FXBセミナー参加した感想と2016年4月28日日銀緩和見送り相場状況解説動画


4月28日の日銀追加緩和見送りで、ポンド円のショートが指値に刺さりました。
まず当たらないだろうと思って置いておいたポイントだったのですが。



最近はすっかりこのFXブログの更新もFX商材ニュースが中心となってしまい、
その週の相場分析や自分の過去トレードをブログ記事にアップして見返すという、
ブログスタート時の目的が薄れていくのを感じる春うららです。

いやいや、やる気なくなったわけではなくて(汗)
それ以外のやることが生活の中で思いのほかあるようで、
なんだかんだで気が付いたら今日、って感じで4月末なんですよね。

本当は今年はじめからFXメルマガも週2くらいで定期配信していって、
ガンガン自分のトレードにも反映されて自分を追い込もうと思いつつも、
4月にはちょっと早い5月病になったりもあったりで、
気が付いたらゴールデンウィーク直前となってしまいました…。

まぁ、こんな感じで時間の流れを早く感じるものですよね。
アラフォーだし。

fxbセミナー

そんな中、4月上旬に近所のとしまえんで花見もやりました。

桜の季節は短いのですが、
僕の住む周辺は都内にしては桜の木がたくさんあって、
花見スポットがけっこうたくさんあるのがいい感じです。

としまえん花見祭

としまえんでも桜まつりを開催してました。

と、4月29日に書いているアラフォーの僕です。

そして4月はパソコンを2台新調して、メイントレードマシンも変えました。

naotofxpc

これが現在の僕のデスクまわり一部。
右側のデスクトップがメインで、左側のディスプレイがサブマシン。
その下のシルバーのノートパソコンがお出かけ用。
これに画像に移っていないデスクの右側部分にサブでノートパソコンがあります。

僕はデュアルディスプレイを使っていないので(あんまり必要性を感じない)、
複数のパソコンを起動させて、それぞれMT4でチャート表示させている状況です。

MT4は1台のパソコンに複数入れられるので、そこで切り替えてみていく感じですね。

両国でFXB氏のセミナーに参加してみた

そんなこんなな4月でしたが、裁量FX教材「FXB-Manual」の作成者であり
FXブログを現在も更新し続けられている古参トレーダーFXBさんのセミナーがあり、
ご縁あって参加してきました。

僕が参加したのは4月17日(日)に東京両国で開催されたセミナー。

あいにくの雨の中でしたが、たくさんの方がセミナー出席されていました。

fxbセミナーそば

ちょっと早く会場周辺についたので、FXBさんのセミナー参加前にそばを。
FXBさんのセミナーにはどうもそばが似合う気がしたので。

また、両国というセミナー開催場所もFXBさんの雰囲気にあっているような。
両国国技館となりのKFCホールで開催されました。

FXBセミナー画像

FXBさんセミナーの様子。

今回のセミナーは、ある一定条件を満たした方と
先日限定発売されたFX教材「FX Winners Golden Spirit」購入特典として開催されました。

参照:FX Winners Golden Spirit(FXB氏監修教材)レビュー


セミナーは「FX Winners Golden Spirit」の講師トレーダーのうち、
モンクレールSさんとTOKUさんも登壇され、
最後にFXBさんが登壇されるジョイントセミナー形式でした。

セミナー参加者の雰囲気

FXBさんのセミナーということで、
当然FXBさんのコンテンツ等に接触がある方が参加されているわけです。

FXBさんはブログでも販売教材「FXB-Manual」でも、
かなり裁量色の強いトレードスタイルを推奨されています。

ようは、「学習したり研究したりしてトレードスキルをつけようね」っていうことです。

そういったFXBさんのコンテンツに触れて参加されている方々は、
やはりかなりしっかりとFXに取り組んでおられる雰囲気を感じました。

参加者アンケートで「すでにFXで勝っている人」に挙手された方も多かったです。

アラフォーの僕より年配の方もわんさかとおられ、
人生の色とりどりの模様が垣間見えるセミナー会場でしたが、
皆さん勉強熱心な雰囲気が伝わってきたのが印象的でした。

幾つになっても何をしていても、
勉強をやり続ける姿勢は大切だと改めて思いました。

FXBセミナーの内容と感想

セミナーに登壇されたお三方で、
「FX Winners Golden Spirit」教材作成者モンクレールSさんとTOKUさんは、
マインドセット的な部分と初歩的な部分を改めて丁寧に解説されました。

最後に登壇されたFXBさんは、さすがにセミナー慣れしておられます。

軽快なトークも交えて手法関係なくFXトレードの肝になる部分を解説されていきます。

僕はけっこう以前のFXBさんのセミナーから見てきていますが、
どんどんしゃべりとセミナー展開が上手になられていっているのがわかります。

FXBさんのセミナーで、僕がメモした部分を一部共有します。

【FXBさんのセミナー】

プルバックは正常な動き
チャートは必ず波を描く

プルバック上昇することにより、より下げやすくなる

イメージしたチャートの動きと、実際の動きを確認する

「トレード計画をたてて、その通りに動いたかどうかを確認する」
(途中の上下はあまり気にしない)

先にストップロスにかかるか、利益確定ポイントにかかるか、の確認

その時々の含み損、含み益よりも、サポートラインを割るか割らないかが重要

「ラインを意識して反転した場合、2回目よりも3回目の方が嬉しい」
→3回トライしても破れないラインは、それだけ固い


トレード成績は、副産物
トレードシナリオがあっていれば、利益がある

ロウソク足前足の高値切ったらL、安値切ったらS


トレンドを把握して、タイミング取りでロジックを使う


自分で建てたトレード計画以外のトレードをしちゃうから、
ポジポジ病になる


自分のトレード計画をたてる力量(現状を分析する分析力)


ラインをそのまま抜けてプライスアクションしない時は、何もしない


レジサポ、MA(テクニカル)、トレンド、プライスアクション、チャートパターン、
それぞれを組み合わせて総合判断して使う


再現性の高いトレード計画力、分析力

手法のベースとなる、チャート分析力が大切


「分析力」
「分析に基づいたトレード計画力」
「ルールとトレード計画に基づいた実行力」


普段から自分はトレーダーなんだ
ルールを守ることがトレーダー
トレード計画以外のトレードをしないのもトレードルール


トレーダーは、レジサポとトレンドを信じる

自分で引いたラインは、自分で信じる

(文章は僕が自分の言葉にしている部分もあります)


「トレード計画をたてて、その通りに動いたかどうかを確認する」(途中の上下はあまり気にしない)
「トレード成績は副産物であり、自分が建てたトレードシナリオがあっていれば、利益がある」

ここらへんの感じは、裁量トレーダーには興味深く感じるものではないでしょうか。

長期的に勝ち続けているFX裁量トレーダーの多くは、
精度の高いトレードロジック(ルール)を検証して自分で確認して採用し、
その自分が採用しているトレードロジックのみを相場状況に応じてトレードしていくものです。
(当然例外で、裁量割合が高い凄腕トレーダーも多数存在します)

FXBさんのセミナーや各種教材コンテンツなどでは、
「環境認識」という言葉がよくつかわれて強調されます。

相場状況の環境認識力(分析力)を高めることで、
採用しているトレードルールの使いどころと精度をあげていく、という感じだと思います。

FXBさんご自身もそういった学習作業を延々とやってこられて、
身に染みて身につけられたのが言葉の節々から感じられるので、
なかなか説得力のあるセミナーと思いました。

FXセミナー参加者が求めていること

セミナー参加者の共通した目的は、FXで安定して勝つことです。
(既に勝っている人は、より安定して勝つこと。)

その為に、
FXBセミナーでは「環境認識」をできるようにすることが重要と説かれます。

環境認識をできるようにするには、それ相応の経験値が必要です。

環境認識力を高めるために「過去検証」をしていこうと説かれるわけですが、
そうはいってもなかなかやりきれないのが人の性ってもんです。

だから、マインドセットして頑張ろう!っていう感じ。

FXで安定して勝てるようになる為に、実績者のケーススタディも聞いて、
FXBさんのセミナーで説得力ある内容も聞いて、
参加者のモチベーションアップしたんではないか、という感想を持ちました。

FXで勝つために学習は大事だけれども…

FXで勝つためには、当然FXの学習や過去検証は大事だと思います。

参照:FX初心者トレーダーのはじめ方やり方解説まとめ
(僕がやってきたことでよいと思ったことを延々とまとめました)


ですが、
けっこう大切なことがあって「取り組む手順」が大事なんじゃないかと思います。

ただ闇雲にFXの知識をインプットしまくる時期があってもいいですし、
過去検証っていって、ただ過去チャート見まくる時期があってもいいとは思います。

ですが、
明確な何かの目的に沿ってFX学習に取り組んだ方が、
圧倒的に成果が速いと確信しています。


具体的に言うと、精度の高いトレードロジックを過去検証していくことです。

で、過去検証して「そのロジックは勝てる」と確信を持てたら、
そのトレードロジックだけを延々とトレードしていくという作業です。


例えばFXBさんのセミナー参加者の方は、FXB-Manualのロジックだけを習得して、
それだけトレードしていかれたら、トータルで勝てるようになってるはずなんですよね。

そうやって、精度の高いトレードロジックをどんどん増やしていくことで、
トレードチャンスを増やしていくのがFXトレーダーの基本的な取り組み方なんだと思います。

まぁ、そりゃそうだって、感じなんですがね。

そんな感じですね。

最近おすすめのFXトレードロジック教材

こういうのを導入してトレードロジックを検証して
リアルトレード実践に取り入れていかれるといいんじゃないかと思います。

  • 赤本FX
  • 10年以上専業トレーダーの株式会社チャートマスター副社長、笹田喬志氏のトレードロジック教材。
    フィボナッチを使った勝率と利益率高めの固いロジックを伝授。
    サポート力にも定評がありまくる好人物です。

  • グランドセオリーFX
  • 裁量トレード色とシステム色のいいところどりロジック「CBMロジック」を公開。
    月1000PIPSをマジでコンスタントに獲得するFX業界のイチロー的存在「らいく」氏の教材。
    トレードロジックを更に昇華させた2015年個人的No.1おすすめFX教材。