僕がサウナや風呂が好きなことは、この日記ブログの前の投稿でも書きました。

そして僕は、気軽に場末感が凄いスポットに行ってしまいます。
サウナや健康ランドで、場末感が凄い所は多々ありますが…

池袋で呑んでたりして終電逃した時に、
よく24時間やってるサウナに泊まったりします。

かなり昔に、この池袋ロイヤルホテルのサウナに泊まったことがありました。

「スゲー場末感だな。き、きたない…」こんな印象だったような。

その後、ある豊島区在住の旧知の友人と話ししてたら、

「お前、あんなホモの巣窟に泊まったのか!」

とのこと。

そう、僕は池袋ロイヤルホテル(サウナ)がホモのハッテン場だと知らずに利用していたのです。

池袋ロイヤルホテルサウナ
※「ハッテン場・発展場」とは、男性同性愛者の出会いの場所である。
参照:wikipedia「発展場」

注意:このブログ記事は僕の個人的な主観によるもので、特定の施設等を誹謗中傷するものではありません。

激注意:僕はノンケです!!!!!!!

そんな僕ですが、
つい先日の12月某日に、この池袋ロイヤルホテルのサウナに久々に泊まりました。
(通算2度目)

池袋ロイヤルホテルサウナ
こちらが池袋ロイヤルホテルのサウナ入口。

池袋で終電逃して、タクシーで帰るかどっか泊まるかで迷ったんですが、
たまたま行こうと思ったサウナ・カプセルホテルが満員満室で。

たまたま前を通った池袋ロイヤルホテルのサウナに久々に気軽に入っちゃったわけです。
(僕は気軽に場末感満載のスポットに潜入するのが好きなんです)

このブログ記事は、池袋ロイヤルホテルのサウナの僕の体験談です。

なんですが…

参照:池袋ロイヤルホテルのサウナ 公式サイト

池袋ロイヤルホテルは本当にハッテン場?

そもそも本当にそんなホモ(ゲイ)のハッテン場なのか?という疑問。

池袋ロイヤルホテルのサウナ及び大浴場の脱衣所には、
横に休憩室があります。

その休憩室内に貼られている注意書きが、以下のもの。
池袋ロイヤルホテルの休憩室ホモ
まぁ、こういった出来事があるってことなんでしょう…
(この休憩室は時間帯によっては使えない時間があります)

正直、以前来たのが相当昔(10年くらい前?)だったこともあり、
僕も池袋ロイヤルホテルのサウナ部分の印象をけっこう忘れてました。

なんですが、やはり入口からいきなり汚い。

ナイトパックで2700円払い、
冗談みたいな館内着(古く汚い感じで、変な模様)を受け取り着替えます。

フロアはとにかくタバコ臭い。

とりあえず浴場に行こうと、エレベーターに。
池袋ロイヤルホテルのサウナルール
「ロイヤルサウナのルールを守ってください。」とのこと。

エレベーター前には、超懐かしの昭和を思い起こさせるゲーム台が。
ロイヤルサウナのゲーム

ゲーム台、3台あったかな。電源入ってる。物持ち良すぎでしょ!!
ゲーム台
完全に昭和の頃からおかれているゲーム機だと思う。すげーわ。

あー、ちなみにフロアの休憩スペースでは年配のおじさん達がリラックスチェアで寝てる感じ。
とにかくタバコ臭くて空気が悪い中。

まだハッテン場としての何かは僕は感じておらず…

サウナと風呂と露天風呂

池袋ロイヤルホテルのサウナは、浴室が11階にあるという。
ちなみに2階が受付と館内着に着替える更衣室。

11階に上がって改めて脱衣所にて脱ぐ感じ。

池袋ロイヤルホテル
男湯の入口からして、時代の流れを感じる。

通路の所々にゴミが落ちてたりして、とにかく汚い。

脱衣所の汚さは、マジマックス。
床のマットには髪の毛が多数ついてて気持ち悪い。

こりゃ、さすがの僕もきついなぁ…

と思いつつ、浴場へ。

浴場は壊れて使用中止になってるものだらけで、
もはや何が何だかわからない状態。

シャワーも一部エリアしか使えず、使わなくなって物置になっているサウナ室とかあってスゲー。

唯一使われているフィンランドサウナも、扉が壊れてて常に半空き状態。
お陰で温度がヌルイ。

唯一良いと思えるのが露天風呂で、ぬるめの温度で池袋のビル11階で眺める感じはいい。

ただ、それ以外はとにかく汚く、つらい。

僕が入浴した時間帯(深夜と朝)もあってか、
ハッテン場としての池袋ロイヤルホテルの感じはわからなかった。
(マッチョの兄貴はいたけれど)

とにかく汚い印象だけが残る。

なんだかんだでしょうがないので、
2階のフロアに降りて仮眠エリアでリラックスチェアで毛布(これも汚い印象)使って寝た。
タバコ臭いのがきついなぁ。
あと、皆さんのいびきも心なしか大き目。(これは別になんとも思わないけど)

朝起きて、もう一回風呂とサウナ入って退散。
これだけ汚いと、さすがの僕もきついなぁ。そんな印象。

池袋ロイヤルサウナの外観
池袋ロイヤルサウナの入口側。
外看板に表示されている値段も、現状のものと違っています。
どこまでも昭和的!

ハッテン場としてのサウナというよりも、昭和の遺産としてが見どころですね!

まったく掃除する気、ないでしょ的な(笑)

もの凄く建物も古いし、汚いし、浴場は半壊してきてるし、
いつ取り壊しになってもおかしくないと感じる建物です。

昭和の遺物を感じに、体験価値を感じたい時にはロイヤルサウナに行ってみるのもアレかもしれないですね。
汚いのがある程度平気な人限定ですが。
想像以上の現実が、ここにはあります。

そんな感じですね。

ハッテン場浴場等での注意点

僕もネット上で見た情報なんですが、
いわゆるハッテン場でのノンケとガチな人の見分け方があるそうです。

ロッカーキーを腕とかに巻いて入浴したり館内で過ごすと思うんですが、
その際に、足首にロッカーキーを巻いてるのが、ガチなアレなサインだそうです。

知らずにやらないように注意ですね。

関連サイトまとめ

以下は、池袋ロイヤルホテル(サウナ)に関して書かれているwebサイトです。
色々な意見がありますので、評価はあなた自身の目で体験して決めてください。

ハッテン場的な部分の情報もありました。暇つぶしにどうぞ。