「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」という本を読みました。

よかったので、その感想を書いていきたいと思います。

以下の本です。
自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング
(画像クリックで、楽天通販のページにリンクします。)

いつだったか家族がたまたま見ていたテレビ番組
「世界一受けたい授業」に著者の方が出演されており、
それを見て嫁さんも僕も興味を持ったので通販でオーダー。

まずは嫁さんが読んでからと思って本を渡すも、
気がついたら数ヶ月以上経過して未読のままギブアップとのこと。
(三分の一くらいは読んだそう。)

というわけで、僕が読みました。

自己啓発的な本とか全然読まないのですが、
(矢沢永吉「成りあがり」が自己啓発本と思ってたくらい)
最近色んな商材系のものでふれることも多くなり、
けっこう普段の生活での考え方に役立つなぁ、と思い出したりしてます。

商材絡みで見たこのDVDとかなかなかよかったので。

そんな感じで読み進めていきました。

率直な感想

アランピーズ・バーバラピーズ夫妻の共著
「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」を読んだ率直な感想としては、
具体的に行動するやる気がでたので、凄く良かったです。
(これはあくまでも僕の個人的な感想ですが)

ナポレオンヒルの言葉「思考は現実化する」を脳科学のレベルに落とし込んで、
何故人が成功していくのかを具体的に解説した本だと思いました。

ポジティブな考え方して、ポジティブな行動すれば、いつか成功する、みたいな感じ。

自分のこれまでの半生(40年強)を振り返ってみても、
この本に書かれている内容は頷けることが多かったです。

ちなみに嫁さんは、難しい話が多いと途中で挫折しています…

ブレインプログラミング本
「達成することを決めて、それを信じて行動する」ってことが大事だと書かれてます。

そりゃそうなんですが、確かにそうやって大成功してる偉人は多いですよね。

僕のまわりをみても、確かにそんな感じだし、
これまで自分の人生でうまくいったことの部分を振り返ると、
使命感と危機感の中で行動力がドバーっと出た時は、
なんだかんだあっても結果うまくいったことが多いような。

そんな感じを思い出させてくれた内容でした。

また、
スポーツ選手とかもそういった「達成したイメージ」を持って行動することが大事みたいで、
ウサインボルトがスタート前にレース後の勝利のポーズとることとかも、
そういう意味があるそうです。

なるほどなぁ。

早速本に書かれていた「ノートに達成すると決めたことを書く」のを僕もはじめました。

  • インドに行ってガンジス河で沐浴する
  • (→次女が小学校に上がったらいけそう。2年後か…)

  • 体重を66kgまで絞る
  • (今、72kg。努力をすれば、すぐにアレだが…)

もっと大きな夢を持とうと思うアラフォー世代です…

「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」の内容

「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」の本の内容は、
以下の感じで流れていきます。

  • 脳科学的にRASという仕組みを活用するとうまくいく
  • 望みを明確にすると、脳のRASが望み達成に導いてくれる
  • 目標を明確にする(ノートに書く)
  • ポジティブな言葉、ポジティブな考え方をする
  • とにかくやりぬく、あきらめない

こういった目標達成するまでの流れを、具体的な実例も示しながら論理的に解説されています。

ようは、
「思考は現実化するから、望みを決めて脳に信じ込ませる。そうすると、望み達成まで脳が導いてくれる」というもの。

ナポレオンヒル
登山も山が見えてるからこそ、登山者は登るわけで。

これは、確かに僕もこれまでの人生で腑に落ちる部分があって、
やるぞ!って決めたら、その関連のことにどんどん意識がいって、
そのことでうまくいく為の材料やら手がかりに気付きだした経験があります。

具体的には、以下の出来事がありました。

  • FXでうまくいく為に、チャットグループに参加した。(ヤフーチャット)
  • FXを始めた初期に、mixiのコミュニティで知り合った方々にアクセスしてトレーダーチャットに参加しました。
    毎晩ワイワイやりながらトレードしてました。
    (みんなでワイワイやりながらトレードするのは、実際にはよくないです。)

  • FXでうまくいく為に、凄いトレーダーといつの間にか知り合った。
  • FXと関係ないジャンルで知り合った方が、凄いトレーダーでビックリした。
    FXでうまくいくと決めたからこそ、そういった方に巡り合ったのだと思う。
    取り組み方やら、良いFX商材等をご教示いただきました。

  • などなど… 他にもたくさん
  • FX以外でもたくさん思い当たる節があります。

夢を叶える為に、脳に「目標を達成した(これから)」と信じ込ませるといいよ、という感じです。

自己啓発の集大成的な内容

色々な自己啓発本とかを多数読んでおられる方であれば、
またこういった同じような話かぁ、と感じられる方も多いかもしれないです。

僕はあまり読んでないので、新鮮に完読できたのですが、
そういった読者レビューを書かれている方もおられたので。

この「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」は、確かに自己啓発本の集大成的な内容だと思いました。

このやり方で、目標決めて行動すればOK!
大変なことも多いけど、ポジティブに信じていこうぜ!的な感じ。

信じるものは救われる、と言いますが、
僕は確かにそう思います。

信じ続けるのも大変ではありますが、
信じ続けたものにしか夢は見れないので。

具体的な小さな目標をひとつひとつ行動していく僕のようなものでも、
なかなかわかりやすく腑に落とせた内容でした。

著者も大変だったみたい

著者であるアランピーズ・バーバラピーズ夫妻も相当に大変な半生だったようで。

商売でうまくいったのに、詐欺的な事案にあって文無しに。

その後、故郷のオーストラリアからイギリスに移住。(あて無し)

再度ビジネスで成功すると決めて、
本かいたりセミナー講師をしていくことで、
結果ベストセラー作家に返り咲いたとのこと。

しかも、アランピーズ氏はガンで余命数年と宣告されてから、すでに十何年経ってるとのこと。

アランピーズバーバラピーズ
こちら著書のご夫妻。
成功することを決めて、それに従って行動するのもド根性物語なわけで…

ガンで余命を宣告されても、
存命している3パーセントの人がいるのであれば、そこに入って存命すると決めたそう。

そうして、3パーセントの存命している方の情報を聞いて、
同じように存命する為の行動を調べてやったらすでに十何年というわけで。

なかなかのガッツだと思います。

成功する、そう達成すると決めると、それくらいのガッツや行動力の原動力になるわけですね。

元気があれば、なんでもできる!

なんだかんだで、「元気があれば、なんでもできる!」と集約されるなぁ、と思いました。

元気があればなんでもできる
元気で居続ける為に、ポジティブな言葉とポジティブな行動をしていくと。

以下は、本のうち帯の文章。
ブレインプログラミング帯
目標を決めれば、脳のRASがやるべきことを導いてくれるという。
確かにその感じはわかります。

FXでも成功すると決めて取り組むことが大事だと再認識。
僕もそうやって山あり谷ありで、なんとか今のここにいるわけで。

ただ、
道のりは平坦ではなく山あり谷ありのド根性物語なことは確かですが。

それでも信じてやり続けていくと、信じる者は救われるというわけですね。

くれぐれもリスクをできるだけ取らずに、
地道な感じで成功していきましょうね。

僕も地道に頑張ります。