FXでお金をかけずに勝つ方法【2016年10月16日ドル円相場分析】解説動画


2016年10月16日(日)現在チャートでのドル円の相場分析動画となります。

動画の後半部分では、ブログから質問をいただきました内容に関して、
僕ナオトの個人的な経験からくる意見と、
まわりのトレーダー達の状況をみた感じを述べさせていただいています。

金の雨が降るぞfx

お金をかけずにFXで金を雨を降らせることはできるのか!?

個人的な回答としては「できます!」になるのですが、
僕自身もFXを始めた当初に利用した教材的なものは一般的なFX教本のみでした)
FX教材やFX塾などを状況に応じて利用した方が、効率的に実力構築できると思います。

FXは安定して勝てるようになれば、
レバレッジをかけることで短時間で大きなお金を増やすことができます。

なので、
できるだけ早く安定して勝てる実力を身につけて、
自己投資したFX教材代やFX塾代をトレードで回収するのが手っ取り早いと感じています。
(消化不良なのに、不必要に教材代をかける必要はありません)


いただいた内容への僕なりの回答を、
僕がとても滑舌悪いこともあり、文章でも解説していきたいと思います。

FXで一番お金と時間をかけずに裁量トレーダーになるには?

昨日ですが、ブログの問い合わせフォームから以下の質問をいただいたのです。

ナオト様

お世話になっております。

ご質問があります。

ナオト様は色々な商材を実際に購入されて試されておられると思いますが、
私は、裁量トレーダーになりたいのですが、なるための一番の近道を教えてください。

私は、決して一番の楽な方法と言う事ではありません。

一番お金をかけずに、時間をかけずに裁量トレーダーになるにはどうすれば良いですか?

ナオト様の率直な考え、意見を聞かせてください。

厚かましい話かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

現在、自分が出来ることは、お金は掛けれないですが、時間は掛けれます。


といった内容でした。(原文そのまま)


できるだけ「お金」をかけずにFXで勝てるようになることは、
初心者FXトレーダーの共通の意識でもあると思います。

そして正直僕自身もFX初期段階では、
できる限り必要経費は抑えて経済的なリスクをとらずにFXをやるべきだと思います。

初心者FXトレーダーの時期は、
「実力ないのにトレードやってもどうせ負ける」と思って慎重に取り組む方が無難だからです。

実際に、僕の知人トレーダーが大きく資金を失って連絡取れなくなった方もおられます。
(初心者と言える時期ではなかったかもしれないですが)

参照:FXの悲惨な話とブログで伝えたいこと
(この件は、今思い出しても切ないです)

FX初心者トレーダーのリスク

FXでまだトレードスキルを確立できてない時期には、
口座の証拠金もトレード手法も、慎重にやっていくのがいいです。

FX商材も必要以上にお金をかけることもなく、
現在はFXの情報も手法もインターネット上でも手に入れることができるので、
そういう方法で実践していくのも可能だとは思います。

FX初心者でも勝てることはあるけれども

チョイチョイとFXをやって、含み損を耐えてプラスになったら小利で決済していけば、
初心者FXトレーダーでも利益を上げることは可能です。
(僕自身もFX実践初期にそうやってしまっていました

ですが、長期的に利益をあげ続けていくことは、難しいです。

どこかで含み損が爆発して、大きな損失をだしていくことになります。


だからこそ初心者FXトレーダーの時期は、
「実力ないのにトレードやってもどうせ負ける」と思って取り組む方が無難だと思います。

FXは、相場が上がるか下がるかの2者択一といえばそうだと思います。

ですが、
上がり続ける相場もないし、下がり続ける相場もありません。

相場の上昇下降の中の値動きから、
利益を抜き出していくのが個人トレーダーのやるべき手法です。

勝ち逃げしていく技術を身につける必要があり、
その為にはトレード手法と、知識と経験が必要になってきます。

はじめて半年未満の初心者トレーダーの時期は、
どうしても足りない部分が出てきてしまいます。
(年月を重ねていても、実力が身についてないと同じです)

足りない何かを、何らかのもので補ってやっていく必要があります。

長期的に勝ち続けるFXトレーダーになる必要性

FXで利益をあげていくには、
長期的に勝ち続けることができるトレーダーになる必要性があります。

1ヶ月・1週間・1日、それぞれのトレードスタイルにあわせて、
スパンの中でプラスを出し続けていく必要があります。


FXは、やるからにはお金を増やさないと意味ありません。

時間とエネルギーと証拠金をかけてやっていくわけなので、
トレードで負け続けて資金が減ってしまうのなら、やらない方がマシです。

ですが、なかなかそう簡単にいかないのもFXというマネーバトルの現実。


FXの知識とトレード手法を理解して、検証実践を繰り返し、
経験を積んで長期的に勝ち続けられる実力を構築していきます。

それしかないわけです。

お金をかけないでFXの実力をつける方法と手順

くどくどとウンチクを書いていくのは、それくらい厳しい経験を皆がしてきているからです。


現在はFXで利益をあげているトレーダーでも…

  • 大金をふっ飛ばしてしまい、途方に暮れながらもなんとか地獄から復帰したトレーダーも多いです。
  • FXが理由で離婚してしまった方も複数知っています。
  • 勝てるようになるまでに10年以上かかった仙人トレーダーもいます。(けっこういます)

それでもFXをやり続けて勝てるようになったのは、
「FXで勝てるようになれば、お金を莫大に増やすことができる」
このことを肌身に感じてわかっていたからだと思います。


というわけで、
動画でも解説したのですが、お金をかけないでFXの実力をつける手順は以下をおすすめします。

  1. FXの知識をトコトン身につける
  2. FX専門用語や基本的なトレード手法も、インターネット上で知ることができます。
    僕ナオトのメルマガでも、もっと突っ込んでトレードロジック公開してたりします。
    そういった情報をとにかく学習しまくって知識を身につけることです。

  3. デモトレードで修行しまくる
  4. デモトレードは無料ででき修行の場です。
    トレードに慣れるために、チャート上での値動きを覚えるために、
    とにかくデモトレードしまくるのがおすすめです。

  5. チャートを見まくって、値動きのクセを覚える
  6. チャートは、とにかく見まくります。
    デモトレードしながらでもいいと思います。
    最終的には、値動きのクセを覚えて、相場分析できるようなる必要があります。
    多くの裁量トレーダーは、チャートを長時間見て値動きのクセを把握しています。

  7. デモトレードで月単位でプラスを出す
  8. デモトレードで3カ月連続などでプラスをだせれば、実力的にはついてきていると判断できます。
    安定してトレードできるように、自分でルールを決めて取り組みます。
    トレードルールと収支でプラスを出すルールの両方です。

  9. 最小ロットでリアルトレードをやっていく
  10. お金をかけずにやっていくのであれば、最小ロット程度が張れる資金のみを口座にいれます。
    10万円が個人的なおすすめです。
    そこから証拠金を頑張って増やしていきます。

    僕のまわりでは、10万円からはじめて1000万円にしたトレーダーが複数います。

こういった取り組み方の概要は、以下の記事でまとめています。

参照:FX初心者トレーダーのはじめ方やり方解説まとめ


お金をかけてもかけなくても、やるべきことは同じです。
(トレードに証拠金はどのみち必要です)

とにかく実直に知識とトレード手法を理解して、実践と経験を積んでいくしかないわけです。


FX商材やFX塾などの教材部分に自己投資していくのは、
ノウハウがそのまま直で教えてもらえる効率的な部分のほかに、
トレードを継続していくモチベーションやメンタル的な効果もあります。

成果が出ている方法を手に入れることは、精神的にポジティブになれます。

そういった部分も維持していきます。

裁量は、相場分析とシステムの中で使用していく
「裁量」とは、相場状況を自分で分析して、
自分の判断でトレードしていくことなんですが、
裁量のみでトレードしていくには、人間のハートは弱すぎると感じています。

資金がかなり余裕がある場合や、
トレード達人の域に達したFX仙人トレーダーであれば別ですが、
人間は不安定なものにすがっている状況だと、精神的にストレスを感じるようです。


裁量トレードは、相場分析をしていく中と、
実践しているトレードロジック通りの相場に直面した際の、
エントリーと決済のタイミングをはかる箇所で使っていくのが楽です。

トレードロジック(ルール)通りにトレードするのは、メンタル的に楽です。

トータルで利益がでると検証済みなので、
自分の裁量判断が足りない部分があっても、やり続けていけばお金は増えるわけなので。


裁量スキルは、相場分析とトレードロジック(システムルール)の中で使っていくのがおすすめです。

専業トレーダーになる為の実力構築期間

という感じなのですが、
多くの個人トレーダーが専業トレーダーレベルになれる実力構築期間は、
「学習をはじめてから2年」として目安が言われています。

これは、いろいろなFX塾やFXトレーダーの間で伝わったなんとなくの目安なのですが、
確かに大体こんな感じの期間がかかってるなぁ、と納得できます。

  • ある程度自分目線で相場分析できるようになった
  • トレードシナリオ(プラン)が作れるようになった
  • ベテランFXトレーダーの話についていけるようになった
  • 値動きの予想ができて、大体当たるようになった

FXで勝てるようになり、大体こんな状況になるのが、
FXの学習をしっかりとやりだして2年という目安設定です。

こうなると、獲得できるPIPSも増えますし、トータル収支が安定していきます。

2年という期間目安は、勝てるようになったトレーダー達の期間目安で、
しっかりと学習や実践をしていかないと、
いくら年月をかけても勝てない人は勝てないままなのが厳しい現実でもあります。

お金をかけるのか?時間をかけるのか?

FXは必要に応じて、お金も時間も両方かけていくのがスキル習得におすすめです。

お金をかけるべきところは、
自分の実践モチベーションが保てる程度のFX教材導入でいいと思います。

教材導入で効率的に学習できるのは、時間とエネルギーの節約になります。


教材を導入しなくても、時間をかけて学習していくのも可能です。

やるのは自分自身。
自分がトレードで勝てるようになるのが目的なわけです。

自分の人生と相談して、自分で決めていく

FXで勝てるようになると、トレードをしていけばどんどんお金は増えます。

お金の心配がなくなることは、確かに魅力的です。
だからこそ、たくさんの先人達も(僕も)頑張って習得してきたわけです。

でも、FXの学習や実践していくのは大変といえば大変です。

長期的に勝てるような実力をつけていくのは、
時間とエネルギーが莫大にかかると思います。

それでもやって習得していくかは、自分自身で決めていくしかないです。

自分で決めて、自分で行動するからこそ、成果が出てくると思います。

頑張ってみてください。
僕も引き続き頑張ります。