FXでは最初から安定して勝ち続けているトレーダーの話を、あまり聞きません。

初心者ではじめた当初にビギナーズラックで利益を出して、
「FXはチョロイ!簡単に儲かりまくるぞ!」
と、このように思って深みにはまり、損切りできない病とポジポジ病にかかり、
莫大な損失を何度もだして繰り返していき、
ようやく安定して勝てる手法を勉強しだすことが多いです。

僕自身もそうでしたし、
僕のまわりにおられるベテラントレーダーの方もそんな話が多いです。

FX心構え


初心者トレーダーがなんとなく実弾トレードをはじめてしまい、
気がついたら100万円単位で証拠金を溶かしている話もしょっちゅうあります。
(僕自身も100万円を超える損切りを何度もしました)

正直、かなり厳しいです。

できることならこのような悲惨な話を体験することなく
勝ち組トレーダーになれるに越したことはありません。

今回の記事では、特に初心者トレーダーが勝つ為に必要な心構えと、
今後FXを実践していく上での指針となる方向性を解説したいと思います。

FXはお金を失うリスクと引き換えに実践するもの

FXをはじめる99%の方が「お金を儲けたい」からだと思います。

お金を儲けるのが目的ではじめるFXですが、
初心者トレーダーにはそれ以上に証拠金を溶かすリスクが大きいのです。

なので、
しっかりとトレードの実力を構築しながらじっくりとFXに取り組むべきなのです。

参照:FX初心者トレードの心構えとやり方
(大切なことなので、何度でもお伝えしていきます)


成果を急ぎ過ぎて実力が無いのにハイリスクなトレードをしてしまった結果、
(ストップロスを入れずに)大きな損切りを経験してしまったり、
トータルで証拠金を殆ど失ってしまったりすることがしばしばなのです。

何度も大きな損切りを経験した後に、ようやくその大切なことに気づきます。


忘れてはならないことが、FXに取り組む目的はお金を増やすことです。
FXという投資で常勝最強トレーダーになることではありません。

勝率5割でも損小利大のトレードルールで実践できていれば、
トータルで収益が大きく上回っているはずです。


FXはお金を増やす為にはじめることが殆どだと思います。
だからこそトータルで「損失をだしてはいけない」のです。

しっかりと実力を構築して長期的に利益をだしていきましょう。

エントリーする回数だけ損失のリスクがある

FXでよく言われている負け組トレーダーの傾向として「ポジポジ病」があります。

常にポジションをエントリーしていないと損した気分になってしまい、
エントリー根拠が薄いポジションからでもエントリーしてしまう病気です。

これはヤバいです。

FXではエントリーする回数だけ損失を出すリスクがあります。

エントリーしないと利益はでませんが、
エントリーしないと損失もでません。

初心者トレーダーはまず損失をださないようにデモトレードで練習したり、
裁量トレード練習君などのソフトで練習したり、
とにかくMT4やチャートソフトなどで過去検証していったりして、
チャートリーディングできる実力を構築していくのが先決です。

為替相場の環境認識力がついてくると、
エントリーする場所が見えてきて危険なポジションも見えてきます。

結果的にポジポジ病も解消されると思いますし、
エントリー精度や勝率も向上すると思います。

リスクを認識して少しでも優位にトレードを実践していきます。

丁寧に検証して丁寧にトレードする

FXトレードは投資・投機でありますのでリスクが付き物ですが、
いかにそのリスクを避けてトレードをするかというのが技術です。

過去チャートを検証して環境認識力とチャートパターンを学んでいき、
基本的なダウ理論によるトレンドやテクニカルも理解できてきたら、
最初は丁寧にチャートを見て丁寧にトレードしていきます。

丁寧に検証して丁寧にトレードを実践していくと、
リスクを回避していく慎重さが身につく場合が多いです。

しっかりと基本的な環境認識項目をチェックしていき、
構築したトレードルールを丁寧に実践していくところからはじめましょう。

FXは他人との勝ち負けじゃない

FXは他人との競争ではありません。

自分のお金をトレードで増やしていくことがFXに取り組む目的です。
なので、他人のペースに合わせることは無いのです。

FX情報商材等のセールスレターをみていくと、

「1ヶ月で1000PIPSを初心者がシグナル通りに実践して獲得!」
「言われたとおりに1日30分トレードするだけで毎月50万円!」

こういった不労片手間ほったらかしで莫大にうまくいくという煽り文句があります。
(商材を売る為の宣伝手法なので致し方ない部分だと思います)

確かにその商材でうまくいっているトレーダーもいるかもしれません。

しかし、
あなたの目的は「長期的に利益を出し続けられる自分(トレーダー)になる」ことです。

「1ヶ月で一生分のお金を稼いでやめちゃおう!」みたいな考えの方は少ないです。

僕をはじめとして多くの方がそうであるように、
FXで今後安定してお金を稼げるような自分になりたい、
と思われていると思います。

FXは他人との勝ち負けじゃないです。

証拠金を全て溶かして市場から退場することなく、
少し時間がかかってもじっくりと実力をつけた方が圧倒的に成果は大きいです。

FXは利益を出せるようになるとレバレッジを増やせばいいのです。

今は1トレード30PIPSで3000円利益だとしても、
レバレッジを掛けて30PIPSで3万円にも30万円にもできます。

そうできる実力を構築していくべきなのです。

FXとの付き合い方を考える

FXはお金を証拠金として投入して、失うリスクがある中で実践していきます。

はっきりいって、そんなに甘い世界じゃないです。

ポジションをエントリーすれば相場の数字が気になるものですし、
思った方向と反対方向に進んで含み損が膨らめば切ないです。

これは基本的にはずっと大なり小なりある精神負担です。

トレードの実力をつけていくことで判断材料が増えていき、
エントリーや利益確定のストレスはドンドン軽減されていきます。

甘くないFXなので舐めないでしっかりと勉強して実力を構築します。

何かの縁で知ってはじめたFXです。
あなたがどういった付き合い方でFXに取り組んでいくか次第です。

  • お小遣い稼ぎ程度にFXを実践するか
  • 副業としてある程度のお金を稼ぎたいか
  • 専業トレーダーとして独立するくらいFXを学びたいか

あなた自身の今後の人生を考えて、その中でFXの取り組み方を決めていきます。

これから本格的にFXを実践しようという場合は、
以下の記事を最初から順に読んでいってみて下さい。

参照:FX初心者トレーダーのはじめ方やり方解説まとめ


誰しも最初は初心者です。
頑張っていきましょう。