高円寺に、あのとんこつラーメンの「なんでんかんでん」がオープンした!

実は僕は大のなんでんかんでんファン
以前世田谷区新代田になんでんかんでんの本店があった時期には、
ちょうどその頃の僕の仕事場が近くだったことと、バイクで移動してたこともあり、
夜中の帰りがけにしょっちゅうなんでんかんでんに寄っていたのを思い出す。

あの頃はすでに凄い行列ができていた頃は終わり、
なんでんかんでん本店もけっこうのんびりしてた時期。

マネーの虎が放送終わった後だったんですね。
懐かしい。

そんなこんなで2018年10月7日(日)に、高円寺なんでんかんでんに初行きました。

高円寺なんでんかんでん
高円寺パル商店街のアーケード街のしょっぱなになんでんかんでんは店舗オープン。

地下一階と中二階みたいなつくりだけども、中二階は使ってない感じでした。

16時頃に一旦お店の前を通ったら、川原ひろし社長が店舗前の椅子に座っておられて。
先にちょっと所用があったので、まだなんでんかんでん入らないから遠巻きに見て一旦退散。

オープン初めの頃にできてたらしい入店待ちの行列は、その時はなかったです。

そして所用(焼鳥大将2号店で呑んで食べて)を終えて、締めのラーメンとしてなんでんかんでんへ…

う~ん、感慨深いな。

高円寺なんでんかんでんで、3バカラーメン!お味の方は…

行列ないから、そのまますぐ着席できた。
ちなみに川原ひろし社長の姿は既になく… 残念。

店内の店員さんが威勢がいい。
かつての新代田店より全然活気を感じる。

当然ながら、3バカラーメンとビアをオーダー。

3バカラーメン
久しぶりの3バカラーメン。
ネギバカ、のりバカ、卵バカ、の3バカラーメンです。

卵は大きいのが一個と、小さいうずらが数個という感じ。
いい感じ。
なんでんかんでん
「大当たり!麺、5本増量しとうけん!」とのこと。
こりゃ気前がいいなぁ。

なんでんかんでんのラーメンは、麺がかつてのお店よりもボリューミーに感じました。

すでに焼鳥大将でかなり食べてきてしまったので、
替え玉しませんでしたが満足いくボリューム。

そして、スープも薄くなく濃い感じのとんこつスープ。

正直、かつての新代田本店よりうまいっす!!!

個人的にはいい感じでした。

以下はメニューです。
なんでんかんでんメニュー
3バカラーメンは1070NDという価格。(ND→なんでん・円と同様の感じ)

ちょっと価格は高く感じますが、以前の新代田店舗時代と同じくらいの価格。

卓上にはフリートッピングが。
卓上トッピング
ゴマは、この瓶の半分くらい入れまくります。
あと辛子高菜とか紅ショウガ、ニンニクのフリートッピングもありました。

ここら辺はとんこつラーメン屋の基本的な感じですね。

3バカラーメンと瓶ビールで、以下のお会計な感じで。

またはやく行きたいなぁ。

なんでんかんでんは、うまいのか不味いのか!?

いやはや、久しぶりに食べたなんでんかんでん。
僕はなかなかおいしく感じました。

以前環七の新代田のなんでんかんでんに嫁さんを連れて行ったことがあって、
道路から豚骨臭が凄くて、嫁さん的にはかなりきつかったみたいで。

更になんでんかんでんのラーメン食べたら、
これまたとんこつスープの感じがくどく感じたみたいであんまりだったようでした。

当時の新代田本店のなんでんかんでんは、正直味が不安定だったと思いました。
スープが薄かったりしたんですね。

でも、それでも嫁さんにはくどく感じたみたいなんで、
やっぱりこういう濃いめのとんこつラーメンは好みが別れるところだなぁ、という感じ。
そりゃそうか。

なんでんかんでんはうまいのか?それとも不味いのか?

こりゃそれぞれの好みってところですね。そりゃそうか。

高円寺も変わりゆく…

なんでんかんでんが高円寺にできたのは嬉しいなぁ。
頑張って長く続いてほしいと思います。

なんでんかんでん行く前は、好きな焼鳥大将で前のみしてからいったんですね。
高円寺焼鳥大将前で撮影
高円寺焼鳥大将は、線路ガード沿いの2号店が特に好きなんですが、湯豆腐とかのなべ物をやめちゃったみたいなのが残念。
北口の3号店にはなべ物あるよ、とのこと。

そうそう、なんかの撮影してました。

高円寺第八東京ビル跡
色々思い出があった高円寺のあるビルも解体されてました。
しょうがないですよね。

時間の流れで色々かわるけども、
新しくなんでんかんでんできたりと嬉しいニュースもあるわけで。

また高円寺に遊びにこよーっと。

そんな感じです。