なんか「健康ランド」っていう言い方、もう使わないんですかね?

かつて健康ランドって言っていた商業施設が、
「スパ」や「日帰り温泉」って名称を変えたりするのを目にします。

僕もいつのまにかサウナとか風呂とか、健康ランド的なものが大好きになりました。
これは間違いなく、年齢的な部分からくるものです。

よくいくスパ施設で、荻窪の「なごみの湯」があります。

最も好きで、最もよく行くスパ健康ランドです。

荻窪なごみの湯
ここです。

JR中央線・総武線の荻窪駅から徒歩2分くらい?

かつては「湯~とぴあ」と言う名前の健康ランドでした。
2008年に今の「なごみの湯」と名称変更して、天然温泉のスパとなったそうです。

温泉は荻窪のその場所にあるわけでなく(自家源泉では無く)
三鷹市にある源泉からローリー輸送で運んでいるそうです。

参照:荻窪なごみの湯 公式サイト

なごみの湯、ちょいちょい行ってます。
簡単な個人的口コミ日記を書いていきます。

荻窪なごみの湯が好き

湯~とぴあの頃に来て、岩盤浴やった記憶があります。
今のなごみの湯でも岩盤浴あります。(別料金)

なごみの湯、好きだなぁ。
なんか、荻窪っていう場所にある感じがすきなんですよねぇ。

ちなみに僕は、友の会の会員になっています。(利用料がちょっと安かったりする)
荻窪なごみの湯会員
なごみの湯に行く時は、大体高円寺とかで呑んで(大体高円寺の焼鳥大将に行く)、
更に荻窪の居酒屋とか日高屋で2軒目行って、ほろ酔いでインすることが多し。

風呂入って、サウナで汗流して…

サウナが3種類部屋があっていいです。
あと露天風呂もある。

なごみの湯はフロアの気温がけっこう暖かいんですよね。
だから風呂入ってても出ても、ちゃんとゆったりできる気温な感じ。
(冬場とかに気温が寒いスパとか健康ランドって、風呂出たらかなりキツイので)

なごみの湯内にあるレストラン食事処「旬彩庵しおん」で湯上りに更に飲みます。
荻窪なごみの湯しおん
上記はしおんで日本酒飲んでる感じ。

しおんは、一番奥のカウンター席が個人的に好みの場所。以下の感じ。
しおんカウンター
(最近はこの奥のカウンター席、潰されてて座れないこと多いです。悲しい)

ところてんとハイボールとかをオーダーすることが多いです。
しおんでところてん

冷ややっこまでオーダーすると、もう完全に飲みすぎ食べ過ぎ状態の日となります。
しおんで冷ややっこ
何軒か梯子酒してからきて、風呂サウナ入って更に飲むと。
個人的には、豪遊です。
(お酒飲んでの風呂サウナは危険です。真似しないようにご注意ください)

風呂とサウナ入って、汗ながして、更に湯上り酒のんで、
一息ついたら地下の仮眠所で寝ると。

ちょっとした小旅行です。

更に改装されてやる気を感じる

スパ施設は正直どんどん老朽化が進んで寂しい所が多いです。

そんな中、なごみの湯は最近一階入り口付近を改装も。
荻窪なごみの湯
やる気を感じます。

あと、僕みたいに朝まで宿泊しても施設利用料金が3000円くらいなのでリーズナブル。

しおんで飲み食いしまくらなければ、4000円くらいの料金が多いかなと。

岩盤浴エリアがかなりいい

基本の入場料プラスアルファにはなるんですが、5階の岩盤浴ヒーリングスパはかなりいいです。
(3階にも岩盤浴エリア有り)

夜の時間帯だと時間もフリーなんで、岩盤浴し放題。
暖かくて、汗かけていいです。

最近は僕は朝まで滞在の時は、5階の岩盤浴エリアにいることが多いです。
空いてるし。そこでそのまま寝れるし。

暖かいところで寝ると、程よく汗かけて体も楽になります。

朝起きて、富士そばよって帰る

なごみの湯では、大体僕は朝まで滞在します。

そうそう、なごみの湯は「ほぼ24時間営業」なんですが、
朝の時間に一旦締めて清掃時間になる時間帯があります。1時間くらい。
ただ、週末とかだとそのまま連泊して滞在できる日もありますね。ちょい割安になります。

そして、朝起きて、荻窪駅前の富士そば寄って朝食食べて帰るのがルーティーン。

富士そばで蕎麦かつ丼
朝からガッツリいくのが僕のスタイル。

荻窪、けっこう好きだな。
昔の仕事でも、取引先とか荻窪あってよく来たし。色んな思い出がある。

荻窪駅前
中央線沿線好きなんですが、もう住む機会はなかなかないかもな。
遊びには行く。

そんな感じですね。

2018年10月上旬に行ったのですが…

ここからの追記は、なごみの湯に行った時にきままに追記していきたいと思います。

2018年10月某日に、高円寺大将いって呑んでから、
高円寺にできたなんでんかんでんいって、
それから荻窪移動してなごみの湯に行くという黄金コースを堪能しました。

いつものようにお風呂とサウナ入った後に「しおん」へ。
なんと!よくオーダーしたところてんが無くなっていました。
サラダバー
ちょうどやってたサラダバーを。

サラダバーは若干の観光地価格ながらも、まぁいいかという感じで。
サラダバーファーストオーダー
ファースト盛りは上記の感じで。
トマトが切れてたので、店員さんに補充をお願いしました。

そして冷奴もオーダー。
冷奴
いつもの感じです。

しおんのスタッフさんがトマトを補充してくれたので、これでもかとトマトを…

やっぱり呑んだ後はトマトですね。この時も飲んでたけど。

そんな感じですね。
なごみの湯は、ホントいいなぁ。

2019年の健康ランドはじめをなごみの湯で…

2019年になり正月2日に、家族から自由時間をいただきました。
そんなこともあり、高円寺で呑んでからの荻窪なごみの湯にいくことに。

まず高円寺ではいつもの焼鳥大将が正月休みでやってなくて、
ちょっと街を散策して店を探したのですが、好きな店である「馬力」に行きました。

馬力ってチェーン店なんですね。錦糸町とか新橋にもあるみたいで。

で、馬力で呑んでから荻窪に移動。

荻窪駅前
正月2日の荻窪駅前は、まだクリスマスっぽいライトアップが。

荻窪で更に天ぷら食べたくなって「てんや」に。
僕の中では最もコスパがいい天ぷら屋はてんやです。

荻窪黄金通り
荻窪のなごみの湯やてんや、吉野家や笑笑のビル、餃子の王将があるこの商店街は、
僕の中では「荻窪黄金通り(ゴールデンストリート)」と呼ばれています。

で、なごみの湯に。
荻窪なごみの湯
何度きても、ウキウキします。

まずお風呂とサウナで汗を流してから、食事処「旬彩庵しおん」に。

すでに馬力とてんやでお酒も飲んで出来上がってるんですが、ホッピーとサラダバー、麻婆豆腐をオーダー。
しおんサラダバー
サラダバーは、トマトもあるので冷やしトマト的にガンガンいけます。

麻婆豆腐はなんかハマってて頼んでしまいます。
麻婆豆腐
食事処しおんのマーボー豆腐は、案外甘め。
個人的にはピリ辛で山椒もかけれるロスコ(じみち)の麻婆豆腐の方が好きかな。

で、飲んで食べて(食べ過ぎ)寝ました。

起きてから岩盤浴して、サウナ風呂入って、8時半にチェックアウト。

この流れで、僕は本当にストレスフリーになります。
飲んで食べて風呂サウナで汗かいて早回しでリセットする感じですね。
(危ないので推奨されないですが)

最近サウナといえば駒込ロスコにばっかりいってたけど、
やっぱりなごみの湯の完成度というかバラエティー色は素晴らしいなぁ。個人的感想です。

そんな感じですね。
また2019年も何度もきたい。