FXトレードを練習するバーチャルトレードツールは複数ありますが、
有名なのはForex Tester(最新版はFT3)となります。

また、日本国内が製造販売元で問い合わせサポート等が安心のMT4裁量トレード練習君も愛用者が多いです。

上記の2つ以外でもトレード練習ソフトはあるのですが、
ポピュラーなものの方が情報も多いし使用する際のストレスが少ないはずです。

簡単に比較していきたいと思います。

fxバーチャルトレードツール比較

バーチャルトレード練習ソフトは、為替相場の値動きを短時間で縮小してバーチャルトレードできる優れものです。

動いてる相場状況に慣れるトレード練習をする際と、
新しいトレードルール等を試す場合などに有効となります。

バーチャルトレード練習ソフトは何か1つ慣れたものを持っていれば、
ずっと継続して練習トレードし続けられるのでおすすめできるものです。

1度購入すれば、ずっと使えるツールになります。

FXで安定して利益をあげていく為に、練習トレードソフトは導入しておきましょう。

気軽に倍速以上のスピードでトレード練習できるのは、メリットが大きいです。

MT4裁量トレード練習君とForex Tester3概要比較

FXでのバーチャルトレード練習ソフトで知名度が高いのは、裁量トレード練習君FT3です。

この2つが利用者が多く、情報も多いです。

fxバーチャルトレードソフト


日本国内の業者が製造販売しているMT4裁量トレード練習君プレミアムは、
日本製商品とあって購入時の安心感が海外製品よりも大きいのはリアルな要素です。

チャートソフトとして玄人トレーダーの多くが使用するMT4を、
そのままバーチャルトレード練習で使えるのがメリットとしてあります。

海外製ながら世界中のトレーダーが使用するForex Testerは、
その歴史と利用者の多さが内容の安定を物語っています。

2016年現在は、Forex Tester3がバージョンアップリリースされ、
更に使い勝手の幅を広げるやる気もスゴイ!!


MT4裁量トレード練習君プレミアム、Forex Tester3ともに、
複数時間足でのバーチャルトレード練習が可能です。

また、価格の動くスピードを調整することはそれぞれ可能です。
早くも遅くもかなりの幅でそれぞれできます。


FXトレード自体は大きく何かが変わることが少ないものですが、
(日本では2010年よりレバレッジ規制が入ったことが大きな変化でしたが)
バーチャルトレード練習ソフトもどんどん便利になってきている状況と言えます。

MT4裁量トレード練習君プレミアムの概要特徴

日本国内業者が販売しているMT4裁量トレード練習君プレミアムは、
MT4(Meta Trader4)をそのまま使ってバーチャルトレード練習できるのが魅力です。

fx練習君

このお姉さんがトレードマークです。

簡単に商品概要と特徴を以下にあげます。

  • MT4(Meta Trader4)をそのまま使用してバーチャルトレードできる
  • MT4をそのまま使えるので、オリジナルインジケーター等をテストすることも可能です。
    通常のトレード時に使用するチャートでテストできるのは、実際のトレードでも感覚の誤差が少ないです。

  • 日本国内業者が販売している
  • 日本国内業者が販売しているので、サポート問い合わせが安心です。
    リターンもけっこう早いと感じます。

  • 価格がFT3より安い
  • ちょっと安いです。
この3点が特化した部分。

販売会社が運営する「裁量トレードコミュニティ」という会員ページに参加することもできます。

参照:MT4裁量トレード練習君プレミアム特典と評判レビュー

Forex Tester3(FT3)概要特徴

Forex Testerは世界中のトレーダーが愛用している信頼度の高いバーチャルトレードツールです。

バージョン3までアップデートされており、
2016年現在はForex Tester3が販売されています。

ft3fxツール

バージョンアップしていくやる気が凄いForex Tester。
以前はこれを使うのが当たり前でした。

簡単に商品概要と特徴を以下にあげます。

  • 世界中のトレーダーが使用しているバーチャルトレードツール
  • 利用者数が多いのは、より商品情報が多くなる意味でも優位性があります。

  • 操作性が使いやすい
  • FT3は使いやすいです。
    バーチャルトレード練習に特化したソフトなので、エラーも少ないです。
    MT4自体とは違うので、最初に使い方を覚える必要はあります。

  • プライスヒストリカルデータのハイクオリティ版は別途有料
  • 過去検証で必要になる過去のプライスヒストリーデータは別途有料で購入します。
    ミディアムクオリティの無料版もありますが。

また、FT2を有料購入してライセンスを持っている場合、
ディスカウント価格でFT3にバージョンアップすることも可能な場合があります。

参照:Forex Tester3(FT3)使い方と評判レビュー

これから購入する方への個人的な見解

最近はFT3、裁量トレード練習君以外でもバーチャルトレード練習ソフトがあります。
また、スマートフォンアプリ等でもバーチャルトレードできるものがあるようです。

無料で使えるものもあるので、
そういったツールもそれはそれで活用できると思います。

ですが、我々の本来の一番の目的は、
「FXで安定的に利益をあげ続ける」ことを「できるだけ早く実現させる」これに他なりません。

その為には、有効と思えるバーチャルトレード練習できる環境を、
できる限り早く整えておくのが最善と言えるでしょう。

fxいつやるの

「FXバーチャルトレード練習、いつやるの?」できるだけ早くがいいですね。

実際にお金を増やすのはリアルトレードです。

リアルトレード自体も時間がかかるものです。
自分が得意とするトレードルールの相場状況までチャンスを待っていきます。

リアルトレードまでのトレード練習期間は、
できる限りはやく効率的に学習と練習をしていき、
リアルトレードできる知識とスキルを早く身につけていきたいところです。

なので、
裁量トレード練習君かFT3か、その他のツールか?と迷うよりも、
どれかひとつ使いやすいものをできる限り早く導入して、
はやくバーチャルトレード練習できる環境を整えていくのがおすすめです。

使いだせば練習君もFT3も慣れて活用しやすくなると思います。

そしてリアルトレードで成績が安定していけば、
バーチャルトレード練習ソフト購入代金もアッという間に回収できます。

悩むよりも、どっちでもいいからパッと手に入れてしまうのがいいと思います。

FXバーチャルトレードツール比較まとめ

個人的には国内製の裁量トレード練習君の方が勝手がいいように感じています。

ですが、FT3も使い慣れると使い勝手がいいので、それはそれで。

FXはずっと続けていくものなので、
こういったトレードスキル構築に有効なものは、
できるだけ早く導入して環境を整えておくのがいいです。

悩むよりも、パッと早く導入しちゃって、次に進むのがいいですね。