2022年8月2日(火曜)FXトレードメモ(豪・RBA政策金利)

チャートは開いてみてたが、
13:30の豪州指標でトレードしちゃって、分析出遅れ。

これからやっていくぞ。

すでに昼食も食べた。(サバ焼いてごはん炊いて食べた。事務所自炊)
洗濯もしてシャワーも浴びた。コロンをたたく。

13:13 → 14:22
これからチャートを見ていく。

17時には夜対応で一旦帰宅しないとな。


夏枯れ相場に気を付けつつ、ルーティーンはこなしていく。
時間効率上げていく。

今日の行動予定

嫁さん、仕事遅番。

子供は夏休み中。

次女は学童(8時-18時)今月は朝8時になって早くなる。

今日の重要経済指標

・10時30分:豪)住宅建設許可件数
・13時30分:豪)RBA政策金利&声明発表
・23時00分:米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言(投票権なし)
・26時00分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言(投票権あり)

13時30分:豪)RBA政策金利&声明発表

13:30 豪)RBA政策金利&声明発表

初動はオージードル、オージー円が下げ、ポンドオージー、ユーロオージーが上昇。

スプレッドが開き、落ち着いたのが13:32頃。

長期足売り目線のオージードルを売り。

4hの短期maが邪魔で、下げがちまちましてる途中で利食ってしまった。(プラス17PIPS)
その後、下げてターゲットの4hチャネルまで到達。

後から見ると、売るならオージー円でもよかったかも。

4hでも下に邪魔がなく、30mでみるとちょうど戻り目だった。
(13:30からのオージー円、目標までの下げ幅は88PIPS)

今日の注目通貨

ポンド円:売り方向、 戻り売り
オージー円:売り方向 (チャネル下限あたってるので、下抜けるか反発か)

オージードル:売り方向、 (今ライン上、売りパターン待ち)

各通貨ペア環境認識(日足)ドル円・クロス円・ドルストレート・オージー系

(スプレッド表記は、ヒロセ通商のもの)

XMのMT4で分析(時差8h)

14:22 頃から見ていく

  • ドル円(USDJPY)(ヒロセスプ0.2)
    • 月足:アップトレンド、2σ下抜け
    • 週足:アップトレンド、13ema下抜け、怪しい 23.6到達中
    • 日足:下げ -3σ、雲中、100maタッチ フィボ23.6
    • 4H:下げてる

    現時点では様子見、方向性待ち
    日足・4hで下げ方向、
    週足サポートあたり

    短期売り目線、
    週足にフィボ23.6までの下げを目標に(131円くらいまで、→ 到達 どうなるか?)

  • ポンド円(GBPJPY)(ヒロセスプ1.0)
    • 週足:上げてから下げてma下抜け、13ema鉤型
    • 日足:ペナント下抜け、ma下げ方向、トレンドラインサポートあたり中、-3σ
    • 4H:下げ中

    売り方向
    日足のma転換に沿って戻り売り狙い(現時点では下げ過ぎてるから、戻り待ち)
    週足フィボ23.6(158.26あたり)までの下げ視点

  • ユーロ円(EURJPY)(ヒロセスプ0.4)
    • 週足:アップトレンドから激落ちの形、-1σあたった、サポート当たった
    • 日足:下げ強い、-3σ、ライン上
    • 4H:下げてる

    様子見
    下げてるが、一旦底値あたりと見る(週足フィボで50あたり中)
    週足フィボ50-61.8あたりで買いパターン待ち

  • オージー円(AUDJPY)(ヒロセスプ0.6)
    • 週足:アップトレンドから、レンジ下抜け、ma鉤型
    • 日足:レンジ、チャネル引ける、レンジ下抜け、トレンドラインも現時点で下抜け(ヒゲリスクあり)
    • 4H:下げてる

    売り目線、戻り売り

  • オージードル(AUDUSD)(ヒロセスプ0.4)
    • 月足:ダウントレンド、戻り中
    • 週足:ダウントレンド戻り目上昇中、13ema、
    • 日足:下げてから戻し上昇、指標で大陰線
    • 4H:チャネルで上昇、指標で下げてチャネルあたり中

    週足レベルの売り目線
    下げパターン待ち

    今日の指標で下げて、トレンドラインサポート切ったら戻り売り


    売り、損切り2発

    入りタイミングが悪かった。4Hトレンドラインでいい売り場あった。
    夜中の下げで奇跡的に生還!

  • ユーロドル(EURUSD)(ヒロセスプ0.3)
    • 月足:下げ方向
    • 週足:ダウントレンド、3本陽線で戻し
    • 日足:boxレンジを上抜け
    • 4H:フラッグ上抜け、レジスタンスラインも上抜け

    価格1.0からの反発で、過去の例に合わせると500pipsくらいの反発上昇ありうるかも??
    (現時点で300PIPSくらいの反発中)

    4hで買い目線(フラッグ上抜け)
    直近レジスタンスラインも上抜けて、今ちょうど買い場と見た


    ユーロドル、買い場

    場所的にはいいが、時間帯的に閑散時間。
    ひとまず(今日は夕方帰宅するので)打診の買いポジを入れておく。

     → 15:36 下げてきてあっさりストップかかる。(-33.4pips)

    ペナント気味で、入りが早かった。打診だからまぁ。

    その2

    その3

  • ポンドドル(GBPUSD)(ヒロセスプ0.6)
    • 月足:下げてる。月足サポートライン
    • 週足:下げてから戻し、13emaあたり中
    • 日足:短期maを上抜けてma鉤型上昇、50ma上抜け
    • 4H:チャネルで上昇中

    短期上目線
    週足でフィボとって、23.6までの上昇をまず(1.23200あたりまで)


  • ポンドオージー(GBPAUD)(ヒロセスプ1.4)
    • 月足:下方向、ジワ下げ方向
    • 週足:ペナント下抜けて、下げ場面だがライン上で揉んでる 13と21maあたり
    • 日足:下げてサポートラインあたって上昇、ma上抜け、ヒゲ注意
    • 4H:上昇中、指標でも上げた

    短期上昇方向、ただ、日足でma密集で判断難しい
    月足サポートからの反発と見て。日足のチャネル上限まで届くか?

  • ユーロオージー(EURAUD)(ヒロセスプ1.4)
    • 月足:下げてる
    • 週足:下げてる、サポートには当たった。
    • 日足:下げて、戻し中。 13ema上抜け
    • 4H:下げてwボトム作って上昇。100maあたり中

    短期買い目線で監視
    買い方向、週足のmaあたりまで。
    今、4hの100ma当たってるから、形待ちで
    オージー相関みて


    売り、利確

  • ユーロポンド(EURGBP)(ヒロセスプ0.8)
    • 月足:チャネルに沿ってジワ下げ相場で、直近は上げてレンジ、ma絡み中
    • 週足:下げてるが、レンジ内
    • 日足:下げて、レンジ
    • 4H:下げて、しばらく揉んでる

    日足レベルでは売り方向、
    4hだと一旦揉んでるから調整戻し上げするかな?

コメント

8月2日(火曜)で、猛暑継続中。
個人的には昨日今日と良く寝た。(不眠解消期間)

13:30のオージー指標で動きでた。
ひとまずオージードル売りで利確できたので、今日も出だしいい感じ。

ユーロドルの買いにこだわって、打診ロットながら損切連発してしまう。
また、ポンドドルも一緒に買ってやられる。
(ポジポジ病)

その後、
NYタイムにユーロオージーの短期売りがハマって、取り戻す。
(分析とあってないから、ポジポジ病気味。結果オーライだが)

オージードルの売りも打診が損切2発。
ドカーンと上昇戻ししていい売り場作ったが、打診売りポジが糞ポジ中で入れず。

ただ、その後下げてくれて許容範囲内で損切り。
その後、オージードルは翌日午前にかけて下抜け。

糞ポジ連発してしまい、完全地蔵化。

疲れたぁ…

(なんとかトータルプラス。ユーロオージーの下げ様様)

10 Responses to “2022年8月2日(火曜)FXトレードメモ(豪・RBA政策金利)”

  1. RBA(豪州準備銀)は市場予想通り、
    政策金利を50bp(0.50%)引き上げて1.85%とする政策変更を発表。

    この利上げはほぼ完全に市場に織り込まれていたこともあり、
    発表後の市場反応は「セル・ザ・ファクト」となり豪ドルは反落。

    おそらく、
    木曜のBOE(イングランド銀行)の政策発表も50bpの利上げで、ポンドは反落となる展開でしょう。
    —————————————————-
    とのこと。

  2. オージーは指標で方向性でたけど、今すぐに入れるポジが微妙な。

    オージードルは売りたいが、ちょっとパターン見て。

    • オージードル、売り場逃した感あるなぁ。

      まぁ、指標で下げた売りポジキープが無難だったが、
      その後のレンジ下抜けもスルーしてしまた。

      まぁ、しょうがない範囲ではあるが。

  3. オージーは、指標で動いた方向通りに動いてる。

    ドルストは下げ方向中。このまま下げに転換する??

    ドル円はジワ下げ、クロス円は下げズーンと。

  4. ペロシ米下院議長訪台にリスクオフ

    アジア歴訪中のペロシ米下院議長が
    台湾を訪問すると報じられ、リスクオフとなった。

    これに対し中国政府は、
    ペロシ氏が台湾を訪問すれば「力強い反撃措置を講じる」と警告。

    中国が従来以上の反撃措置を講じるのは確実であり、
    その内容がどのようなものになるかによって、市場の反応も変わってくるだろう。

    本日、日経平均は1.23%下落したが、
    この下げ幅が適切なのかは、終わってみないとわからない。

    為替市場はリスクオフモード。
    豪ドル円が下げている。
    本日、RBAは市場予想通りとは言え、0.5%の利上げを行った。

    しかし、それでも豪ドル円は2円近く下落している。

    とりあえず、議長の訪台が無事に終えることを祈るのみだが、
    終わらないとマーケットも通常通りにもどらない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Big bossのメルマガより

    • 夜中にボラ出てきた。

      そして、
      ロンドンフィックス後も謎のドルスト下げ、ドル円上昇で、押し戻り無しの一方通行相場。
      ボーナス相場っぽかった。

  5. 当たり前だが、
    糞ポジでハマると、ディスプレイ画面前から動けなくなる…

    地蔵化。

    これで疲れる。

    糞ポジ解消できても、
    ポジポジ病発病リスクが莫大に高まってる状態だから、
    一旦離脱しないとな。

コメントを残す

オガタナオト公式LINE

ナオトのFX情報LINEアカウント詳細は、以下をクリックより確認できます!


LINE@登録で、3種のFXコンテンツプレゼント有り!

ナオトの無料FXメルマガ(トレードロジック教材のプレゼント付き)

こちらをクリック


メルマガ登録で、ナオトが実践しているトレードロジック3種類の完全暴露プレゼント有。

是非ご登録ください!!