数年前になりますが、元東京都知事の舛添要一氏が問題になって辞職されました。
その時に登場した場所が「木更津竜宮城スパホテル三日月」です。

舛添要一氏はこの木更津の東京湾沿いのホテルで正月を過ごされたということで。

この諸問題が持ち上がっていた際に、僕はこの竜宮城スパホテル三日月の名前が気になりました。
そしてどんなホテルか調べたわけです。

木更津竜宮城スパホテル三日月
竜宮城スパホテル三日月っているホテルの名前はなかなかのインパクト。
そう思ったのは僕だけじゃないはずです。

そしたら、これがまたなかなか興味深いホテルの感じ。

豪華なお風呂の数々と、温水プール。
更に東京湾が一望できる眺望のお部屋。

参照:木更津竜宮城スパホテル三日月 公式サイト

というわけで、僕と同じことを考えた方がたくさんいたようで、
木更津のスパホテル三日月は予約が殺到したそうです。

引用:“舛添スキャンダル特需”で「ホテル三日月」は予約殺到 東スポ記事

こりゃ… スゲェ。

僕も木更津の竜宮城スパホテル三日月に行ってみたい気持ちが強く、
ただ、ホテルに直接電話したりJTBとかの旅行会社とかで、
空き状況聞いてもなかなか空きが見つからない状況が続いてました。

なんですが、
ひょんなことから2017年末に予約が取れたので行ってきました。

そんな話の感想を個人的な口コミとして書きますね。

東京湾アクアラインを抜けると都内からも近いアクセス

東京都内から車で木更津に向かったのですが、
首都高抜けて、東京湾を横断する高速道路
「東京湾アクアライン」は車で抜けてみる価値あると思います。

以前もアクアラインを抜けたことあったんですが、
長いトンネル(水面下50m以上のところを走るトンネル)抜けると、
いきなり東京湾の真ん中の海ほたるパーキングエリア付近。

以下は海ほたるパーキングエリアの外観。
海ほたる
いきなり東京湾のど真ん中で、眺めもいいです。

参照:海ほたるパーキングエリア公式サイト

できればこの海ほたるパーキングに止まってみるのがいいんですが、
今回は年末で車も超混んでたんで断念で残念。

それでもアクアライン抜けるだけでも楽しめました。

(アクアラインは高速道路で、通行料金が3000円程度かかります)

木更津竜宮城スパホテル三日月に宿泊した感想

とりあえず、千葉県木更津は普通に行ったら都内からは超遠いです。
東京湾アクアラインを駆使することで、かなりショートカットできるかと。

そんな距離を個人的には感じる都内から木更津の行程。
それでもあえて木更津の竜宮城スパホテル三日月まで行ったのは、
僕の場合は完全にかつての舛添要一氏の騒動があったゴシップ好きな部分から。

ある意味ミーハー的な部分も手伝って、今回ようやく三日月宿泊が実現。

以下は竜宮城スパホテル三日月の館内図です。(画像クリックで拡大します)
ホテル三日月館内図
木更津の竜宮城スパホテル三日月は、本館となる龍宮亭だけでなく、
富士見亭という新館も新設されてたくさんの客室及び宿泊コースがある状態。
(それでも予約殺到でパツパツなのがパネェ状態なんですが)

今回は僕の希望で本館の龍宮亭に宿泊。

三日月客室
こんな感じで和洋がドッキングした部屋づくり。

後から気付いたのですが、龍宮亭には基準室と特別室があるそう。
今回は基準室での宿泊。
(違いは広さくらいじゃないかな?と思いました)

以下は、部屋からの眺望。いい感じです。
三日月客室からの眺望

日が落ちてくると、ライトアップされていきます。
龍宮亭からの景色

ライトアップだけでなく、ダンシングウォーターという水のアトラクションも窓から見えました。
龍宮亭
ライトアップは遅い時間まで点灯していました。
なかなか素晴らしい眺望で楽しめました。

三日月の館内
ホテルの館内は、いたるところに像やデコレーションが設置。
かなりの数設置されていて、新しい感覚です。

以下の像みたいのが至る所に設置されてます。
三日月の像
謎です。

夕食は基本的にはバイキング形式。(お部屋を取ってとか、コースもできるみたい)
三日月のバイキング
特別な料理やドリンクは別途オーダー制でのバイキング。

バイキングの料理はまぁよくある感じで可もなく不可もなく。

以下のような大食堂でバイキング。ここら辺はスパっぽいですね。
三日月の食堂
大食堂からの眺めも東京湾見えていい感じ。(上の画像では見えないですが…)

あー、そうだ。

13時頃にホテルに到着したんですが、
チェックインは15時からなんですが、先にプールとお風呂・サウナは入れました。
荷物をクロークに預けていく感じ。

改めて15時過ぎにお部屋の鍵貰って入りました。

プールは浮輪とかも使えるので、子供もいたら浮輪持ってった方がいいかもですね。
空気入れも一カ所常備されてました。

プールは外の部分がかなり広くて、
また外に露天風呂エリアも有ってゴージャスなんですが、
今回は年末真冬で寒かったので、外でなかったです。
(外出てる人は、たくさんいましたが)

お風呂はなかなか凝った作りでスペースも広く、楽しい感じ。
ここら辺は公式サイトの案内の感じです。

そんな感じで楽しみました。
三日月龍宮亭

東京湾の先に、富士山も見えました。
富士山

とにかく子供連れのファミリーに優しい施設に感じました。

キッズ向けのお祭りランドもなかなかの充実ぶり。
仮面ライダー系
とにかく展示物が多いです。

トランポリンとか三輪車レースとかできるキッズガーデン(別料金)もなかなかの充実。
キッズガーデン
キッズガーデンはボールプールもありました。うちの子供達もかなり喜んでました。

お祭りランドも、展示物が多いです。
お祭りランド
なかなか広いスペースを豪勢に使ったつくりになっていました。
とにかく像の設置物が多いですね。

木更津竜宮城スパホテル三日月のプールと風呂とサウナ

プール(温水で年中利用可能)もあって、色々な種類の風呂とサウナがあり、
眺めも最高で食事はバイキングで自由度が高い。

そんな感じの竜宮城スパホテル三日月ですが、
やはりプールと風呂の充実ぶりがいい感じでした。

個人的にはサウナもあってよかったですが、
子連れだったこともありそこまでサウナーとしては堪能できず。

まぁしょうがないですが。

あと風呂の温度が若干ぬるめな気がしました。

日帰りスパもできる

そうそう、竜宮城スパホテルは日帰り利用もできるみたいです。
仮眠できる休憩室もありました。
(あんまり仮眠してる人いなかったけど)

車でのアクセスが多い場所だと思うので、
近所の方は日帰りでもありかもしれないですね。

子連れに優しいスパホテル

こりゃ完全に子連れ目線でのホテルだなぁ、という印象。

実際子供連れの家族だらけ。うちもですが。

子連れに優しいスパホテルで、いいと思います。

アルバイトの高校生くらいの方が働いていたのが初々しくて新鮮だった。
野球部みたいな男の方が多い感じの印象。

地道な青春だなぁ。いいと思います。

人気だがコスパは…

というわけで、舛添要一氏効果もあってかなり人気の竜宮城スパホテル。

だけでも、
実は料金はかなり高めの設定。

プールや風呂の施設の感じもいいし、眺望最高。
でも料金強気設定。

で、人気で予約もなかなか取れない。

コスパとしては、価格帯との感じ方次第かなぁ、という感じ。

今回の僕の場合は、ミーハー気分があったのでまぁいいよねって感じで。

あなたはどうしますか?

僕以外の家族のスケジュールがうまく合えば、来年また来ようと思いました。
(僕は合わせるだけなので… 嫁さんの仕事と子供の学校の予定次第で)

今度は二泊三日でこようかと。
それなりの料金はかかりますが、2泊した方がよりプールとか堪能できるかと。
そりゃそうか。

竜宮城スパホテル
こういった謎の像が新しいです。

年末の喧騒を少し離れて、だいぶ良かったです。

少し遠くに行くのがよかったみたいです。
距離は遠いけど、アクアラインで時間は短い、みたいな。

そんな感じですね。