以外で多数の口座開設をするのにためらいました。
(バイオプの宣伝メールラッシュに怖気づいた部分もあります)

バイナリーオプションに特化している知人トレーダーにアドバイスを求めたところ、
「HIGH-LOWで充分なのでそこだけを利用するのがいい」とアドバイスをもらいました。

日本国内のバイナリーオプションおすすめ口座開設業者

日本国内のバイナリーオプション業者は、2013年のバイナリー規制により、
エントリーから結果までの時間軸が2時間以上からしか選択できなくなりました。

短時間での結果判定はあまりにギャンブル要素が強いという判断なのかもしれません。

おすすめできる日本国内でのバイナリーオプション業者は以下です。

  1. GMOクリック証券(外為オプション)
  2. 外為オプション

    GMOクリック証券の外為オプションは、FX口座とも連携しているので、
    GMO口座をひとつ開設すれば自動的に利用できるようになります。

    ペイアウトは1000円固定。
    エントリーの途中売却ができるため、短時間に複数回取引することも可能。

    FX業者としても有力なGMOクリック証券なので、
    国内シェア率を考えても堅いバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

  3. トレイダーズ証券株式会社 みんなのバイナリー
  4. みんなのバイナリー

    スマートフォンでの利用に注力している印象のみんなのバイナリー。
    ペイアウトはこちらも1000円固定。
    好みに合わせて利用していきましょう。


日本国内のバイナリーオプション業者は、口座開設キャンペーンも現在は少なく、
国内業者なので安心して利用できるという点のメリットに特化しています。

バイナリーオプション口座開設業者の選び方

バイナリーオプション口座開設業者は、海外口座を利用するのが主流です。

日本国内業者は安心感はありますが、
2013年からのバイナリーオプション規制で業者側も引き気味の傾向です。

国内業者はデモトレード等でのチャート検証等で利用したり、
バイナリーオプション実践初期にエントリーに慣れる意味での利用が適切だと思います。

国内でもユーザー数の多いHIGH-LOWオーストラリアを中心にして、
バイナリーオプションの使い方に慣れていくといいかと思います。