FXトレードはチャートの過去検証をして実力をつけていくことが大切です。

トレードとチャートの勉強を繰り返すことにより、
エントリーとイグジットの精度を上げていきます。

実際の過去の値動きはトレードの実力をつけるのに重要な素材です。

チャートの過去検証をしてトレードの実力をつけていくのに、
チャート検証練習ソフトを利用するのは有効な手段です。

練習ソフトには、Forex Tester2や裁量トレード練習君プレミアムがあります。

練習君バナー


当サイトでは有料版の購入価格もFT2より安く、
多くのトレーダーが利用するチャートソフトMT4をそのまま利用できて
簡単にチャート検証できる「裁量トレード練習君プレミアム」をおすすめしています。

裁量トレード練習君を利用した過去検証のやり方を解説していきます。

過去チャート検証と練習ソフト活用法

チャート検証練習ソフトを利用してトレードを学ぶ手順としては、
僕の場合は以下の流れで実践しています。

  1. 基本的なチャート環境認識を理解する
  2. ダウ理論によるトレンド状況把握やレジサポライン等を理解し、
    チャートの環境認識力を高めていきます。

  3. チャートパターンとエントリールールを把握
  4. エントリーイグジットをルール化して過去チャートで検証します。

  5. チャート検証練習ソフトでトレード練習
  6. ある程度トレードルールが固まったら、過去チャートを動かして検証します。
    出来上がったチャート画像で検証するのみでなく
    実際に動いてるチャートで検証することでトレード精度を確認します。

  7. 更なるエントリールールを増やして検証する
  8. 1つのエントリーパターンを理解して検証し実践レベルにできたら、
    新しいチャートパターンを検証していきエントリー根拠を増やしていきます。

    エントリーするチャートパターンを増やしていくことで、
    利益をだせるトレードを増やしていけるように実力を構築します。

裁量トレード練習君


裁量トレード練習君を利用すると「チャート検証」「トレード練習」の部分で、
倍速以上の速度で検証することでかなりの効率化がはかれます。

実際に過去チャートを動かしていけるということは、
検証作業をより明確にふに落とすことに直結します。

実際のリアルトレードやデモで実弾トレードをしながらチャートになれるよりも、
前もって練習君で倍速バーチャルトレードで練習しておけば、
トレードにおける環境認識力構築と資金リスクがアップします。

前もって練習トレードすることでエントリーとイグジットの精度が向上し、
より明確に根拠もってトレードできることによる成果を感じられると思います。

練習君を利用して環境認識力を高める

練習君を利用すると過去チャートを倍速以上のスピードで動かせます。

すでに値動きの結果がでているMT4の過去チャートだと、
実際のエントリーする際とチャート環境認識意識が変わるので、
倍速以上で動いている値動きをだしてエントリーポイントを探るのは
環境認識力を高めるのにかなり役立ちます。

練習君検証方法

通常のチャートソフトとして仕様するMT4を利用できるのは、
MT4を利用するトレーダーには最適なバーチャルトレードと言えます。

実際の実弾トレードと同様の状況をつくることが理想です。

練習君を利用してチャートパターンを検証

トレードで重要なのは環境認識力を身につけていきながら、
チャートパターンを理解してエントリーイグジットポイントを探ります。

裁量トレード練習君を利用してバーチャルトレードをしていくと、
チャートパターンが形成される流れを倍速以上で検証確認できます。

チャートの検証作業は時間がかかるものですし、
逆にある程度の時間をかけて頭で考えてふに落とすことも大切です。

ですが、ある程度の効率化ができると成長スピードも速いです。

練習君を利用してチャートパターンの検証をより効率化し、
トレードの勝率をあげていくことで成果までの時間を早めることができます。

FXは多くのチャートパターンを覚えることが重要です。
それには相場の値動きに触れていくことが必要です。

通常のトレードで利用するMT4を利用して
多くのチャートパターンが出現する相場を環境認識していきます。

過去チャートを倍速回しできる優位性

FXで安定して利益を出していけるトレーダーになるには、
チャートの過去検証をして環境認識力をあげることが必須です。

そして、チャートパターンを理解してエントリーイグジットの精度を高めます。

為替相場は上がるか下がるかのみではありますが、
その中で利益を取っていき続けるのは簡単ではありません。

過去チャートはすでに値動きの結果がでているものなので、
そのまま画像で見てもなかなかふに落ちてこないことも多いです。

チャート検証練習ソフトで過去チャートを動かしてみることで、
チャートパターンの理解や環境認識力は格段に身につきます。

デモトレードでも過去チャート検証はできますが、
実際の値動きの時間がそのままフルで掛かってくるので、
トレードの練習としてはいいのですが、チャート検証としては非効率です。

裁量トレード練習君でMT4を利用して倍速以上の速度でチャートをまわせるのは、
トレードの実力をつけていく上でかなりの利点があるツールと言えます。

練習君の利点を活かして検証を繰り返す

為替相場が動かない土日やエントリーポイントまで値動き的に時間がかかる場合等、
積極的に練習君を利用して過去チャート検証していくは効果的です。

FXは勉強をし続けていくことが大切です。

相場観は常に磨いていくべきものですし、
リアルトレードをやりながらも過去検証を継続していくことで、
更なる勝率や利益幅を獲得していくことができるからです。

裁量トレード練習君は一度購入したら、長い付き合いとなれるツールです。

裁量トレード練習君プレミアム


是非まだチャート検証練習ソフトをお持ちでなければ、
練習君の導入を検討してみてください。

以下のボタンをクリックして、当サイトからの特別プレゼントもご確認下さい。

こちらをクリックして特別特典を確認する練習君特典