2022年9月5日(月)トレードメモ(窓開け有り・米国カナダ休場)

月曜。
朝、けっこう窓開けしたみたい。(早朝は見てなかった。)

11:09に更新開始。

本日、米国とカナダが祝日で休場(レイバーデー)


ルーティーンをこなしていく。
時間効率上げていく。

今日の行動予定

嫁さん、仕事普通番。(体調心配)

子供たちは2学期。

今日の重要経済指標

・10時45分:中)財新サービス業PMI
※本日→注目度の高い米国の経済指標の発表はない

本日、米国とカナダが祝日で休場(レイバーデー)

今日の注目通貨

ユーロ円:売り狙い (週足HASの右肩狙い、4Hで戻したら売りたい)
オージー円:上方向 (押し目買い狙い、下のトレンドラインから買いたい、高値更新してないが)

ポンドドル:下目線(戻り売り狙い、下げ強すぎ、間もなく月足安値)

ポンドオージー:下目線 (boxレンジの上から売りたいが、 4hのma反発でもリスク高めだが)
ユーロオージー:短期売り目線 (4Hの形、水平線ラインから、あくまでも短期から)

ポンドオージー、ユーロオージーは下げ幅小さくなってきてるな。
今日は米国・カナダ休場

各通貨ペア環境認識(日足)ドル円・クロス円・ドルストレート・オージー系

(スプレッド表記は、ヒロセ通商のもの)

FXTFのMT4で分析(日本時間と夏は6時間(冬は7時間)の時差)

11:30 頃から見ていく

  • ドル円(USDJPY)(ヒロセスプ0.2)
    • 月足:アップトレンド、2σ上抜け
    • 週足:アップトレンド
    • 日足:アップトレンド
    • 4H:アップトレンド

    上目線
    だいぶ上昇してる。140円越え

    ファンダ的にも引き続き上昇強そうだが、今日は米国休場で様子見が無難か

  • ポンド円(GBPJPY)(ヒロセスプ1.0)
    • 月足:アップトレンド、陰線中
    • 週足:レンジ(アップトレンドから)
    • 日足:レンジ、ペナント(MAは下げ方向)
    • 4H:レンジ、高値切り下げ

    様子見、
    高値切下げで下げ強い

    ペナント形勢中だったが、今日の朝の窓開けで下抜け気味。
    このまま下げるパターンになりそうだが。

  • ユーロ円(EURJPY)(ヒロセスプ0.4)
    • 月足:アップトレンド
    • 週足:アップトレンドから下げてレンジ、HASの右肩想定
    • 日足:直近上抜けも、下げてる。
    • 4H:レンジ、上昇からの下げ、MA鉤型

    売り方向
    週足でHAS右肩あたり想定。
    今日の朝の窓開けで短期は下げ方向。上から売りたい。


    週足でhasの形、ただ真下にレンジあるから短期の下げ狙い。

    フィボ38.2以上戻したら売りパターン出たら売り

  • オージー円(AUDJPY)(ヒロセスプ0.6)
    • 月足:アップトレンド
    • 週足:アップトレンド
    • 日足:boxレンジ、安値切り上げ、MA横横で密集から上方向の形
    • 4H:高値圏レジスタンス到達からの一旦下げ中

    上方向目線だが
    下のトレンドラインから買いたい、ただ高値更新はしてないから微妙ではある
    (安値切り上げで上に強そう)


  • オージードル(AUDUSD)(ヒロセスプ0.4)
    • 月足:ダウントレンド
    • 週足:ダウントレンド 、サポートラインあたり中
    • 日足:ダウントレンド、 サポートあたり中
    • 4H:ダウントレンド、 サポートラインあたり

    週足レベルの売り目線
    下抜けしたら戻り売りしていく、今はサポートライン上

    今日は様子見になる可能性高い (米国休場だし)

  • ユーロドル(EURUSD)(ヒロセスプ0.3)
    • 月足:ダウントレンド
    • 週足:ダウントレンド
    • 日足:ダウントレンド
    • 4H:フラッグ下抜け、今日窓開けで下抜けしそう

    様子見
    価格1.0からの反発で、過去の例に合わせると500pipsくらいの反発上昇ありうるかも??
    (現時点で360PIPSくらいの反発中)

    下げ強いが、どうなるかな?? 
    ユーロが弱い

  • ポンドドル(GBPUSD)(ヒロセスプ0.6)
    • 月足:ダウントレンド。月足サポートラインを下抜け
    • 週足:ダウントレンド
    • 日足:ダウントレンド
    • 4H:ダウントレンド

    売り方向
    下げ強い、安値が間もなく(あと30pipsくらい)

  • ポンドオージー(GBPAUD)(ヒロセスプ1.4)
    • 月足:ダウントレンド
    • 週足:ダウントレンド
    • 日足:ダウントレンド
    • 4H:下抜けてからBOXレンジ、MA下方向

    売り目線、だがBOXの上から売りたかったが
    4HでMA下げ方向の形だが、今サポートライン近い。
    4HのMAで売りパターンでて相関あればリスク高いが売りもあるかな?


  • ユーロオージー(EURAUD)(ヒロセスプ1.4)
    • 月足:ダウントレンド
    • 週足:ダウントレンド、直近最安値到達してから戻して下げ
    • 日足:レンジ、 下げから反発して
    • 4H:レンジ、上昇してからWトップ下抜け

    売り目線(短期)だが、日足MAだと挟まれてる
    4hでライン上でWトップ下抜け、MA鉤型、
    短期で売ってもいい場面だが、下に日足の上向きMAもある

  • ユーロポンド(EURGBP)(ヒロセスプ0.8)
    • 月足:レンジ内
    • 週足:レンジ内、上昇強い
    • 日足:レンジ内、上昇強い
    • 4H:アップトレンド

    直近は上昇強い。
    ユーロが下げやすく、ポンドが上昇しやすい

窓開け・窓埋め状況

ドル円

ドル円はほぼ窓ないな。

ポンド円

窓埋めた。

ユーロ円

窓埋めた。

ユーロドル

ポンドドル

クロス円の窓はすぐ埋めた。ドルストはすぐは埋めず。
ドル買い強くて、円の出来高弱い印象。

今日は窓埋め取れたな。
惜しかった。
参照:FXスキャルピング手法-月曜朝の窓埋めのやり方解説

コメント

今、9通貨ペアみて12時。

今日は米国とカナダ休場で、ドルストはレンジになる可能性を。
窓は開けたが。埋めて調整方向になるかな?

11 Responses to “2022年9月5日(月)トレードメモ(窓開け有り・米国カナダ休場)”

  1. 以下、竹内のりひろ氏のメルマガより引用メモ

    ——————————————————–
    ●先週の動き

    先週1週間の主要通貨の対ドルでの騰落は、全ての通貨が下落となっており、
    ジャクソンホール会合後の為替市場ではドル買いが続く。

    下落上位よりJPY(-1.96%)、GBP(-1.96%)、CHF(-1.53%)、AUD(-1.18%)、CAD(-0.69%)、NZD(-0.37%)、EUR(-0.12%)

    JPYはGBPと並んで下落の最上位、
    USDJPYでは金曜の米雇用統計後に140.80と24年ぶりの高値を更新、
    年初来安値113.47から瞬間風速で27円33銭の大幅上昇を記録。

    この3週間ほどでみれば、NZDの下落幅も拡大。

    今週は、ジャクソンホール会合後に一段と加速したドル買いの継続性を広く試す週となりそうです。

    最大の注目はECB、
    半ばグローバル・スタンダードとなる複数会合続けての大幅利上げが確実視されています。
    おそらく今週の会合で75bp利上げのカードが切られても
    (あくまで短期的にはラガルド総裁の会見次第という側面はりますが)、
    ユーロの継続的な買いにはつながらないと思います。

    今週は週明けの9/5には英国ではジョンソン首相の後任を選出する与党保守党の党首選が実施予定、
    トラス外相の勝利が濃厚となっています。

    ただ、これまでトラス氏は側近と繰り返し、
    中銀であるBOE(イングランド銀行)の政策を批判、
    中銀の独立性を害すような政策にも言及しています。

    トラス氏の勝利は、金融市場はネガティブな要因ととらえていますので、この結果には要注目。

  2. こんな時間にポンドドル、ユーロドルも下げてるが、戻さないと入れないなぁ。

    ポンドオージー、ユーロオージーも下げてる。

    • ジム行ってきた。
      帰りに長女と道で会う。
      汗だくだね、と引いた感じ。

      ドルスト、戻し上げ。やっぱりなー。
      ドル円・クロス円も戻し上げ。

        • 今更だが、ユーロ円の窓埋め取ればよかった…
          もしくはユーロドル。

          まぁ、ドルストレートは米国休場でちょっと怖いが。

          これまで散々やってきた手法も、
          頭を切り替えてトレンドフォロー中心や!って思ってると筆が止まるわけで。

  3. あんまり多くの通貨ペア見てると、頭が疲れるしわけわかんなくなるのでポイント絞って。

    日足レベルで判断して選別してるなら別だが、デイトレレベルまで落としていくなら、あんまり通貨ペアの数見てると疲れると現状の結論を。

    主要9通貨ペア以外は、
    明らかに日足でトレンド出てたりボラあったりする通貨ペアのみ見て候補に。

    個人的視点です。

  4. 30m以下レベルで、オージー相関きいてる。

    ポンドオージー、ユーロオージー下げ、
    オージー円、オージードルが上げ中。

  5. Big bossのメルマガ

    ユーロドル、一時0.9900割れ

    ユーロドルが一時0.9900を割れ、
    0.9878前後まで下落した。
    ロシアがノルドストリーム1の
    無期限停止を通告したことで、
    先週金曜日のNY後場からユーロドルは
    1.0020前後から140ポイント程、
    下落したことになる。

    オランダTTFガス価格が
    本日30%上昇からスタートし、
    ロシアからのガス供給ストップの
    衝撃を物語っているが、
    そもそもEU側もある程度、
    準備していたはずなので、
    そこまでインパクトが大きいのか、
    不明な点もある。

    しかも、今週木曜日にECB理事会がある。
    0.75%という、かなり大幅な
    引き締めが予想されている。
    ユーロを守る姿勢がはっきりしているなら
    一転ユーロ高になる可能性もあるだろう。

    今週は中銀の
    政策決定が多いので、注意したい

  6. ユーロ円が売り場面きてるが、
    冷静に考えたらユーロドルの方が下げ強いわけで。

    円安ドル高だから。

    チャート形状だけで判断しにくいなぁ。

コメントを残す