FXサインツール商材ロジック教材で勝つ方法解説動画


先週一般発売になったFX商材「Black AIストラテジーFX」(略称:ブラストFX)が話題です。

僕もチャート検証してレビュー記事と動画作成して紹介してますが、
かなりたくさんの反響をいただいていて驚いています。

参照記事:ブラックAIストラテジーFX(ブラストFX)特典評判レビュー

ブラストfx画像

さすがヒット商材ドラゴンストラテジーFXの上位版という位置づけだけあり、
たくさんの注目を集めています。

前作のヒットがあるので、
ある程度のユーザー数に注目されるだろうなとは思ってたんですが、
けっこう賛否両論というか「ホントに勝てんの?」的な意見も多いのが目につきました。

以下のような感じで… (画像クリックで拡大できます)
ブラストfx掲示板悪評
こ、ここら辺の意見は販売者側に言ってもらえると… 涙涙涙

ただやはり、
ドラゴンストラテジーFXが相当売れた(7000本以上!)反動もあり、
利用者全員がうまく活用して利益をあげ続けているわけではないでしょうし、
うまく活用するトレーダーもいてFX商材がヒットしていく裏で、
購入しても利益あげられないとアンチな気持ちがでるのも現実です。

それでは、
どのようにしてこのようなFXサインツール商材を活用していったらよいのでしょうか?

または、どういう考え方で使っていったらいいか。

今回の記事では、僕なりのFXサインツール商材の活用法を解説したいと思います。

FXサインツール商材で勝つ活用法

今回のBlack AIストラテジーFX等は、トレードするエントリーから決済までを、
商材独自のチェック方法でサインを出してトレーダーに使ってもらうツールです。

当ブログでは、「FXトレード用EA(Expert Advisor)インジケーター商材」としてまとめています。

参照:FX情報商材検証レビュー記事まとめ
(上記のレビュー記事まとめの中に、区分けしてコーナーをつくっています)

簡単にチャート上のインジケーターのサイン組み合わせで、
エントリーから決済までを視覚的に判断できるのは便利です。

FXの相場分析力やチャート状況の判断力がそこまで経験なくとも、
初心者トレーダーでもそこそこ勝ち逃げできるメリットがあります。

fxサインツール商材で勝つ

サインの通りにトレードするのは(基本的には)簡単だと思います。

ですが、
FXサインツール商材は全知全能では無いです。

これはFX商材だけでなく王道的なトレードロジック等にも全般的に言えますが、
勝率100%のトレード理論やロジック、ルールは存在しないわけです。

為替相場は、市場参加者の大衆意識で値動きがつくられていきます。

不慮のファンダメンタル的な出来事もありますし、
テクニカルが効かない相場状況もあるわけです。

なので、結局、
FX商材のサインツールでも王道的な裁量トレードロジックでも、
勝った負けたを繰り返してトータルで利益が残るやり方をやっていきます。

FXサインツール商材を利用してトレードする場合も、キチンとその部分を理解していきます。

そのうえで、以下の部分は利益を出していく為に大切になります。
  • 自分で検証して確証を持つ
  • トレーダーの状況によって使い方に差が出ることを認識
  • ルールを使い続けること

各項目について記載します。

自分で検証してテストして自信を持つ

サインツールでもトレードロジックでも、しっかりと過去検証して状況を理解します。

単に過去チャートでロジックの勝率や利益率を見るだけでも違います。

過去検証しないでいきなり動いているチャートでトレードすると、
大体の場合にトレード判断が乱れます。

以下の動画は、Black AIストラテジーFXの過去検証動画です。

このように自分でチャートにロジックを当てはめて状況を把握していきます。

そのロジックで勝てる相場状況もだんだんとわかってきます。

トレーダーごとに差がでることを認識する

FXサインツール商材に慣れてるトレーダーと、はじめて使うトレーダーでは差がでます。
相場分析できるトレーダーと初心者トレーダーでも差がでます。

どんなトレードロジック、サインツールでも使い手によって差が出ることを理解して、
前もって過去検証して使うものの状況を理解しておきます。


1分足でのスキャルピングを解説した人気教材「秒速スキャルFX」も、
高い勝率を誇るトレードロジックではありますが、
使うトレーダーの見方によってはエントリー箇所も勝率も変わってきます。

以下の動画は、「秒速スキャルFXを使ってもなかなか勝率がでない」悩みに関する検証解説です。

秒速スキャルFXロジックの過去検証結果解説動画(2017年5月20日作成)

僕が上記の動画で検証した箇所は、ロジック通りエントリーで全勝となりました。
(きわどい同値撤退気味のも1トレードありましたが…)

サインツールやロジック教材を使ったとしても、
ある程度はチャートを見るスキルが必要なことも念頭に置いていきます。

ルール通り使い続ける

一度やり始めたトレードロジックやサインツールを、
きちんとルール通り使い続けることが重要です。

勝てないと嘆くトレーダーの多くは、ルールを破っています。
または、飽きてやめています。

勝てるルールを得たら、変な欲を出さずにルール通りやり続けます。

より効率的に利益を出していきたいと思ったら、
更に違った角度からのトレードロジックを導入したり、
自身の相場分析力をトレードスキルを向上させながら考えます。

決めてもらえるのは精神的に楽

人間は、物事を決めるのはストレスを感じるようにできています。

なので、
FXでエントリー箇所や決済箇所を決めていくのは、ストレスです。

FXサインツール商材やトレードロジックは、
それをルール化して決めてくれるわけです。

使うトレーダーがやるのはルールを守るだけです。
(当然、使い方とチャート判断はします)

サインで決めてもらえるのは、精神的に楽なのです。

その先に、「もっともっと」の欲がでてきます。
それがルール破り(ポジポジ病)につながります。

もしくは、根本的にずっとルールが守れてない場合もあります。

考えてみてください。

あなたはFX商材のルール通りトレードできていますか?

  • もっと利益を伸ばしたい…(戻って薄利決済に)
  • 入りが遅れちゃったけど、エントリーしちゃえ(リスクリワード悪し)
  • 上にいきそうだから、ちょっと取りたくてとりあえずロング!(根拠薄)

こんな気持ちは、トレードしていると常にどこかにいたりします。

どんなベテラントレーダーでも、どんな実力者でも、
こういうもっともっとの欲を制御しながらトレードしています。

安心してください。
僕も散々苦しんできましたし、今でも油断するとすぐぶれます。

みんなそうだと思います。

それくらい人間のメンタルは弱くできてるってことですね。

自分のライフスタイルに合わせて勝ち逃げする

というわけで、FXサインツール商材は
「自分で検証して」「自分なりの確証をもって」「ルール通り使っていく」ことで利益が残ると思います。

また、
Black AIストラテジーFX等の多くのFXサインツール商材は、
短い時間足でのスキャルピング的なトレードができるようになっています。

これはなるべく短時間で利益をあげらえるように、
という販売者側の意向からだと予想します。

はっきりいって、「FXは如何に勝ち逃げするか」です。

短期足で短時間でチャチャっと利益確定してやめる、と。

1日3トレードで5PIPSずつの利益確定でも合計15PIPS。
それを1カ月(20日間)トレードで、プラス300PIPSです。

お金を増やしたいのであれば、
トレード成績が安定してきたらロットをあげていくのがいいです。

勝率が高いFXサインツール商材やロジック教材は、安心感があります。

自分のチャートを見れるトレードできる時間が限られていても、
1トレードで利益があがることが多いわけで。

例えばお勤めがあってトレードできる時間が凄く限られている場合も、
FXサインツールを活用してメールでサインを受けてからチャートチェックしたり、
夜の短い時間で毎日2トレード合計10PIPSのみ狙っていったり。

そういったライフスタイルにあわせてFXをやるのにも役立ちます。

初心者トレーダーであれば、より判断の助けになりますし、
Black AIストラテジーFXのようなサインツール商材は、
初期のトレードに役立つ可能性があると言えるでしょう。

ちょいちょいと、利益を抜いていく感じですね。