FXトレードでは、長期間安定して勝てるようになるのは
実際のところなかなか大変な道のりだと思います。
(ただ、一度勝てるようになると、一生稼ぎ面で有利になります)

僕自身の経験から言うと、まず正しいFXトレードの知識と
利益を残せるトレードロジックを知るところまでのハードルが高かったです。

fx教材ロジック

基礎的な情報や最低限度の情報は、無料で見れるFX解説サイト
ダイヤモンドZai!等の投資関連雑誌書籍から得ることもできたのですが、
より具体的な実践レベルでのトレードロジックと、
どのようにしてFXの実力を構築していったらいいかの進め方は、
無料で見れるWEBサイトや雑誌からは(僕は)見つけることはできませんでした。

僕がFXで安定的に勝てるようになったきっかけは、
FX教材の情報商材を購入してトレードロジックを学んだところからでした。


僕がFXをはじめた当初は不運にも、
具体的にトレード手法を学習するコンテンツに出会わなかったので、
なんとなくレジサポライン引いてインジケーター頼りのみでトレードして、
いわゆるヤンキートレード手法で利益もあげていましたが、
1トレードで100万円以上の莫大な損失を出してもいました。

これはマジで精神的にぶっこわれます…

そんなリスキーなヤンキートレードをして神経をすり減らしていたのも、
FXの正しい知識と取り組み方、トレードロジックを学習できる機会がなかったことが理由です。

そんな僕もFX教材の情報商材を購入したことがきっかけで、
トレードスキルを構築する学習法とロジックを知りうまくいきました。

参照:オガタナオトのFXトレード経歴


これまでFXトレードで勝てていないトレーダーであるのであれば、
良質なFX教材を購入してトレード学習する環境を得ることが重要だと思います。

あなたがFXで勝てない理由

あなたがFXで安定的に利益を出せていないのであれば、
その「勝てていない理由」を再考していく必要があります。

よくある「FXで勝てていない理由」は以下のものがあります。

  • 損切り(ストップロス)ができない
  • エントリーと決済ポイントの根拠が曖昧
  • 資金のポジションサイジングが無謀
  • エントリー後のストップ位置の根拠が薄すぎる
  • トレードルール(ロジック)が固まっていない
  • ドキドキし過ぎてポジション保有ができない
  • そもそもあまりよくわかってない

まぁ実際のところ、
何年FXトレードをやっていても大なり小成り上記のことはあると思います。
完璧なトレーダーなんてなかなかいないものですし。

それでもやはり、
このような「FXで勝てていない理由」に当てはまる部分が強いと思ったら、
積極的にその理由を改善して自信と根拠を持ってトレードしていく必要があります。

それにはFXトレードの「学習」「検証」「実践」を繰り返していきます。

FX検証学習


参照:FXトレードは商材やチャートで常に検証を繰り返す
(学習と検証はトレーダーであればやり続けるべき事柄です)


日常のリアルトレードでもトレードノート等の記録をつけていくことで、
トレードのエントリー決済や相場分析を見直して検証作業していきます。

日々の検証と学習の積み重ねが実力となって構築されていくのです。

勝ち組トレーダーが勝っている理由

利益を安定的に残している勝ち組トレーダー達が勝ち続ける理由を知りたいですか?

FXセミナーやコミュニティ等の懇親会等に行くと、
専業トレーダーの方に会えることもあったりします。

僕自身も友人知人のトレーダーはけっこうおられます。


様々なトレード手法の方がおられるというのが現実なんですが、
多くの場合に共通している点があります。

「FXトレードの「学習」「研究」「検証」をかなりの量やってきた」

ということです。

稀に過去検証やデモトレード(練習ソフト等でも)を
これまで全然やっていないという方もおられましたが、
その方はリアルトレードの分析をかなり濃くやられていました。


勝ち組トレーダーが勝ち続けている理由は、
やはりトレードの実力をしっかりと構築しているからという部分に尽きます。

僕がおすすめする実力構築方法も「学習」「検証」「実践」の繰り返しです。
それに尽きます。

自己投資の重要性

最近はいきなり安定的に利益をあげられるトレードロジックを提供しているFX教材も増えてきました。

そういったFX教材をいち早く導入してトレードロジックを学び、
同時に実力構築する為の「過去検証」「学習法」を知ることで、
実践を繰り返すことでFXトレードの実力と成果を同時にあげていくことが可能です。

僕自身がFXをはじめた当初にこういった情報を知っていれば、
いの一番に飛びついて購入して学習してトレードに活かしていました。

僕がFXのトレードロジックを情報商材で知ったのは、
トレードをはじめてからかなりたってからのことです。

苦しみながらストレスを抱えながらのトレードしてきた年月は、
無駄ではなかったですができれば最短距離で生きたかったのが本音です。


とにかく積極的に自己投資をして教材を購入していき、
トレードに最適なロジックと学習方法を導入してしまった方が圧倒的に早いです。

以下の記事で僕がおすすめする勝ちながら実力もつけられるFX教材ランキングをまとめています。

参照:FXトレード教材(情報商材)おすすめランキングと購入手順解説


一度身に付けた実力はトレード結果にもろに反映されます。
正しい方向性で学習と検証をしていきましょう。

自己投資からのリターンの大きさ

FXトレードはレバレッジを効かせれば、
10PIPSの獲得でも莫大な利益にすることさえ可能です。

その逆に、10PIPSのロスカットが大きな金額の損失になることもあります。

まずは月間獲得PIPSをプラスにして安定させないと意味がありません。

ですが、多くのトレーダーはここでつまずき、
月間獲得PIPSがマイナスになったりさえします。


FX教材(情報商材)の販売価格は数万円から、
FXトレード塾となっても数十万円くらいの販売価格が多いです。

この程度の自己投資をしていくことで、
一生使えるトレードスキルが身につくと考えれば、
教材導入後のトレード成果で教材代金くらいはすぐにとり戻すことも可能です。


根拠と自信と実力が薄い状況で幾らトレードしていっても、
10万円を20万にすることさえできないトレーダーは、
資金を溶かして大損するだけです。

それよりもどんどん自己投資して実力を構築し、
今後長期的にFXを実践して利益をあげ続け、
経済的に有利な人生をすごせる自分になった方が早いです。


良質なFX教材をインプットして学習すると、
根拠の薄いトレードが如何にリスキーかも理解できるようになります。
(無駄なトレードが減り、損失も回避できる)

自己投資して学習し、FXの実力を構築していきましょう。

FX教材(情報商材)自己投資する考え方【勝てない理由】まとめ

僕自身も現在もFX教材(情報商材)を積極的にインプットしています。

既にトレードロジックがある程度固まっているトレーダーでも、
検証作業をする題材として利用することもできますし、
新しいエントリー方法を見つけてトレードの幅を広げることもできます。

どんなに熟練のベテランだとしても、
自分の実力に過信しないで更なる学習と検証をしていくべきです。

それこそがFXで勝ち続ける勝ち組トレーダーの理由だと言えるでしょう。